« Nikon D5のバッテリー(EN-EL18b)が無いという問題は? | トップページ | PERSEUSが動作するSDRソフト -注目ソフト sodiraSDR- »

2018年7月 8日 (日)

梅雨時なのでHAKUBAの防湿庫(KDE-100)を買ったというお話。

昔、

そう、時代は1980年代前半の頃。

巷では、バブル期を迎えようとした時代。

私はNikonのレンズをドライボックス&乾燥剤で保管していたのですが。。。

毎年、Nikonのサービス点検に出すと、
レンズのうち1本くらいは、
肉眼では気づかないくらいのカビの発生が発見されまして。。。

その都度、カビ除去の修理に出すということを繰り返していたのですが、

それを見かねたカメラ屋の店長が
「毎年、数万の修理代を出すくらいなら、
いっそ、防湿庫を買ったら?」
と。

ふむふむ、乾燥剤を乾かす方式なので、
毎月の電気代もわずかだし、
数年は使えるとのこと。

そこで、当時、いくらだったか正確に覚えていないんだけど、

Img_0418

東芝のDC-87を購入。

この防湿庫、購入後30年以上経っておりますが、
今でも正常に動作しており、
この防湿庫を買ってからというもの、
レンズにカビを生やすことは無くなりました。

そして。。。さらに時は流れて。。。
昨日、HAKUBAの防湿庫KDE-100を買い足しました。

Img_0419

理由は、デジタルカメラ本体+デジタルカメラ用レンズが増えてきたため、
DC-87では手狭になったから。
(フィルム時代のカメラ本体+フィルム時代のレンズを処分すればいいのですが。。。
Nikon F3とかNikon F4sとか思い入れもあるし。。。捨てられない。)

また、KDE-100を選択した理由は、
リーズナブルで、ネットでも評判がよかったからです。
(東洋リビング製は、ちょっとお高い。)

Img_0420

湿度も40%程度をキープしてくれていますので、
大丈夫かと。

難点を挙げるとするなら、
棚がスチール製なので、
カメラを取り出す際、
ペンタ部を上の棚(スチール部)にぶつける事が多いですね。

棚に敷くマットはあるんですが。。。
できれば、棚は丈夫な樹脂製にして欲しかったです。

まぁ、防湿庫からカメラを取り出す際に慎重をきたせば大丈夫かな。

あと、開閉扉は2つ(2段)にして欲しかったかな。
扉が一つなので、扉を開けるとすぐに湿度が変化しちゃいます。

そうそう、KDE-100(100ℓ)でも、すぐに満杯になりました。www

梱包サイズは、こんなに大きいのにね。

Img_0421

サイズ感がわかるように、右下にRaspberry Pi3 MODEL Bを置いてみました。

あっ、冗談です。ボケただけなので怒らないでくださいね。m(_ _)m

« Nikon D5のバッテリー(EN-EL18b)が無いという問題は? | トップページ | PERSEUSが動作するSDRソフト -注目ソフト sodiraSDR- »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580542/66914053

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時なのでHAKUBAの防湿庫(KDE-100)を買ったというお話。:

« Nikon D5のバッテリー(EN-EL18b)が無いという問題は? | トップページ | PERSEUSが動作するSDRソフト -注目ソフト sodiraSDR- »