« まだ、TinkerOS_Debian V2.0.7でChromiumがクラッシュします。 | トップページ | Windows 10のSticky Notes(付箋)がちょっと便利に。でも、付箋紙21FEがオススメ。 »

2018年10月19日 (金)

サンワサプライ Surface用USBハブ(400-HUB066BK)を購入しました。

今回は、

サンワサプライの
Surface用USBハブ(Surface Pro 4・LANポート・USB3.1 Gen1×2・ブラック)
(400-HUB066BK)のご紹介。

Img_0610

このように、
マイクロソフトのSurface Proに特化したUSBハブ。

LANポート(10/100/1000BASE) × 1
USBポート(USB3.1Gen1 タイプA) × 2

をバスパワーで使用可能となっております。

このように、Surface Pro(※1)のエッジの形状に合わせてあるのが
いいところ。

Img_0611

また、電源ポートにも干渉しないようになっております。

Img_0612

Surface Proには、
有線LANポートが無いため、
毎月のWindows Updateを実行する場合とか、

外出先のホテルでのWi-Fiが不安定な場合に
これが一つあれば便利だと思います。

ちなみに、
USBメモリと
有線LANを接続すると、
こんな感じ。

Img_0613

コンパクトでいい感じです。

ただし、Suface Goには接続できません。
Suface Goは、USB Type-Cだから(Type-Aじゃないから)。

私の場合、
このUSBハブは、
外出先での写真データ(大容量データ)を
アップロードする場合に重宝しそうです。


※1:
Suface Pro 3に接続する場合、
以下の写真のように、
少し隙間ができます。

使用上、問題が生じるわけじゃないですが、
気になる(神経質な)方は、要確認です。

(ちなみに、Surface Pro 4は未確認です。)

Img_0614

« まだ、TinkerOS_Debian V2.0.7でChromiumがクラッシュします。 | トップページ | Windows 10のSticky Notes(付箋)がちょっと便利に。でも、付箋紙21FEがオススメ。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580542/67291426

この記事へのトラックバック一覧です: サンワサプライ Surface用USBハブ(400-HUB066BK)を購入しました。:

« まだ、TinkerOS_Debian V2.0.7でChromiumがクラッシュします。 | トップページ | Windows 10のSticky Notes(付箋)がちょっと便利に。でも、付箋紙21FEがオススメ。 »