« Raspberry Pi(Raspbian)をアップデートしたらradiko.jpの音が出ない。原因はuBlock Origin | トップページ | macOS風Linuxディストリビューションなら、elementary OSかVOYAGER Linux? »

2018年11月28日 (水)

Tinker Board SのOS(TinkerOS_Debian V2.0.8)をアップデートするとChromiumがクラッシュします。

Img_0205

 

私が愛用するシングルボード・コンピュータであるティンカー君こと
Tinker Board S。

 

先のOSのTinkerOS_Debian V2.0.7において
バージョンアップ(apt-get upgrade)すると
ブラウザChromiumがクラッシュしていたのですが、

 

先日、最新のバージョンとなる
TinkerOS_Debian V2.0.8がリリースされましたので、
Chromiumのクラッシュの問題が対策されたのか否か、
確認してみることに。

 

結果から言うと「まだNG」です。

 

TinkerOS_Debian V2.0.8でも、バージョンアップすると
ブラウザChromiumがクラッシュします。

 

ちなみに、
ダウンロードした時点での
TinkerOS_Debian V2.0.8ではChromiumはクラッシュしない。
(ダウンロードした時点のChromiumのバージョンは、63.0.3239.84)

 

そこで、対策方法として
以下のように、Chromiumのバージョンアップを保留にするようにして
使用しています。

 

$sudo apt-mark hold chromium

 

 

ASUSは、まだ、この原因の調査は行っていないのかしら?
(DebianもしくはChromiumへ丸投げ状態なのかしら?)
と思いたくなります。

 

ねぇ。(-゛-メ)

 

 

<おまけ>

日本語入力設定

  1. "Tinker Board Configuration"で"Location"タブをクリック
    1. "Locale"->"Language"で"ja(Japanese)"を指定
    2. "Locale->Timezone"で"Asia","Tokyo"を指定
  2. リブート
  3. キーボードの変更
    1. $ sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration
    2. リストの中から"標準 105キー(国際)PC"を選択しEnter
    3. リストから"その他"を選択しEnter 
    4. リストから"日本語"を選択しEnter 
    5. リストから"日本語"を選択しEnter
    6. リストから"キーボード配置のデフォルト"を選択しEnter
    7. リストから"コンポーズなし"を選択しEnter
    8. Xサーバーの強制終了のキーは"いいえ"を選択しEnter
  4. リブート
  5. iBus関連のインストール
    1. $ sudo apt-get install ibus-mozc
    2. $ sudo apt-get install mozc-utils-gui
    3. $ sudo apt-get install im-config
    4. $ sudo apt-get install zenity
  6. リブート
  7. スタート→設定→入力メソッドを選択し、ダイアログ表示でOKボタン、その次はyesボタン、ibusをチェック後、OKをクリック
  8. リブート
  9. デスクトップの下部のタスクバーの右側にある"JA"をクリックして、プルダウンメニューから"日本語ーMozc"を選択

 

※ホームにあるデフォルトのディレクトリ名("Documents"とか"Downloads"とか)は、
日本語化しない方が無難です。プログラムによっては、英語のパスでしか動作しないものもあります。

« Raspberry Pi(Raspbian)をアップデートしたらradiko.jpの音が出ない。原因はuBlock Origin | トップページ | macOS風Linuxディストリビューションなら、elementary OSかVOYAGER Linux? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

日本語での人柱情報,ありがとうございます.
この連休にupdateして……なんて思っていたのですが,
見送ることにします.

我が家の2.0.7では,Chromiumだけでなく,Firefoxと
Thunderbirdも起動できないですし,先月だったからは
ArduinoIDE1.8.8も起動できなくなってしまいました.

起動できないアプリが限定的なので,コードを追えば
どーにかなるんでしょうけど……そーゆーんがイヤで
製造元提供OSがあるこのボードにしたんで,残念です.

なにかしら進展などありましたら,本件みたく情報公開
いただけると助かりますので,よろしくお願いします.

#もともとArduinoIDE1.8.xは使えていたんですけどねー.

本当に、そのお気持ちが分かります。
ボード提供元がASUSだから信用しているのに!!って感じですよね。

私のTinker Board Sは、radikoとkodi専用機となっており、使用頻度が一番低いですね。

それに、最近の私は、odroidの新製品に興味津々。

ラズパイが一番使い勝手が良いですね。でも、CPUパワーとメモリ不足を感じるこの頃です。

また、なんらかしらの情報が入ったら、このブログで発信していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

わたしも長いこと(約20時間)苦戦してます・・・
過去バージョンに戻してfirefox入れようかなーと思ったりもしてます。
私の場合使用用途が特殊なのでOSが過去版でもリモートデスクトップで
webGLが動くブラウザじゃないと困るんですよね~
今はラズパイで一時しのぎしてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Raspberry Pi(Raspbian)をアップデートしたらradiko.jpの音が出ない。原因はuBlock Origin | トップページ | macOS風Linuxディストリビューションなら、elementary OSかVOYAGER Linux? »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク