« 野尻湖遠征2019の戦略 | トップページ | スイッチング HUB LSW5-GT-8NS/BKを買ったというお話。 »

2019年4月 7日 (日)

私のNikon D850の静止画撮影メニュー設定一覧

Img_0904

今日は、天候がイマイチ。

午後からは、部屋で映画でも観ようかと。。。

 

そんな、アンニュイな午後、

ブログのネタになるようなことは起きそうもない。

なので、皆さんに興味はないと思いますが。。。

Img_0901

今回は、私のNikon D850の静止画撮影メニューに何を設定しているかを

備忘録の意味も含めて記述しておこうかと。

 

<Nikon D850の静止画撮影メニュー>

  • 主スロットの選択:XQD
  • 副スロットの機能:バックアップ記録
  • 撮像範囲:FX(36×24)
  • 画質モード:RAW
  • 画像サイズ:RAW L
  • RAW記録:圧縮方式:ロスレス圧縮RAW,記録ビットモード:14-bit
  • ISO感度設定:ISO感度:100,感度自動制御:ON
  • ホワイトバランス:AUTO0
  • ピクチャーコントロール:オート
  • 長時間時ノイズ低減:ON
  • 高感度ノイズ低減:標準
  • ヴィネットコントロール:標準
  • 自動ゆがみ補正:ON
  • フリッカー低減機能:ON

<その他>

  • AFの設定:AF-C,AUTO
  • レリーズーモード:C-L
  • 測光モード:中央部重点測光
  • 露出モード:絞り優先オート

 

ちなみに、私が持っているNikon D5やNikon Dfも基本は同じ設定です。

ただし、Nikon Dfでは、設定出来ないメニューがあります。また、測光モードはマルチパターン測光がデフォルトです。

 

2019は、全国の神社を撮影に行きたいなぁ。

« 野尻湖遠征2019の戦略 | トップページ | スイッチング HUB LSW5-GT-8NS/BKを買ったというお話。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野尻湖遠征2019の戦略 | トップページ | スイッチング HUB LSW5-GT-8NS/BKを買ったというお話。 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク