書籍・雑誌

2015年3月17日 (火)

BookLive!の功罪 〜そんな大げさな話じゃないけどね。〜

先日、このブログの記事「ごめんなさい。Kindleもいいけれど。。。BookLive!が便利やわ!」で書いた通り、

シリーズ物の漫画を買うときは、すごく便利で。

でも、私のように自制心が弱いと。。。

こうなりますっう話です。( ̄○ ̄;)!

というのは、BookLive!アプリの場合。。。

Img_1096

こんな危険なボタンが!!!

だから、最近の私の購入履歴を申し上げますと、

■購入商品
1. エコエコアザラク(1) 税込324円
2. エコエコアザラク(2) 税込324円
3. エコエコアザラク(3) 税込324円
4. エコエコアザラク(4) 税込324円
5. エコエコアザラク(5) 税込324円
6. エコエコアザラク(6) 税込324円
7. エコエコアザラク(7) 税込324円
8. エコエコアザラク(8) 税込324円
9. エコエコアザラク(9) 税込324円
10. エコエコアザラク(10) 税込324円
11. エコエコアザラク(11) 税込324円
12. エコエコアザラク(12) 税込324円
13. エコエコアザラク(13) 税込324円
14. エコエコアザラク(14) 税込324円
15. エコエコアザラク(15) 税込324円
16. エコエコアザラク(16) 税込324円
17. エコエコアザラク(17) 税込324円
18. エコエコアザラク(18) 税込324円
19. エコエコアザラク(19) 税込324円

■お支払合計
税込6,156円


■購入商品
1. 機動警察パトレイバー(1) 税込345円
2. 機動警察パトレイバー(2) 税込345円
3. 機動警察パトレイバー(3) 税込345円
4. 機動警察パトレイバー(4) 税込345円
5. 機動警察パトレイバー(5) 税込345円
6. 機動警察パトレイバー(6) 税込345円
7. 機動警察パトレイバー(7) 税込345円
8. 機動警察パトレイバー(8) 税込345円
9. 機動警察パトレイバー(9) 税込345円
10. 機動警察パトレイバー(10) 税込345円
11. 機動警察パトレイバー(11) 税込345円
12. 機動警察パトレイバー(12) 税込345円
13. 機動警察パトレイバー(13) 税込345円
14. 機動警察パトレイバー(14) 税込345円
15. 機動警察パトレイバー(15) 税込345円
16. 機動警察パトレイバー(16) 税込345円
17. 機動警察パトレイバー(17) 税込345円
18. 機動警察パトレイバー(18) 税込345円
19. 機動警察パトレイバー(19) 税込345円
20. 機動警察パトレイバー(20) 税込345円
21. 機動警察パトレイバー(21) 税込345円
22. 機動警察パトレイバー(22) 税込345円

■お支払合計
税込7,590円

■購入商品
1. ギャラリーフェイク(1) 税込432円
2. ギャラリーフェイク(2) 税込432円
3. ギャラリーフェイク(3) 税込432円
4. ギャラリーフェイク(4) 税込432円
5. ギャラリーフェイク(5) 税込432円
6. ギャラリーフェイク(6) 税込432円
7. ギャラリーフェイク(7) 税込432円
8. ギャラリーフェイク(8) 税込432円
9. ギャラリーフェイク(9) 税込432円
10. ギャラリーフェイク(10) 税込432円
11. ギャラリーフェイク(11) 税込432円
12. ギャラリーフェイク(12) 税込432円
13. ギャラリーフェイク(13) 税込432円
14. ギャラリーフェイク(14) 税込432円
15. ギャラリーフェイク(15) 税込432円
16. ギャラリーフェイク(16) 税込432円
17. ギャラリーフェイク(17) 税込432円
18. ギャラリーフェイク(18) 税込432円
19. ギャラリーフェイク(19) 税込432円
20. ギャラリーフェイク(20) 税込432円
21. ギャラリーフェイク(21) 税込432円
22. ギャラリーフェイク(22) 税込432円
23. ギャラリーフェイク(23) 税込432円
24. ギャラリーフェイク(24) 税込432円
25. ギャラリーフェイク(25) 税込432円
26. ギャラリーフェイク(26) 税込432円
27. ギャラリーフェイク(27) 税込432円
28. ギャラリーフェイク(28) 税込432円
29. ギャラリーフェイク(29) 税込432円
30. ギャラリーフェイク(30) 税込432円
31. ギャラリーフェイク(31) 税込432円
32. ギャラリーフェイク(32) 税込432円

■お支払合計
税込13,824円

■購入商品
1. 進撃の巨人 attack on titan 1巻 税込0円
2. 進撃の巨人 attack on titan 2巻 税込432円
3. 進撃の巨人 attack on titan 3巻 税込432円
4. 進撃の巨人 attack on titan 4巻 税込432円
5. 進撃の巨人 attack on titan 5巻 税込432円
6. 進撃の巨人 attack on titan 6巻 税込432円
7. 進撃の巨人 attack on titan 7巻 税込432円
8. 進撃の巨人 attack on titan 8巻 税込432円
9. 進撃の巨人 attack on titan 9巻 税込432円
10. 進撃の巨人 attack on titan 10巻 税込432円
11. 進撃の巨人 attack on titan 11巻 税込432円
12. 進撃の巨人 attack on titan 12巻 税込432円
13. 進撃の巨人 attack on titan 13巻 税込432円
14. 進撃の巨人 attack on titan 14巻 税込432円
15. 進撃の巨人 attack on titan 15巻 税込432円

■お支払合計
税込6,048円

■購入商品
1. 恐怖新聞(1) 税込0円
2. 恐怖新聞(2) 税込0円
3. 恐怖新聞(3) 税込0円
4. 恐怖新聞(4) 税込594円
5. 恐怖新聞(5) 税込594円
6. 恐怖新聞(6) 税込594円
7. 恐怖新聞(7) 税込594円
8. 恐怖新聞(8) 税込594円
9. 恐怖新聞(9) 税込594円

■お支払合計
税込3,564円


みなさんも、くれぐれも、このボタンの魅力に取り憑かれませんように。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2015年2月16日 (月)

ごめんなさい。Kindleもいいけれど。。。BookLive!が便利やわ!

最初に謝ります。

ごめんなさい!m(_ _)m

こちらのブログの記事「Kindle Voyage Wi-Fiを購入!〜BookLive!に見切りを〜」って記事書いちゃったけど、
漫画は、BookLive!が便利やわ!

Kindleは、最初、「いいなぁ」と思っていたんだけど、
Kindle本の冊数が増えてくると、

BookLive!のサービス&BookLive! Readerアプリの方が、
わたし的には良いように思えてきました。∑(=゚ω゚=;)

まず、AmazonとBookLive!のサービスを比較した場合、

・Kindleの割引サービスに負けないくらい、BookLive!も割引クーポンが頻繁に発行されていると思う。
・BookLive!は、シリーズ物の続編が発刊されたら自動通知してくれる。(シリーズ物の購入漏れも確認できる。)<-この機能、Kindleにはあるのか?経験していないだけかもしれませんが。。。

との事から、甲乙付け難いかな?

で、これはあくまでも個人見解ですが、
BookLive! Readerアプリの方がAmazon Kindleアプリより使いやすい(理解しやすい)と思う。

特にシリーズ物の漫画!!

そりゃ、Kindleにも「コレクション」という機能が付いているけど。。。
これが、分かりにくい。というか使いにくい!wobbly
こう、思っているのは私だけでしょうか?

ちなみに、BookLive! Readerアプリだと、

Img_1041

まず、本棚があって、シリーズ物を選択すると、

Img_1040

1巻からソートされて表示してくれます。

これって、わたし的には一番嬉しい!good

もう、私は「Nexus7(2013)でしか、電子書籍を読まない。」と言っていいほど、
読書スタイルが固定化しちゃているから。。。。

あえて、Lideoには触れませんよーーーーっ。www

2014年11月 8日 (土)

Kindle Voyage Wi-Fiを購入!〜BookLive!に見切りを〜

先日、私のアメブロを読んだ事がある方は、
私が何を言っているのか、だいだい分かってもらえると思うのですが。。。

私は、現在実家に同居している身なので、
これ以上、本を紙で買うのは、実家の家族に迷惑をかけると思って、
これからは電子書籍を利用しようと考えていました。

ですが。。。

最近、「BookLive!の売上が5.6倍に、2014年3月期決算」と言われても、
全然、Lideoの後継機を販売する気配はみせないし、

一方、

「Amazon.comのQ2決算は23%増収、赤字が1億2600万ドルに拡大」と言われると。。。

BookLive!(Lideo)にしてよいのか?
はたまたAmazon(kindle)にしたほうが良いのか?

相当悩んで。。。

結果、Amazon(kindle)にしました!

理由は、
・BookLive!の業績が心配なこと。
・BookLive!はLideoの次機種を出す気配も無いので、その辺の努力不足がユーザーとして不満なこと。
・Amazonは、Kindle Voyageを発表するなど、業績が悪化していても電子書籍の発展に努力していること。
です。

そこで、今回購入したのが、先日発売されたばかりの、このセット。

Img_0895

・Kindle Voyage Wi-Fi(キャンペーン情報付きモデル)
・Amazon Kindle Voyage用ORIGAMIカバーシトラス
・BUFFALO Kindle Voyage専用 気泡ができにくい 反射防止フィルム
・Amazon Kindle 5W USB 充電器
です。

では、Kindle Paperwhite (第1世代)との比較からいきますかね。

Img_0896

写真左側がKindle Paperwhite (第1世代)で、右側がKindle Voyageです。

Kindle Voyageの方がKindle Paperwhite (第1世代)より、ひとまわり小さいです。

データ上では、
<Kindle Paperwhite (第1世代)> -> <Kindle Voyage>
ディスプレイ:6インチ、212ppi -> 6インチ、300ppi
サイズ: 169 x 117 x 9.1mm -> 162 x 117 x 7.6mm
重量:213g(WiFi版)、221g(WiFi+3G版) -> 180g(WiFi版の重量?)
内蔵ストレージ: 2GB -> 4GB
内蔵バッテリ駆動時間: 8週間、(連続駆動時間: 28時間) -> 6週間  ※ワイヤレスOFF時

一部、調査不足のところはありますが。。。
Kindle Paperwhite (第1世代)よりもKindle Voyageの方が、薄くて軽くて、持ちやすいです。
また、キーボード入力の反応も良い。

あと、個人的には「ページめくり」ボタンも嬉しい。
(持ったまま親指でページめくりが出来ます。)

以下は、画面を拡大してみたものですが、

Img_0897

Kindle Voyageの方が、文字がくっきりしていますよね。


で、Kindle Voyage購入記念として、

Img_0898

逢坂剛さんの「百舌シリーズ」を購入してみました。www
(S&Mシリーズもあるけど、読書する時間はとれると。。。たぶん。。。ちと心配。。。)


そして最後は、

Img_0899

こうすると、めちゃ、かっこよくないですか?www

2014年4月 2日 (水)

増税の前に、「福家警部補シリーズ」とか「白ゆき姫殺人事件」とか

4/1から消費税が5%から8%に増税されるので、
今流行の本、

Img_0432

・福家警部補の挨拶
・福家警部補の再訪
・福家警部補の報告
・白ゆき姫殺人事件

を増税直前に購入したのですが。。。
まだ、「図書館戦争シリーズ④」を読んでいて、

Img_0433_1

・「ビブリア古書堂の事件手帳」シリーズや、

Img_0434

・「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズ、

それらに加えて、

Img_0435_1

これらも、まだ、読んでいない。(・_・)エッ....?

更に、演劇のDVDとか収録時間が長いDVDも観ていない。。。

がむばって読まないと!

部屋が、本でゴミ屋敷になってしまう。。。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2013年7月 5日 (金)

くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ

この本、お薦め!!

くまモン自体の活躍も素晴らしいが、
それを支えた、熊本県庁チームくまモンの努力が涙ぐましい。。。

『ゆるキャラ』→『売るキャラ』→『ウル(トラ)キャラ』へ進化していったくまモン。

この本では、判りやすく、愉快な文章で書かれているので、
くまモンファンは、必読です!

集中すれば、1日で読める量なので、通勤時間なんかにも読めるかと。

そうそう、この本、くまモンのPR活動の話がメインですが、
商品企画なんかやっている人には、頭の思考を見つめ直すのに良いかも?
「サプライズ」をいかに用意すべきか!
そういう面で読んでみても、面白い内容になっていると思いますです。(・∀・)イイ!

2013年6月24日 (月)

坪田一男著「ごきげんな人は10年長生きできる」を読んだ!

先週、嫌な事があって。。。

本のタイトルだけで、坪田一男さんが書かれた「ごきげんな人は10年長生きできる」を読んでみました。

で、思った事は。。。
「ポジティブ」に何でも解釈を変えて行くと、人生もうまくいくのかな?と。

俺には正直、友達と呼べる人はいないけど、
先日、会社で同期の人間に「おう!元気か?」
と言われただけで、少し心が楽になったし、

昨日の「初音のU-rera」のソーシャルストリームでの会話も楽しかった!
ほとんど、顔も知らない人達なのにね!
不思議?

初音ちゃんの「月曜日からがんばろうね!」と言う言葉も、
なぜだか自分に言われているような気持ちになれたし。。。

そうなんだよね。。。
大概、行動してみれば、なんとかなるもんですよね!
(人間関係も、ちょっと積極的になってみますかね。)

俺のように、マイナス思考が強い人は、この本を1回読んでみて!
気持ちの持ちようが変化するかもよ?

2013年6月13日 (木)

中川淳一郎著「ウェブはバカと暇人のもの」〜そんな気が〜

今日は、またまた本のタイトルだけに魅かれて、中川淳一郎著「ウェブはバカと暇人のもの」を読んでみました!

あはは、面白い内容でしたね。

確かに、ブログの更新が多い人は、「いったいどんな仕事をしている人やろう?」と思いますよね。
普通、仕事している人は、日中にブログなんて書いている暇ないもんね!

この本が言っているように、
ブログや掲示板にしょっちゅう書き込みしている人は、「暇人」なのかも?

ブログのテーマも「ドラマ」とか「料理」が多いし。。。
個人のブログで何をしたいのか?
情報発信の目的が分からない物も多いし、
アンチな文句を並べている物も多い。

そういう俺も、その一人だね。多分。
だって、このブログに決まった目的意識は無いし、
はたまた、ブログを小説にしようなんて。。。とても、とても(lll゚Д゚)

この本、自分とウェブとの関係を見直すきっかけとして、読むと面白いと思いますよ。
(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2013年5月27日 (月)

オープンソースソフトウェアの本当の使い方〜UFOさん!〜

今日、なにげなーーーく、本のタイトル「オープンソースソフトウェアの本当の使い方」が目に留まって、
読んじゃったんですが。

読んだ後、著者を見ると、濱野 賢一朗さんの次に
「鈴木 友峰」と記載されていて。。。
「友峰」???
。。。
って、あの"UFO"さん!!w(゚o゚)w
(注意:正式には「友峰」は「ユーホー」とは読みません!あくまでも仲間内だけの呼称です。)

ちょーーーー!びっくり!!

このような活動もされていたんですね。
改めまして、尊敬!!

「お元気ですかーーーーー!」

オープンソースソフトウェア(OSS)と言うと、
私のHPもWordPressやMySQLを平然と使用しているので、
OSSの活用は、今では普通になっちゃいましたが。。。

この先を書いちゃうと、会社の守秘義務に抵触しそうなので、ここまでにしよーーーっと。(゚▽゚*)
でも、OSSの活用でプログラマーのスキルにインパクトを与えたのは事実ですね。

ちなみに、この本、「OSSの活用の入門編」としてお勧めします。

UFOさん、懐かしいなぁ〜。
懐かしいと言うと、なぜだか今日は、会社で「久しぶりの人」に結構遭遇?
数年ぶりの人もいれば、10年以上の人も。
うちの会社って、従業員が多いので、仕事上で直接接点が無いと、
本当に、出逢うチャンスってないんですよねー。(同じビルにいてもね。)┐(´-`)┌

2013年5月17日 (金)

岩谷英昭著「松下幸之助は泣いている」〜家電業界が心配〜

今日は、「パナソニック」の現状を鑑み、
タイトルに魅かれて、岩下英昭さんが書かれた「松下幸之助は泣いている 日本の家電、復活の条件」を読んでみました。

最初は、「パナソニック」の現状から、「松下幸之助さんの理念は時代遅れだったのか?」
という先入観を持って読んじゃったんですが。。。
内容は、そうでは無かったです。

松下幸之助さんの理念を肯定しつつ、
今の日本の家電メーカーが、いかに「傲慢」だったか説いています。

私も家電メーカーに勤めているので、人ごとじゃありません!!

アップルやサムスンから学び取る事は多く、
日本の家電業界は、大きな舵取りが必要!!

家電業界だけじゃなく、今の日本の経済状況に危惧している人は読んでみて損は無いと思います。
(u_u。)

2013年5月16日 (木)

伊賀泰代著「採用基準」〜耳が痛いね〜

昨日、いつも読む本とは系統が違う、伊賀泰代さんの「採用基準」を読んでみました。

ちなみに、本のレビューは、amazon等のサイトで詳しく記載されていますので、
私からは、簡単な感想を。

この本を読んで、正直「耳が痛かった」です。

それは、「努力」も正直で来ていないし、
「リーダーシップ」もとれていない。

反省しないといけない事が、そのまま記載されておりました。

いつからなんでしょうかね。。。
こんなに臆病な自分になったのは?

そんな訳で、この本。
1日で読破できる分かりやすい本なので、
今の学生とか、
仕事を頑張っている人、
自分を見つめ直す意味で読んでみても損はないとおもいます。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

より以前の記事一覧