趣味

2017年6月26日 (月)

野尻湖遠征2017 -今年はなんとか。。。-

今年も行って来ました野尻湖遠征。

Img_2104

日程は、6/24-6/25の二日間。
天気は初日は暑く、二日目はちょっと寒いという感じ。
曇りはしましたが、雨には遭わずまずまずの天気でした。

まずは、この写真をみてください。

Img_2098


Img_2101


Img_2096


Img_2099

みんな、まずまずの釣果。

去年の私は、散々だったので。。。
バレるは、切れるは。。。それはもう散々。最悪。

だから、今年の私は、
フックは、ワンザイズ上げて#12
ラインもワンサイズ太くして、3.5lb
の弱気スタイル。

ロッドも新調して、今年は、「がまかつ LUXXE ATS05 SM Master S70L "SPLIT"」。
このロッド、今回はバラシ0です。(3匹しか釣れなかったけど。www)

スモールの40オーバーの引きにも粘りがあります。おすすめ!おすすめ!!
(でもね、今回の釣行で、ボート上でバランスを崩して、ロッドに手をついちゃって。。。
ガイドを曲げちゃいました。買ったばっかりなのに。(泣 )

今回の収穫は、
1.やはり、バークレーのインチホッグ(初代)は釣れる。
2.スプリットよりキャロの方がライントラブルも少ない。(ただし、リグるのが面倒!)
3.Gary Yamamoto DETRATOR (ディトレーター)が今回、良く釣れた。
4.グリーンパンプキンしか釣れん。

来年の計画
1.ラインは、やはり3lb。
2.フックも#14。
3.Gary Yamamoto DETRATOR (ディトレーター)グリーンパンプキン/ブラックフレークを買う


おまけ
Img_2109

2017年6月 2日 (金)

Perseusのデバイスドライバのインストール方法って変わったのね?

最近、この

Img_2030

「ミニホイップアンテナ」への検索が多かったから、
久しぶりに、このアンテナを使おうと思い、
押入れからこやつ取り出し。

また、受信機も久しぶりにPerseusを使おうと思ったんだけど。。。

PCがPerseus本体を認識しない!Σ( ゜Д゜)ハッ!

あっ、そうか!
OSをリカバリしちゃったんで、
デバイスドライバが無いんだ!

とすぐに原因は分かったんだけど。。。

ん?
デバイスドライバのインストール方法が変わったのね?

まず、
1)公式サイトから

1

PerseusDriversUpdate2016a1.zip

をダウンロードして解凍。

2)PCとPerseusを接続。

3)すると、デバイスマネージャーに「不明なデバイス」として
表示されるので、そのデバイスを右クリックして
「デバイスドライバの更新」を実施。

この時、1)のダウンロードで解凍したホルダを
指定(私の場合は、64bit OSなので、.¥PerseusDriversUpdate2016a1¥x64¥を指定)
すれば、このように

2


Perseus Receiver(x64 Drivers for Vista/W7/W8/W10)

になればOKです。


久しぶりに、ミニホイップアンテナを使ってみましたが、
送信局が近い放送局なら問題なく受信できます。

あぁ、なんだか良いなぁー
ラジオって。ヾ(´ε`*)ゝ

2017年4月 9日 (日)

Windows XPでしか使えなかったCD"周波数帳 2011-2012"はZorinで

昔、三才ブックスから出版されていた「周波数帳 2011-2012」に付属されていた、

これ!

20170409_0_17_19

そう、CD「周波数データ検索ソフト」。

これって、動作保証がWindows XPのみで、

今となっては使えない。。。

と思っていますよね。

そんなふうに考えている貴方、
サポートされなくなったWindows XPのPCに
Zorin OS(Linux)をインストールして使うってのはどう?

Zorin OSの場合(Ubuntuの場合?)、
完全じゃないのかもしれませんが、
Windowsで動作するCDからプログラムを実行できる可能性があります。

このCD「周波数データ検索ソフト」も、そのひとつ。

まず、前提ソフトのFlash Playerのインストールから。

「システムツール」->「ソフトウェアの更新」をクリックして、
「設定」ボタンをクリック。

Screenshot_from_201704091

「他のソフトウェア」タブにある「Canonical パートナー」のチェックボックスにチェックを入れて
「再読込」まで行います。

Screenshot_from_201704092

そして、
以下のリンクをクリックして

apt:adobe-flashplugin

Adbe Flash Playerインストールをします。


起動は、CDをマウントして、ファイル"index.html"をダブルクリック。

すると、

Screenshot_from_20170409_023712

動きますぜ!

ただ。。。
このデータが今でも生きているかは???

また、Adbe Flash Player前提だから、いつまで使えるかは、ちょっとね。(゚ー゚;

2016年12月 6日 (火)

我が街の風景 -Nikon D5試運転-

Nikon D5を買ったので、
午前中散歩がてらに
D5の試運転。

一例を載せておきますが、
まだ、全然慣れない。www

まぁ、「いろんなところへ写真を撮りに行きたい!」

という気持ちだけは大きくなりましたね。

Dsc_0015_00001

Dsc_0016_00002

Dsc_0017_00003

Dsc_0024_00004

(* ̄ー ̄*)

2016年9月 5日 (月)

Windows10 Anniversary updateで動作するBCLソフト

暇だ〜!

台風が来たから初音ちゃんのライブへも行けんかったから。。。

というわけで、暇つぶしに
私が持っている(というかダウンロードした)BCL関連のソフトウェアが
先日のWindows10 Anniversary updateで動作するか試してみました。

以下のファイルで、どのプログラムが動作するのか、
想像してくださいね。

また、プログラムの再頒布権は、私にはございませんので、
「ファイルを譲ってください!」
と言ってきても無視しますので、
ご理解のほどを。

20160905_103823

20160905_103915

これらのプログラムは動作するみたいです。

まぁ、参考程度ということで。

2016年6月27日 (月)

野尻湖遠征2016 〜バレる。バレる?そして切れる(爆〜

えーっと、

今年の野尻湖遠征の記事は。。。

あんまし乗る気がしない。
正直なところね。

それはですねー、
まぁ、タイトルで想像できると思うのですが、
今までの野尻湖遠征の中で最悪と思える結果な訳でして。。。

<初日:6/25>
友人から借りたロッド「エアリアル」で、
幸先よくデカイヤツをかけたのですが。。。
20〜30秒のファイト後、
「ぴょん」とロッドだけが跳ね上がって、
そう、
そうなのバレたんです。

何度も何度もかけるのですが、バレる。?!

残り1時間となったところで、ロッドを変えましたが、
時すでに遅し。

結果、ボウズ。crying

<二日目:6/26>
あんまりバレるので、
「このロッドじゃ、釣りにならん。」
と言って、友人から「ソリッドエアリアル」を貸してもらったんですが、
二日目は初日より渋い状態で、貴重なアタリを確実に捉え切れるかが
勝因を分けるような状態。

で、私は、その貴重なアタリをゲットし、いざファイト開始!
が。。。
これも、バレる?(魚の顔は見れたんですが。。。)

ロッドを換えてもバレるし、
もう、イライラmax状態。(#゚Д゚)y-~~イライラ

さらに(これが結果、最後のファイトだったんですが。)、
再度、デカそうなバスをかけるが、
今度は、な、なんとラインブレイク。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そう、何回かバスをかけていたのですが、
1度もキャッチしていなかったので、
ラインチェックを怠っておりました。
(フックの上のところだから、バスの歯で傷が入っていたんだと思います。)

結局、二日ともにボウズ。∑(゚∇゚|||)∑(゚∇゚|||)∑(゚∇゚|||)

ロッドは無関係なのかなぁ?
(でも、「がまかつ LUXXE ATS05 S80L SM Master “SUPER STROKE”」の時は、
  バラし0です。)
2年間のブランクが影響しているのか?

あっ、今回も良く釣れたのは、
「Berkley Power Inch Hawg 1.5インチ(パワーインチホッグ)」
の初期バージョンでした。good
(S氏は、ラバジだけで6本釣り上げておりましたが(謎 )

でさー
バスボート疾走中に、愛用の帽子は飛んで無くなるは。。。゚゚(´O`)°゚


相当、精神的に集中力が切れていたんだと思うのね。
で、やっちゃいけない事をやってしまって、
大迷惑。dangerdangerdanger
これ、はっきり書いちゃうと、いろんな人に迷惑おかけしますから秘密にしておきますが、
ちゃんと、確認する癖をつけておかないと。
アーーーーッ!ごめんなさい。(*_ _)人ゴメンナサイ (*_ _)人ゴメンナサイ (*_ _)人ゴメンナサイ

あっ、
6/25,6/26の野尻湖の状態はというと、
ストラクチャではなく、フラットエリアの水深7〜8mあたりが釣れているみたいでした。

ほら、この人みたいに。

Img_1535

私は、当分、反省することにします。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

2016年6月 6日 (月)

Zorin OS(Linux)の活用法。-PCR AnyWhereでIC-PCR1500-

最近、このZorin OS(Linux)用のPCの使い方に悩んでいたんだけど。。。

そういえば、PCR AnyWhereって、Linux版もあったよなぁ?

と思い実験してみました。

まず、

http://www.pcranywhere.com/downloads.html

から、

PCRAnyWhere_2.2.1-Setup.bin

をダウンロードします。

今回の例では、

/home/bigmoro/ダウンロード/

へダウンロード。

cd ./ダウンロード/
ls -l

ってコマンドを実行すると、PCRAnyWhere_2.2.1-Setup.binには、実行権限が無いので、

chmod 755 ./PCRAnyWhere_2.2.1-Setup.bin

を行った後、

sudo ./PCRAnyWhere_2.2.1-Setup.bin

すると、セットアップが起動され

Enter installation directry [/usr/pcranywhere]:

と表示されますが、インストールディレクトリを変えないつもりなら、そのままEnterキーを押下。

Do you wish to create an entry in your Applications menu
for PCR AnyWhere? [Yes]/No:

に対しては"yes"+"Enter"

Do you wish to run the configration utility now? [Yes]/No:

こちらも、"yes"+"Enter"

すると、

Photo

Languageには、English(英語)を指定し、"Next"をクリック

Photo_2

スタンドアロンで使うなら、”Local"を指定し、"Next"をクリック

Photo_3

この画面で"Detect"ボタンをクリックすると、接続しているIC-R/PCRシリーズを検出してくれます。

例はIC-PCR1500をUSBに接続しているところ。
"/dev/ttyUSB0"のチェックボックスにチェックを入れて、"Next"をクリック

Photo_4

"Save configration"をクリックして、

Photo_5

"Finish"をクリックしいたら、これで初期設定終了です。

スタートメニュー(?)の「サウンドとビデオ」をクリックすると、
「PCR AnyWhere」ができておりますので、
その先の「PCR AnyWhere」をクリックすると。。。

Photo_6

PCR AnyWhereが起動します。

で、「電源ボタン」をクリックすると、そこは大人の趣味の世界へ(v^ー゜)ヤッタネ!!

みなさまもIC-R/PCRをLinuxで使ってみませんか?

<注意>
なぜか、私の環境だと、PCR AnyWhereをアンインストールすると、次、インストールしようとすると失敗します。
(私は、しょうがなく、Zorin OSをクリーンインストールしたぞな!おこ)

2015年12月28日 (月)

Perseusのドライバ(zadigでperseus.cfg)を認識しないとお悩み?

Windows 10 において、

Perseusのデバイスドライバをインストールする場合、

zadigプログラムを使用するんだけど。。。


zadigの“Load Preset Device”で"perseus.cfg"を指定しても、

うんとも?すんとも?反応しない?

とお悩みになった方も多いのではないかと?


そんな場合、zadigの"Options"->"Advanced Mode"で確認してください。
もし、

20151228_1

"Bad magic value in profile_node"

と表示されていたら、
それは、"perseus.cfg"までのパスの間に、日本語(2バイトコード)が存在しているからだと思います。

私の場合は、
1)英語のユーザアカウントを作成
2)C:\直下に"PerseusWinUsbDriversW7"を解凍&移動
で対応しました。
( 1)は不要かもしれませんが、私のPCでは、Android SDK Managerの環境があったので。。。)

では。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2015年12月13日 (日)

Perseus software V5のライセンス購入 奮闘記。w -その2-

待てど暮らせど。。。

"info@microtelecom.it"からの音沙汰がありません。щ(゚Д゚щ)カモォォォン

。。。

ん?
もしかすると?
お金を振り込まないとNGなの?

と思い、まずはPayPalへ入会。

そして。。。

20151213

と意味不明とも思えるオーダーを。。。 ( ̄○ ̄;)!

すると、

20151213_1

との返信が!?

「えっ!
 ちゃんと"info@microtelecom.it"へ送ったよ???」| ( ゚皿゚)キーッ!!

と、ここでどうあがいても相手は、遥か彼方のイタリア。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


しょうがないので、先のメールに"perseusv5_sn?????.txt"を添付して送信。(涙

✈✈✈✈

中1日程度だったとおもいますが、

20151213_2

や、やっとライセンスファイルを入手。_| ̄|○

このライセンスファイルを、

.\PerseusV5alpha\PerseusV5alpha

へコピって、
"perseus.exe"をダブルクリック!!

20151213_4

これが、Perseus software V5でございます。

まぁ、スキンはあんまし変わってないよね。(v^ー゜)ヤッタネ!!

2015年12月 8日 (火)

Perseus software V5のライセンス購入 奮闘記。w

もう結構、日にちが経ってしまいましたが。。。

2015/11/15に、Perseus software V5のフルバージョンが公開されましたよね?

でね、

これって、V5から有料になっちゃったんで、
「どうやって購入したらよいのかしら?」
と考えていらっしゃったり、
「海外へ送金するのって?なんとなく心配。」
と思ってらっしゃる方も多いのでは?

そこで、
小生、英語もできないのに、
microtelecom社から、Perseus software V5のライセンスを購入した体験記を載せておきますので、
お役にたてれば幸いです。

まず、以下のサイトからPerseus software V5のプログラムをダウンロードします。

http://microtelecom.it/perseusv5/PerseusV5alpha.zip

20151201_170957

そして、

①(ダウンロードすると)PerseusV5alpha.zipというファイルが出来ておりますので、
②そのファイルをダブルクリックして解凍してください。

するとPerseusV5alphaというホルダが出来ます。

PCにPerseusを接続して(もちろんドライバーがインストール済みで、かつOSがPerseusを認識している状態で)、
PerseusV5alphaホルダを下って行き、

20151201_172045

①perseus.exeをダブルクリックすると、
②perseusv5_sn?????.lic(ライセンスファイル)が無いよ!と怒られますから、
③"OK"ボタンをクリックします。

すると、以下のような画面が出てきます。

20151201_172647

この画面の(*)の箇所に必要事項を入力します。

ここで注意しなければならないのは、
ライセンスの購入は、
PayPal onlyだということ。

したがって、入力する情報はPayPalに登録されている情報と同じにする必要があります。
すべての必要事項の入力が済んだら
①のところにチェックを入れ、
➁"OK"ボタンをクリックします。

すると、
「"perseusv5_sn?????.txt"ファイルをinfo@microtelecom.itまで送ってね!」みたいなメッセージが出てきますが、
その内容と同じことが"perseusv5_sn?????.txt"ファイルにも書かれていますので、
ここでは"OK"ボタンをクリックしてください。

以下の図の①で示します"perseusv5_sn?????.txt"というテキストファイルが出来た筈です。

20151201_173339

で、このテキストファイルには、


# Perseus V5 Software Version License Request
#
# HOW TO GET A LICENSE FILE
#
# To obtain a license file for this Perseus receiver (S/N=????) send this file to: info@microtelecom.it
# with the subject: Perseus V5 License Request
#
# This unit is NOT eligible for a free V5 software license
# and a payment of 59 Euro must be made to Microtelecom s.r.l. - Italy
#
"
と記載されていたので、
メールのタイトルを" Perseus V5 License Request"、
メールの添付ファイルに上記で述べた"perseusv5_sn?????.txt"を添付し、
メールの宛先である"info@microtelecom.it"へ送信。

この時、私は。。。
てっきり、以下のURLで示すようなオーダー用のURLが、
先方から返信されると信じていて。。。

http://microtelecom.it/paypal/pp_sw.php?p_id=2

待てど暮らせど????

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

「Perseus software V5のライセンス購入 奮闘記。w -その2-」へ続く。m(_ _)m

より以前の記事一覧