2021年9月21日 (火)

DietPi v7.6 を使ってみました。 〜Display Resolution には vc4-fkms-v3d を指定しました。〜

20210921144912_1920x1080_scrot

 

2021/09にDietPi v7.6が公開されたので使ってみました。

使用したDietPiのOSイメージはRaspberry Pi用の"ARMv7 32-bit image"(DietPi-RPi-ARMv7-Bullseye.img)で、確認した機器はRaspberry Pi 4 MODEL B(8GB)です。(ちなみに、"ARMv8 64-bit image"ではLXDEデスクトップ環境にて音声が出ない問題が発生しております。(私の環境だけかもしれませんが。)また、"ARMv6 32-bit image"については確認しておりませんのでご承知おきください。)

DietPiのOSイメージファイルの入手方法やRaspberry Piへのインストール方法については以下の記事を参考にしてください。(多少古い情報ですが、大まかな作業手順は変わっておりませんので大丈夫かと考えます。)

DietPiをRaspberry Piにインストールしてみた。

 

また今回は、LXDEデスクトップ環境のみ確認しました。

最初、Raspberry Pi 4 MODEL Bに"DietPi v7.6 + LXDEデスクトップ環境"をインストールしてデスクトップ画面を起動すると、とても大きなサイズがデフォルトのディスプレイ解像度になっていることにビックリすると思います。まぁ、マルチウィンドウを使った操作をしないのであれば問題ないとは思いますが、ほとんどの方はそうではないと考えますのでdietpi-configコマンドにて「1 : Display Options」→「1 : Display Resolution」を設定してください。私は"vc4-fkms-v3d"を指定しました。この設定にて問題なくHDMI接続したTVをディスプレイとして使用できております。(冒頭の画像を参照)もちろん、音声もTVから出ています。(ちなみに、"vc4-kms-v3d-pi4"を指定したところ、TVから音声が出なくなってしまいました。)

 

DietPi v7.6を少し触った感想ですが、「かなり安定してきたかな。」というのが素直な感想です。まぁ、最初のLXDEデスクトップ環境の起動に失敗したりしますが、この問題はリブートすれば解決しますし、YouTubeの動画再生やradikoの聴取も快適です。(ただし、radikoの聴取にはChrominumeブラウザが必要)

なお、現在64bit版で遭遇している問題が気になるところでありますが、進展がありましたら後日報告しますね。

 

2021年9月15日 (水)

Zorin OS 16 Coreを使ってみた。 〜「Windows App Supportをインストールします」をクリックすると「パッケージの依存性を解決できません。」だと?〜

Screenshot-from-20210914-185604

 

2021/08/17に人気のLinuxディストリビューションの一つであるZorin OS 16が公開されましたので、私も一昨日"Zorin OS 16 Core"をダウンロードして使ってみました。

今回の記事は、このOSに関するUIの特徴とか便利な機能の紹介ではなく、「私がWindowsアプリを起動しようとしたら躓いた。」という記事です。(新機能の解説とかはYouTubeにたくさん出ていますので、そちらをご覧ください。)

まず、Zorin OS 16 Coreの入手ですが、公式サイトであるhttps://zorin.com から入手可能です。また、私は今回お試しということでLinux Mint 20.2 上の VirtualBox にて動作確認を行いましたのでご承知おきください。今回の VirtualBox の設定は以下の通りです。

VirtualBoxの設定内容>

  • オペレーティングシステム:Ubuntu (64bit)
  • メインメモリー:4096MB ※:最低2GB(2048MB)は必要
  • ハードディスク:40GB(VDI 可変サイズ) ※:最低15GBは必要

また、

  • 画面サイズの変更や共有フォルダーを設定するためにVirtualbox Guese Additions をインストールしました。

20210914-173129

 

で、ここからが話の本題です。

私は、LinuxにおいてWindowsアプリを使用することが多いので、Zorin OS 16 CoreでもWindowsアプリが使用できるのか否かを確認しようとしました。

テストしたWindowsアプリは"Notepad++(32bit版)"で、インストールファイルは"npp.8.1.4.Installer.exe"です。(インストールファイル"npp.8.1.4.Installer.exe"の入手は、公式サイトの https://notepad-plus-plus.org より)
Screenshot-from-20210915-082003

ファイル"npp.8.1.4.Installer.exe"をダブルクリックすると、以下の画像のように「Windows App Support」のインストールを促すポップアップが表示されますので、「Windows App Supportをインストールします」をクリックしました 。(想定内)

Screenshot-from-20210914-182953

 

すると、以下の画像のように「パッケージの依存性を解決できません。」とエラーメッセージが出てしまい、この先に進めなくなりました。(なぜ?)Zorin OS 15.3 Coreでは自動的に"Windows App Support"がインストールされていたと思うのだが。(想定外)

Screenshot-from-20210914-183054

 

しばし長考。

ヒントは、公式サイトの「HELP」→「Install Apps」→「Windows apps」にありました( https://zorin.com/help/install-apps/#windows-apps )。その記事によると個別に"Windows App Support"をインストールできるらしい。

そこで、メニュー「ソフトウェア」をクリックし、検索ワードに"Zorin Windows App Support"を入力したところ目的の"Windows App Support"が表示されました。これをインストールします。

Screenshot-from-20210914-183509

Screenshot-from-20210914-183524

これをインストールした場合、2021/09/14時点ではWine 5.0.3がインストールされるみたいです。(結構、古いバージョンですね。)

Screenshot-from-20210914-184346

 

"Windows App Support"をインストールした後に、再度、ファイル"npp.8.1.4.Installer.exe"をダブルクリックすると、今度は以下の画像のようなポップアップが表示されますので、「それでもnpp.8.1.4.Installer.exeを実行する」をクリックします 。

Screenshot-from-20210914-184130

 

すると、Windowsアプリ"Notepad++(32bit版)"のインストールが起動しました。もちろん、インストール後はWindowsアプリ"Notepad++(32bit版)"が使えるようになりました。

Screenshot-from-20210914-184513

 

デスクトップ画面のアイコン(Windowsアプリの)が以下のようになった場合は、アイコンを右クリックして「起動を許可する」をクリックしてください。すると正しく表示されます。

Icon1 

Icon2

 

なお、Windowsアプリを使用する場合、デフォルトでは文字化けがかなり発生するのでメニュー「ソフトウェア」から"Winetriks"をインストールして”cjkfonts”または"fakejapanese_ipamona"をインストールしておくことをお勧めします。(ちなみに私は”cjkfonts”を利用しております。)

Screenshot-from-20210914-190101

この件、ググったんですが見つからなかったんですよね。みなさんの環境ではこの現象に遭遇しないのかしら?

 

 

2021年9月11日 (土)

sodiraSDR Version 0.100.34 (experimental)が公開されたので使ってみた。(PERSEUSをExtIOにて操作)

20210910-110811

 

2021/09/01にソフトウェア無線(SDR:Software Defined Radio)のソフトウェアとして有名な"sodiraSDR Version 0.100.34 (experimental)"が公開されました。(2019/09/20追記:すぐに(2021/09/15に) Version 0.100.36が公開されました。)

公式のサイトを見ると以下の変更点があるそうです。

  • many improvements(多くの改善)
  • USB stream receiver support for AirSpy receivers(AirSpyの受信機のサポート)

そこで、本日、この"sodiraSDR Version 0.100.34 (experimental)"を使ってみました。使用した受信機はmicrotelecom社のPERSEUS。ExtIOにて操作しました。

まず、"sodiraSDR Version 0.100.34 (experimental)"の入手についてですが、以下のURLで示しますsodiraSDRの公式サイトから入手できます。

http://www.dsp4swls.de/sodirasdr/ 

 

プログラム本体は公式サイトにある Version 0.100.34 small です。このリンクをクリックするとファイル"sodiraSDR_0_100_34.zip"がダウンロードされます。お好みの場所にファイル"sodiraSDR_0_100_34.zip"をダウンロードして展開してください。

次に、PERSEUSのExtIOファイルを入手します。通常ならHDSDRの公式サイトである http://www.hdsdr.de/index.html から入手できるのですが、2021/09/10時点ではリンクが切れていて"404 Not Found"となってしまいます。(←ここ重要。) そのため、今回私は以前ダウンロードしていたものを見つけ出して、先述の展開して作成されたファイル"sodiraSDR.exe"が存在するディレクトリにコピーします。(以下の画像のような状態になります。)

20210910-110657

 

ExtIOファイルの設定は、メインパネルの「Receiver/Config」をクリック

20210910-112006

 

タブ「Common」の「Group selection A」にて「ExtIO」を選択

20210910-112047

 

タブ「Receiver A」にて「Select ExtIO」をクリック。エクスプローラ画面にてファイル"ExtIO_perseus.dll"を指定して「開く」をクリック。最後に「Start」をクリックしたら完了です。

20210910-112153

 

以下はsodiraSDR Version 0.100.34 (experimental)での受信時のサンプル画像です。

<AM受信>

20210910-115538

 

<DRM受信>

20210910-121532

 

ただし、xHE-AACは未サポートのようです。(デコードできません。)

20210910-122121

 

<参考までに>

以下はPERSEUSの純正コントロールソフトウェアとDRMのデコードソフトウェアであるDream Version 2.2.1を組み合わせた場合のDRM受信時のサンプル画像です。こちらではxHE-AACもデコードできております。

20210910-121025

 

20210910-120949

 

 

2021年9月10日 (金)

Kodi (Matrix) v19.1を正式にサポートしたLibreELEC 10.0.0を使ってみた。

Img_3809

 

2021/08/26にて発表されたLibreELEC 10.0.0を使ってみました。ちなみに、LibreELECは音楽やビデオ、TVなどのメディアプレイに特化した専用OSのことです。
また、LibreELEC 10.0.0はKodi (Matrix) v19.1を正式にサポートしたバージョンとなります。

LibreELEC 10.0.0の入手は、公式サイト https://libreelec.tv から行えます。今回私はRaspberry Pi 4 MODEL Bにて動作確認を行なったため、そのサイトにある LibreELEC-RPi4.arm-10.0.0.img.gz をPCへダウンロードしました。

次に、Raspberry Pi ImagerにてmicroSDカードを初期化し、その後、初期化したmicroSDカードに LibreELEC-RPi4.arm-10.0.0.img.gz  を書き込みます。

20210910-023034

 

そして、そのmicroSDカードをRaspberry Pi 4 MODEL Bのスロットに差し込み、Raspberry Pi本体 の電源をONにします。これで前提の作業は完了です。

 

 

Raspberry Pi本体 の電源をONにすると、以下の画像のように「Welcome to LibreELEC」が表示されますが、ここはあえて「英語」でチュートリアルを進めます。(日本語にすると文字化けするので。)

Img_3797

 

チュートリアルが終了し、システムの情報を確認するとバージョン10.0.0となっている筈です。

Img_3800

 

 

メニューの日本語化は、メニュー「Settings」→「Interface」→「Skin」→「Fonts」に「Arial based」を設定して、

Img_3798

 

メニュー「Settings」→「Interface」→「Regional」→「Language」に「Japanese」と設定すれば良いです。この時、「タイムゾーン(国)」に「Japan」も設定しておきましょう。

Img_3799

 

 

HTTPを介した(他のPCのブラウザ上から)リモートコントロールしたい場合、メニュー「設定」→「サービス」→「コントロール」→「HTTPを介したリモートコントロールを許可」をONにします。この場合、パスワードを必ず設定する必要があります。(パスワード無しでのアクセスは禁止です。)また、私はLibreELECをAndroid端末のアプリ"Yatse"を使ってリモートコントロールしていますので、そのような場合は、「他のシステムのアプリケーションからリモートコントロールを許可する」をONにしてください。

Img_3803

 

 

<ミュージック>

NASにあるmoraやiTunesのファイルをミュージックのソースとして使用し、ミュージック機能について動作確認を行いましたが問題はないようです。アーティストもアルバムも分類(判別)できております。

Img_3804

 

<ミュージックアドオン/Radio>

インターネットラジオとしては老舗のアドオンであるRadio。一部の局(多分、存在しない局?)を選択したら、LibreELECがクラッシュすることがありましたが、メジャーな局を選択する分には問題ないと思います。

Img_3805

 

<ビデオアドオン/YouTube>

YouTubeアドオンも問題なく動いております。やはりYouTubeの視聴は必須条件ですよね。ちなみに、YouTubeアドオンを使う場合、Personal YouTube API Keyが必要となります。Personal YouTube API Keyの作成方法については、以下の記事を参考にしてください。

Kodi(OSMC,LibreELEC) YouTubeアドオンが動作しない問題 ーPersonal Youtube API Keyの設定方法ー

 

Img_3806

 

今回の確認では、海外のTV番組とかの視聴については確認できておりませんのでご了承ください。では、良いラズパイライフを。

 

 

2021年8月22日 (日)

突然、Windows 10のPCからNASの共有フォルダにアクセスしようとしたら「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。」と表示される?

20210822-185925

先日、Windows 10のPCからNASにアクセスしようとしたら「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。」と表示されNASのパスワードで保護された共有フォルダへアクセスできなくなりました。(ちなみに、macOS,Linuxは問題有りません。)

今回の話は、その問題が解決するまでの騒動記(実話)です。

最初に試したのは、以下のURLにも紹介されている「Windows 資格情報」に対する操作ですが、そもそも「Windows 資格情報」に該当する資格情報は無いし、情報を追加しても現象は消えません(アクセス出来ません)。

https://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s30379.htm

次に試したのは、以下のURLにも紹介されている「コマンドから接続中のNASの認証を解除する方法 」ですが、こちらもコマンド「net use」を実行したところ該当する情報は有りませんでした。

https://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s30607.htm

万事休す。このままだと、NASのパスワードで保護された共有フォルダへアクセスできないので、ここは一旦、その共有フォルダをフルコントロール(パスワード無し)にすることに。(この状態で2,3日使用してました。)

そもそも、「複数のユーザー名って?」「先に接続しているユーザー名って誰よ?」ってことで、 「Windows 10のログインユーザーってこと?」。「Microsoftアカウントでログインしている場合のユーザー名って?」。ふむふむ、以下のコマンドで分かるらしい。

echo %username%

set user

whoami

じゃ、「このユーザー名でNASのユーザーを作れば良いのかしら?」と考え、その確認のためにそれとは異なるユーザー(パスワード有り)を作って確認しようとしたら... 新しく作ったユーザー(Windows 10のログインユーザーと異なるユーザー)ではアクセス拒否されると思っていたのですが、何事もなかったかのようにパスワード有りでアクセス出来ます。謎じゃ???

何が原因だったんでしょう?まぁ、今はNASの共有フォルダへパスワード有りでアクセスできるので、また発生したらその時考えましょうかね。

 

2021年7月26日 (月)

iOS 14.7 にアップデートしたらiPhoneのミュージックにiTunes Storeで購入した曲が消えた?(iTunes Matchを含む) ーミュージックにiTunes Storeで購入した曲を表示させる方法ー

Img_3779

 

先日(2021/07/20)公開されたiOS 14.7を私が所有するiPhone 8に適応したところ(アップデートしたところ)、iPhoneのアプリ「ミュージック」にてiTunes Storeで購入した曲が表示されない(消えた?)という現象が発生しました。ちなみに、CDからiTunesへインポートした曲(iTunes Matchで同期していた筈の曲)も表示されなくなりました。謎?

そこで、iPhoneのアプリ「ミュージック」の設定を確認したところ、なぜだか「ライブラリを同期」がOFFになっておりました。もちろん私は設定を変更した覚えがありません。

ただし、ググっても同様の現象の報告が無いのと、iPadOS 14.7では再現しないため、私の環境にてたまたま発生したのかもしれません。もし、同様の問題でお困りならば以下の手順を試してみてください。

 

1)「設定」(歯車のアイコン)→「ミュージック」をタップ。

2)「ライブラリを同期」をONにする。(私の場合、APPLE MUSICを使用していないので「Apple Musicを表示」をOFFにしております。デフォルトはONです。)

Img_3776

 

「ライブラリを同期」をONにしたら、以下の画像のようにiTunes Storeで購入した曲が(iTunes Matchで同期していた筈の曲も)表示されます。

Img_3777

 

それにしても、今回の件は気味が悪いですよね? 私だけ?? ほんと???

 

 

2021年6月 1日 (火)

Windows 10 21H1にアップデートしたらWindows Updateの「更新プログラムを確認しています...」が終わらない?(「更新してシャットダウン」と「更新して再起動」の表示が消えない)

20210531-211139

 

昨日、私のメインのWindows PCをバージョン21H1へアップデートするのはとても危険な香りがするので、フリーソフトウェア & シェアウェアの確認用の(実験用の)Windows PCでバージョン21H1へのアップデートを行なってみました。

すると、バージョン21H1へのアップデート自体は成功するのですが(そのように見えるのですが)、アップデート直後にWindows Updateの画面を見ると「更新プログラムを確認しています...」の処理が何故だか終わらない。(約5分は待ってみましたが、終わる気配がない。) また、リブートしようとすると以下の画像のように「更新してシャットダウン」と「更新して再起動」の表示が出ます。試しに「更新してシャットダウン」と「更新して再起動」を両方実行してみましたが、この表示が消えません。謎です。

20210531-155911

 

そこで、「復元ポイントからの回復」を行なってバージョン20H2へロールバックしたのだけれども、更新履歴に「Windows 10、バージョン21H1の機能更新プログラム 2021/05/31に正しくインストールされました」の表示が残ってしまいました。まぁ、OS自体はバージョン20H2になっているので気にしなければ良いだけなのかもしれませんが、精神的に気持ちが悪い。

いっそ「PCの初期化」をしようかなとも思いましたが、念の為同現象についてググってみました。すると以下の記事を発見。

https://life-of-retirees.com/2021/05/26/update-to-21h1/

この記事によると以下の2つのサービスを再起動すれば解決するらしい。

  • Orchestrator Service の更新
  • Windows Update

ということなので実際に試してみました。以下は私の経験談です。

 

バージョン21H1へのアップデート後に前出の現象を確認したら、メニュー「Windows 管理ツール」→「サービス」をクリックします。そして、以下の2つのサービスについて、それぞれクリックして「サービスの再起動」をクリックします。

  • Orchestrator Service の更新

20210601-010352

 

  • Windows Update

20210601-010501

 

すると、なんということでしょう。「更新してシャットダウン」と「更新して再起動」の表示が消えました。

20210601-010733

 

ここで、リブートしてWindows Updateの画面を見ると、更新プログラムの確認が無事終了して「バージョン21H1の累積更新プログラム(KB5003214)」を検出しています。

20210601-011038

 

めでたし、めでたし。

まぁ、毎回のことだけど、初物は急いでアップデートしないほうが良いと思います。「慌てる○○は貰いが少ない」とも言いますし。

 

 

2021年5月 2日 (日)

Windows 10 で動作するSteamのゲーム(Fishing Planet等)の画面を録画する方法 ーXbox Game Barの基本操作ー

20210502-11

 

先日から、私はSteamのゲーム"Fishing Planet"にハマってまして、今年のGW中はこのゲームしながら家の中で過ごそうと思っております。

また、毎年の野尻湖遠征でいつも一緒の釣り仲間も、今年の野尻湖遠征は諦めてこのゲームを始めました。

しかし、私たちは実際の釣りはお手の物なのですが、このゲームは初心者。全くのど素人。なので、釣り仲間間でこのゲームに関する情報共有をLINEにて行なっているのですが、正直文字で説明するのがしんどい。

ということで、Windows 10 で動作するSteamのゲーム(Fishing Planet等)の画面を録画する方法を調べてみました。ゲーム画面の録画はWindows 10 に標準機能として備わっているXbox Game Barで行えるとのこと。

今回は、Xbox Game Barで行える機能のうち、以下に示す基本的な機能の操作方法を説明します。

  1. Xbox Game Barの表示/非表示
  2. 録画の開始/停止
  3. マイク入力の有効/無効
  4. キャプチャ

ちなみに、Xbox Game Barの詳細については以下の公式サイトをみてください。

https://support.xbox.com/ja-JP/help/games-apps/game-setup-and-play/get-to-know-game-bar-on-windows-10

 

1. Xbox Game Barの表示/非表示

  • [Windows]+[G]:Xbox Game Barの表示/非表示

例えば、この記事の冒頭で示したゲーム画面において[Windows]+[G]キーを押すと以下の画像で示すようなXbox Game Barが表示されます。Xbox Game Barの表示を消す場合は、もう一度[Windows]+[G]キーを押します。

20210502-12

 

2. 録画の開始/停止

  • [Windows]+[Alt]+[R]:録画の開始/停止

画面を録画したい場合は、[Windows]+[Alt]+[R]キーを押します。するとゲーム画面の右上に「録画中(赤い○)」を示すウィンドウが表示されます。録画を停止する場合は、もう一度[Windows]+[Alt]+[R]キーを押します。(ウィンドウにある「録画停止(□)」をクリックしても良いです。)

20210502-13

 

3. マイク入力の有効/無効

  • [Windows]+[Alt]+[M]:マイク入力の有効/無効

デフォルトでは、マイク入力は無効になっております。(ただし、ゲームの音は入ります。) なので、マイク入力からゲーム実況を入れたいような場合は、[Windows]+[Alt]+[M]キーを押します。マイク入力を有効にするとゲーム画面の右上にあるウィンドウの「マイク」の絵から「\」が消えます。マイク入力を無効にする場合は、もう一度[Windows]+[Alt]+[M]キーを押します。(ウィンドウにある「マイク」をクリックしても良いです。) 

20210502-14

 

4. キャプチャ

  • [Windows]+[Alt]+[PrtScn]:画面のキャプチャを撮る

ゲーム実行中に[Windows]+[Alt]+[PrtScn]キーを押すと、好きなところで簡単に画面のスクリーンショットが撮れます。(でも、Steamのゲームの場合、[F12]キーで事足りますね。) [Windows]+[Alt]+[PrtScn]キーを押すと、キャプチャ対象の画面が一瞬黄色の枠で囲われます。(一瞬です。本当に。)

 

録画したデータやスクリーンショットのデータを確認する場合は、[Windows]+[G]キーを押してXbox Game Barを表示します。Xbox Game Barを表示するとウィンドウ「ギャラリー」にて確認することが出来ます。エクスプローラーで確認したい場合は、「ファイルの場所を開く」をクリックしてください。

20210502-18

 

各データは、ユーザディレクトリの「ビデオ」の中に格納されます。録画したデータは"mp4"、スクリーンショットのデータは"png"形式になります。
20210502-19

 

その他の詳しい機能については、Microsoftの公式サイトを見ていただくか、他の記事をググってね。

 

ところで、皆さんもSteamのゲーム"Fishing Planet"の沼にハマってみませんか?

 

2021年4月30日 (金)

私のココログが30万アクセスを達成しました。本当に、本当にありがとうございます。

20210430-192315

昨日、私のこのブログ(ココログ)のアクセスが累計で30万アクセスを達成しました。

本当に、感謝、感激、雨、霰です。みなさんありがとうございます。

このブログ。皆さんのお役に立てていますでしょうか?

 

では、ここ30日間のアクセス解析を見てみましょう。

20210430-130217

 

1日のアクティブユーザー数は、178ユーザー。

数週間前に記事を連日投稿した影響もあってか、なんとか持ち直してきました。(NASの話ばっかりでしたけどね。w)

20210430-130351

 

よく読まれている記事のTOP3は、以下の通り。

3位:MX Linuxを試してみた。 ーインストールから日本語入力設定までー

2位:Puppy Linux FossaPup64 9.5を試してみた。 ーHDDへのインストールと日本語化の手順ー

1位:Linux Mint 20 に Wine をインストールしてみた。 ーWine cannot find the ncurses library (libncurses.so.6).のメッセージへの対応もー

 

いづれもLinux関連の記事ですね。このブログのアクセス解析を見るとLinuxのユーザーも少なくないので関連しているかも?

正直、私はLinuxに詳しくないので記事の作成には苦慮しているのですが、なるべく正確な情報を発信するために実際の体験談を記載するようにしております。あと、相変わらず @niftyメール(IMAP)の設定方法 iOS 13.x,macOS Catalina編 の記事は人気ですね。

 

次に、過去3ヶ月のGoogle SearchConsoleの結果です。

20210430-130914

 

クリック数は、なんとか持ち堪えている様子。ただし、表示回数との乖離があるので「記事の内容を見直す必要があるかも?」と考えております。

20210430-131128

 

検索キーワードのTOP3は、以下の通り。

3位:wine 文字化け

2位:linux mint wine

1位:mx linux 日本語

 

当然、検索キーワードのトレンドもLinux関連。今回、少し驚いているのは MX Linuxを試してみた。 ーインストールから日本語入力設定までー が良く閲覧されているようで「MX Linux」への関心の高さが伺えます。(ちなみに私は、Linux Mint派。w)

 

最後に、いつもこのブログを読んでいただいてる皆さん、たまたまこのブログを見つけたという皆さん、コメントを下さった皆さん。本当にありがとうございます。m(_ _)m

苦しい状況が続いておりますが、頑張りましょう!!

 

もし、解説してもらいたい事や調べて欲しい事がございましたらメールにてご連絡ください。(私のメールアドレスについては、プロフィールを参照してくださいね。) すべてのリクエストには対応できないとは思いますが、できるだけ対応したいと思います。できるだけね。

 

 

2021年4月26日 (月)

I-O DATAのNAS(HDL-AAX3)のIPアドレスを固定する方法

Img_3644

 

先日、私はI-O DATAのNAS(HDL-AAX3)を購入しました。また、それに伴いデスク周りの電源が(コンセントが)足りなくなったので電源タップも新調しました。

その電源タップは、節電用の(コンセント毎の)スイッチがついているものなのですが、なんとその電源タップを購入してから2回もスイッチを間違えてルータの電源を落としてしまうというミスを犯してしまいました。

また、今まではNASのIPアドレスは自動的に(動的に)割り当てていたため(DHCPを使用していたため)、ルータの電源を落としてしまうとその都度NASのIPアドレスが変わってしまいます。

私の場合、記事「 音楽データをNAS(I-O DATA HDL-AAX3)に集約させ、家のどこからでもRaspberry Pi(Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC))で再生させちゃいましょう。 」で書いたようにNASをメディアサーバとしているため、NASのIPアドレスが動的に変化するのは困ります。(NASのIPアドレスが変わるたびに、全てのクライアント(Volumio,OSMC,LibreELECE)のソースの再設定が必要となるので。)

そこで、今回、NASのIPアドレスを固定にしましたので、その方法を備忘録として書いておこうと思います。

 

<前提>

  • NAS:HDL-AAX3
  • NASの管理ソフト:Magical Finder for Mac4.1.1

 

<設定方法>

Magical Finder for Macを起動してメニュー「ネットワーク」→「LAN1」→「IPv4」へとクリックして進み、以下の項目を変更して「適用」ボタンをクリックします。

  • IPアドレス設定方式:”手動で設定する”にチェック
  • IPアドレス:同一LAN上で重ならないアドレスを設定(私は、"192.168.1.100"を設定。私のポリシーは、100代がサーバ、200代がプリンタなんです。)
  • 設定方法:”手動で設定する”にチェック

20210426-84127

しばらくすると(STATUSランプが点滅から点灯状態になると)、以下のようにIPアドレスが固定値の"192.168.1.100"に変わっているはずです。

20210426-84302

«I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク