« 第21回 初音茶屋 | トップページ | DATA-MASTERの動作がおかしい? »

2012年1月 6日 (金)

XPのPCをSSD化。。。結果はいかに。

他人のHPを眺めていたら。。。

 

 

 

Windows XPの内臓HDDをSSD化して、プログラムによってはスピードが格段と上がるといった記事があり、本日、私も挑戦。

 

 

 

作業自体は、凄く簡単で、

 

 

 

Wp_000114_640x473

写真のように、HTACHIのPrius
PN37PTは、HDDベイが一番外側にあるので、ネジ1外すだけです。ちなみに交換したSSDは、CFDの128GBです。

 

 

 

なお、HDDのサイズが合わない件に対しては、SSDを絶縁テープーでPC本体に固定することで対応。

 

 

 

そして、内臓HDDをSSD化した結果、Windoesの立ち上げは十分早くなり、またインストール時の難関であるWindows
Updateも、HDDの3,4倍は早く処理し、ストレスはさほど感じませんましたね。

 

 

 

ただし、CPUバウンドのプログラムでは、あんましし、効果は期待できないので、あしからず。

 

 

 

もし、みなさんも、Windows XPのHDD動作がもたついているように感じられましたら、内臓HDDのSSD化をお勧めしますよ。o(_ _*)o

 

 

 

 

 

 

« 第21回 初音茶屋 | トップページ | DATA-MASTERの動作がおかしい? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XPのPCをSSD化。。。結果はいかに。:

« 第21回 初音茶屋 | トップページ | DATA-MASTERの動作がおかしい? »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク