« さようなら、長年愛用していた目覚まし時計 | トップページ | 植村花菜 LIVE TOUR 2012 »

2012年2月 7日 (火)

ディスク自動修復機(TVCD-RE1AT)を試してみた。

以前、このブログで述べたように、AOR DATA-MASTER CDで、読み取りエラーが多発してしまい、その対策としてCDを冷やし、問題の回避を行ったのですが。。。

 

一部のアイコンが正しく表示できていないことに気づいて。。。

 

実運用上は、問題無いのですが。。。気色が悪いので、試しに以下のようなものを買ってみました。

 

Wp_000159_640x460


SANWA SUPPLYのディスク自動修復機(TVCD-RE1AT)です。

 

このディスク自動修復機は、研磨ではなく保護層についた傷を、修正液でディスク表面が均等になるように埋めることにより修復してくれます。

 

ちなみに、なぜ、研磨タイプを選ばなかったかというと、それは、研磨タイプだと失敗した場合、リカバリが効かなくなる事を恐れたからです。

 

 

 

で、このディスク自動修復機をDATA-MASTER CDに使用した結果なんですが、な、なんと、あれほど読み取りエラーが多発していたのがウソのように、一発でインストールが成功し、アイコン群も全て正しく表示されるようになりました。

 

これは、すごい。

 

一応、CDの表面を見てみたところ、クロスで拭いた時に着いた傷もわからないくらいになっていました。

 

このディスク自動修復機は使えますねぇ。ただし、CDの保護層に着いた擦れ程度の傷には対応できそうですが、落としたりして出来た保護層の深いところまで傷ついたCDは対応が難しいと思います。修復原理からして。

 

まぁ、このディスク自動修復機のおかげで、昔のDATA-MASTER CDも、まだまだ、使えそうです。

 

 

 

あっ、話は変わるのですが。。。

 

昨日の「初音先生のU-strip」。みなさん、見ました?

 

昨日も楽しかったですよね!

 

HRから始まり、先生暴走気味の音楽の授業、オーストラリア旅行話の社会の授業、めがねと白衣姿が色っぽい音楽実技の授業、などなど。

 

今回は、めずらしく時間通りに進んで、あっというまの1時間強。

 

途中、「ほーむりゅーむ」と咬んだり、ツネキチ教頭を落としたりと、先生のドジぶり満載でしたが。。。

 

そこが、初音先生のかわいいとこ。ますます好きになってしまう。(*v.v)。

« さようなら、長年愛用していた目覚まし時計 | トップページ | 植村花菜 LIVE TOUR 2012 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスク自動修復機(TVCD-RE1AT)を試してみた。:

« さようなら、長年愛用していた目覚まし時計 | トップページ | 植村花菜 LIVE TOUR 2012 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク