« Nexus7がやって来た!!〜2012年版のアウトレットだけどね!〜 | トップページ | Sword of the Far East 〜AYASA、そこは「ボキャブラリー」〜 »

2013年12月 3日 (火)

iPad Air/iPad mini RetinaにiBUFFALOのハードケースを使う訳

本日、このブログの「検索フレーズランキング」を見ると、
「iBUFFALO iPad mini Retina専用 らくらくハードケース」が1位なので、
なぜ、私が「iPad AirとiPad mini Retinaに、iBUFFALOのハードケースを使うのか?」
について、お話したいと思います。

 

ちなみに、私は「株式会社 バッファロー」とは、なんの関係もございません!!
ただ、私が好きな製品が、「株式会社 バッファロー」の製品にあるだけなのです。

 

で、正確には以下の写真のように、

 

Img_0208

 

iPad Airには、「らくらくハードケース(クリア)」を、
iPad mini Retinaには、「イージーハードケース(クリア)を使用しています。

 

使用理由は、

 

1.お値段がリーズナブルである事。(アップルストアーにあるのは、殆どが高価ですよねー)

 

2.液晶保護フィルムが1枚付属されている事。(でも、私、この手のフィルム貼りに、よく失敗しちゃいます!w)

 

3.ハードケースという割には、軽いんじゃないかと思います。

 

4.アップル純正のSmart Coverが装着可能な事。

 

5.ソフトケースだと、トートバッグ等に、ガジェット類(例えば、KindleやiPad等)を重ねて入れておくと、取り出し難い。(だから、私は全てのガジェットは、ハードケースを使用しています。)

 

で。。。最高に気に入っている理由は、

 

Img_0209

 

このように、「クリア」カラーだと、iPad AirやiPad mini Retinaの背面が綺麗に見える!!
ここなんですよ!本当にクリアです。φ(・ω・ )メモメモ

 

まぁ、1点だけ注意点があります。
iPad Airの場合、ハードケースの縦部分の淵だけをつまんじゃうと、本体との隙間が出来て不安定になります。(めったなことじゃ、ハードケースが外れてしまうという事にはならないと思いますが。。。)
だから、ベゼル部分を持つようにしてねー!

« Nexus7がやって来た!!〜2012年版のアウトレットだけどね!〜 | トップページ | Sword of the Far East 〜AYASA、そこは「ボキャブラリー」〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad Air/iPad mini RetinaにiBUFFALOのハードケースを使う訳:

« Nexus7がやって来た!!〜2012年版のアウトレットだけどね!〜 | トップページ | Sword of the Far East 〜AYASA、そこは「ボキャブラリー」〜 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク