« Rankie USB C アダプタ 二枚入り 高速USB-C 3.1 & USB-A 3.0アダプタ | トップページ | 春の日差しの中で 〜Nikon Dfにて〜 »

2017年4月18日 (火)

Zorin OS専用機 FMV-LIFEBOOK S8380 SSDへ -騒音対策-

私がZorin OS(Linux)専用機として使用しているPC

 

中古のFMV-LIFEBOOK S8380

 

これ、すぐにファンの音が鳴ってうるさくなるので、
その騒音対策として
内蔵HDDをSSDへ交換してみました。

 

そうね、
ファンが回らないようにするのならCPU負荷を下げる(CPUをアップグレードする)
というのが常識なのかもしれないけど。。。

 

SSDにすることで、消費電力も落ちる筈だから、
そこに微かな期待を。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

 

今回使用したのは

 

Img_1959

 

Transcend SSD 120GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS120GSSD220S

 

で、交換方法は。。。
ググってください。m(_ _)m

 

バッテリーを外して、裏蓋のネジを外して、
蓋を空けると左下(見る方向で違うか?)に内蔵HDDが見える筈。
あとは、HDDを固定しているネジを外して、
HDDを左側にスライドさせるとSATAの口から外れます。

 

SSDに交換したら、上記の手順の逆を行えば完了。

 

Zorin OSを新規インストールしたら、

 

1.JREのインストール

 

$ sudo apt-get install default-jre

 

2.CDを取り込むAsunderをインストール

 

$ sudo apt-get install asunder

 

3.市販のDVDを観れるように

 

$sudo apt install libdvd-pkg
$sudo dpkg-reconfigure libdvd-pkg

 

これくらいかな?(私の場合はね。)

 

結果。。。

 

CDをPCに取り込んだ状態で再生する程度なら
ファンは鳴らなくなりました。

 

でもね、

 

ビデオの再生はあかんわ。
ファンがギャンギャン鳴りよる。(´;ω;`)ウウ・・・

 

« Rankie USB C アダプタ 二枚入り 高速USB-C 3.1 & USB-A 3.0アダプタ | トップページ | 春の日差しの中で 〜Nikon Dfにて〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zorin OS専用機 FMV-LIFEBOOK S8380 SSDへ -騒音対策-:

« Rankie USB C アダプタ 二枚入り 高速USB-C 3.1 & USB-A 3.0アダプタ | トップページ | 春の日差しの中で 〜Nikon Dfにて〜 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク