« カセットテープって流行っているの? -SONY CFD-S401を買う- | トップページ | 鎌塚氏、腹におさめる 〜二階堂ふみちゃんが可愛い〜 »

2017年8月 1日 (火)

サンワサプライズ 400-MEDI002でウォークマン気分を満喫

前回の記事の続きー!

 

前回、ソニー(SONY)のCFD-S401を購入し、
カセットテープも入手し、

 

そして、カセットウォークマン気分を満喫するために

 

Img_2141

 

サンワサプライズのカセットテープ変換プレーヤ 400-MEDI002 を購入したことまで
お話していましたが、

 

今回は、この400-MEDI002の詳細を。

 

こいつの本来の使い方は、
資産となっているカセットテープをデジタル音源(WAV/MP3/WMA)にして
PCに取り込めるところなんだけど、

 

私のように、カセットテープの資産が
ほとんどない人にとっては、
ヘッドホンを繋いで、ノスタルジーに浸る感じ。www

 

音は、そりゃ、値段が値段だけに期待しちゃダメなんだけど、
結構イケます。
たまに、テープのたわみなのか?音が「ゴワンゴワン」となりますが、
昔のカセットウォークマンでも、経験済み。

 

また、本体の「PLAY」ボタンの操作に、最初戸惑うかもしれませんが、
こいつの場合、「エィ!」と力強く奥まで押し込みます。
ためらってはいけません。w

 

PCへの取り込みは、本体とPCをUSBケーブルで接続し、
専用のソフトウェア「Cassette Mate」を使えばOK。

 

Img_2140

 

画像は、Surface Pro3に接続して、
カセットテープ音源をMP3に変換しているところ。

 

最初は、「オプション設定」画面の「録音音量」(または、USB PnP Audio Deviceのレベル)と
本体のボリューム調整が難しいと感じるかもしれません。
この調整がうまくいかないと、曲ごとにファイルを分割する機能である
「無音区間で分割」がうまく動作しません。
でも、何回か変換を試す事で、コツが掴める筈。

 

 

まぁ、
CD -> カセットテープ -> MP3
とやる意味はないので、
私の場合は、

 

カセットウォークマンの時代。。。

 

中・高校生時代

 

深夜ラジオ

 

徹夜勉強

 

初恋・失恋

 

と、青春時代を思い出すタイムマシーンってところでしょうか。(言い過ぎ。w)

« カセットテープって流行っているの? -SONY CFD-S401を買う- | トップページ | 鎌塚氏、腹におさめる 〜二階堂ふみちゃんが可愛い〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンワサプライズ 400-MEDI002でウォークマン気分を満喫:

« カセットテープって流行っているの? -SONY CFD-S401を買う- | トップページ | 鎌塚氏、腹におさめる 〜二階堂ふみちゃんが可愛い〜 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク