« Chromebookの正しい進化? -ASUS Chromebook Flip C101PAの話- | トップページ | 懐かしのBCL便利ソフト -FreqsTime- »

2018年2月 4日 (日)

Zorin OSの小ネタ PlayOnLinuxの矢印がぐるぐるしたまま?

みなさんも、Zorin OSでPlayOnLinuxを使用したいと考えて

 

PlayOnLinuxの「インストール」メニューを実行するも、
以下のように、矢印がぐるぐる回って、
一向にインストールできなかった経験がおありではありませんか?

 

Screenshot_from_20180204_042126

 

ネットをみると、
この対策としてPlayOnLinuxの「古いバージョン」をインストールする旨の
紹介等をみかけますが、

 

これは、LANG環境変数(言語設定)の問題です。

 

通常、日本語化を行うと以下のようにja_JP.UTF-8が設定されていると思います。

 

Screenshot_from_20180204_042040

 

そこで、以下のようにターミナルで、LANG=Cで起動してみてください。

 

$ LC_ALL=C playonlinux

 

Screenshot_from_20180204_042520

 

すると、インストール対象候補のリストが表示されます。

 

Screenshot_from_20180204_042600

 

試しに、7-Zipをインストールしてみました。

Screenshot-from-20200422-122714

Screenshot-from-20200422-122746

 

メニュー「Run」をクリックすると、7-Zipが正常に起動されます。

Screenshot-from-20200422-123123

Screenshot-from-20200422-123015

 

以上、Zorin OSの小ネタでした。(._.)アリガト

 

 

2020/4/22追記:

現時点におけるLinux Mintの場合、PlayOnLinuxのメニュー「Run」をクリックして7-Zipを起動すると、LANG=Cでの起動が原因で日本語名のホルダーへアクセスできません。

Screenshot-from-20200422-041608_20200422044201

この問題については、PlayOnLinuxにて7-Zipをインストールすると、デスクトップにショートカットが作成されるので、そのショートカットから7-Zipを起動することで回避できます。(LANG=ja_JP.UTF-8からの起動のため)

Screenshot-from-20200422-041043

 

 

« Chromebookの正しい進化? -ASUS Chromebook Flip C101PAの話- | トップページ | 懐かしのBCL便利ソフト -FreqsTime- »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
インストール出来ました。

助かりました、ありがとうございます

こんにちは。mint-mateを使っています。

インストール画面がローディングしたままでしたが、治りました。

ありがとうございます!!!

みなさんコメントありがとうございます。

インストールできたみたいで安心しております。

この記事を書いて。。。各PPのインストールまで実験すればよかったと
反省しております。(この頃、wineと格闘中でしたので。。。)

これからも情報発信して行きますので、
ご贔屓にお願いします。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zorin OSの小ネタ PlayOnLinuxの矢印がぐるぐるしたまま?:

« Chromebookの正しい進化? -ASUS Chromebook Flip C101PAの話- | トップページ | 懐かしのBCL便利ソフト -FreqsTime- »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク