« Zorin OS 12.3 Liteを試してみました。 -Windows XPクラスでもイケる- | トップページ | ODROID-C2の購入方法について »

2018年4月30日 (月)

OSMCをRaspberry Piにインストールしてマルチメディアサーバー化

今度は、私のラズパイちゃんにOSMCをインストールして
マルチメディアサーバー化に挑戦してみました。

 

OSMCは、以下のURLから"Download"->"Disk images"をクリック。

https://osmc.tv/download/

 

20180430_154917

 

すると以下のサイトが表示されますので、
該当するディスクイメージをmicroSDに焼いてください。

(microSDカードは、予めSDカードフォーマッター(SD Card Formatter)を使用しFAT32でフォーマットしておきます。)

 

20180430_155110

 

私は、"Raspberry Pi 2/3/3+"のカテゴリーから
最新のリリース版をダウンロードし、
それを解凍後、Etcherを使って焼きました。

 

そのmicroSDをRaspberry Piにセットして起動し、
(最初のブートは少し時間がかかりますので辛抱を。)
初期設定をします。

 

初期設定方法と日本語化の方法は他のサイトを参考に
してください。(ググればすぐに出てきます。)

 

Img_0260

 

"スキン"->"-Fonts"が"Arial"

 

Img_0261

 

"地域"->"タイムゾーン"が"Japan"

 

になっていればOKだと思います。

 

リモコンは、TVのリモコン(私の家のはREGZA CT-90426)でも操作可能ですが、
文字入力ができないので、アプリを使用しました。

 

私が使用したのは、

 

Screenshot_20180430155502

 

"Yatse: Kodiリモコン"(Androidアプリ)を使用しました。

 

YouTubeやインターネットラジオなど楽しむためには

 

Img_0262

 

"アドオンブラウザー"からアドオンをインストールします。

 

Youtubeは、

 

Img_0264

 

"YouTube"を。

2020/3/19追記:"YouTube"アドオンを使用する場合、"Personal YouTube API Key"が必要らしいです。詳細は以下のURLを参照ください。

 

インターネットラジオは、

 

Img_0263

 

"Tunir"をインストールしてみました。

2020/3/19追記:インターネットラジオは、"Radio"アドオンを愛用中。

 

"YouTube"の選択画面はこんな感じ。(選択後、フルスクリーンになります。)

 

Img_0265

 

"Tunir"の選択画面はこんな感じ。

 

Img_0266_2

 

特にこのチャンネルは、オススメです。

 

心地よいアメリカのポップ・ミュージックが、
この日差しと風によく合います。( ^ω^)おっおっおっ

 

<<補足>>
"YouTube"アドオンのサインインが、ややこしいので具体的に書くと
1)アドオンのSign inメニューに入ると、メッセージの最後に認証コード(????-????)が表示されます。
2)PC等でyoutube.com/activateへアクセスして、テレビに表示されている認証コードを入力します。
3)しばらくすると、モニターに表示されている認証コードが変化します。
4)変化後の認証コードを更にyoutube.com/activateへアクセスして入力します。
5)以下のように設定されていればOK

 

20180430_175119

 

6)アドオンが再起動しますので、しばらく待ちます。

 

以上

 

« Zorin OS 12.3 Liteを試してみました。 -Windows XPクラスでもイケる- | トップページ | ODROID-C2の購入方法について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OSMCをRaspberry Piにインストールしてマルチメディアサーバー化:

« Zorin OS 12.3 Liteを試してみました。 -Windows XPクラスでもイケる- | トップページ | ODROID-C2の購入方法について »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク