« VolumioをRaspberry Piにインストールしてオーディオサーバー化 | トップページ | タフネス携帯 G'zOneシリーズが好きでした。 »

2018年4月21日 (土)

Raspberry Pi 3 MODEL Bに大きなヒートシンクを付けて見た。

私のラズパイちゃんですが。。。

 

Volumioを使ったオーディオサーバーの時は
そんなに熱を帯びないのですが、
radiko.jpをブラウザ経由(OSはUbuntu MATE)のラジオサーバーとして使っている場合、
結構な熱を持ちます。

 

ケースが常に暖かい。

 

ちなみに以下のような銅製のヒートシンクを付けてはいたのですが、
常時、60℃〜61℃程度になります。

 

Img_0201

 

そこで、
これでもか!
って言うくらいの大きなヒートシンクを付けることに。

 

付けたのは以下のヒートシンク。

 

Img_0224

 

ラズパイを2台所有していないので、
正確なところは言えないのですが、
1℃〜2℃は下がったと思います。

 

常に60℃台と50℃台では精神的に違います。

 

私のラズパイちゃん。

 

Img_0226

 

結構、いかつい格好に。www

 

あっ、
でも、

 

このヒートシンク。

 

Img_0225

 

高さが結構あってオプション・ボードとか使えなくなるので
ご注意くださいね。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

« VolumioをRaspberry Piにインストールしてオーディオサーバー化 | トップページ | タフネス携帯 G'zOneシリーズが好きでした。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi 3 MODEL Bに大きなヒートシンクを付けて見た。:

« VolumioをRaspberry Piにインストールしてオーディオサーバー化 | トップページ | タフネス携帯 G'zOneシリーズが好きでした。 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク