« ODROID-C2 ubuntu MATE の日本語化 | トップページ | Zorin OS 12.3 LiteといってもWin XPよりは重い?ITPROTECH HDD/SSDクローンスタンドIIを買う。 »

2018年5月 9日 (水)

openSUSE Leap 42.3を試してみました。

いつもUbuntu系のLinuxディストリビューションを使っておりますが、

 

今回は、ちょっと変わった(?)Linuxディストリビューションである
openSUSE Leap 42.3を試してみました。

 

Screenshot_20180508_110321

 

軽量とはいえませんが、
Windows 7クラスが動作していたノートPCを
再利用するにはおすすめのLinuxディストリビューションです。

 

無線LANの設定は、YaSTではなく、
以下のようにタスクバーから入って、

 

Screenshot_20180508_101959

 

"Connection editor"パネルから追加します。

 

Screenshot_20180508_104635

 

市販のDVDを観るためには、

 

http://www.opensuse-community.org/

 

へ行ってマルチメディアのパッケージをインストールします。

 

私の場合はKDEだったので、以下に示すボタンをクリックして
インストールしました。

 

Screenshot_20180508_102646

 

欅坂46の最新CDを読み込んでみましたが、
以下のようにCD情報も正しく判別されております。

 

Screenshot_20180508_102119

 

パッケージのインストール方法がUbuntu系と異なるので
慣れが必要なことと、
情報がUbuntu程無くて苦労しますが、
勉強してみるのも楽しいものです。

« ODROID-C2 ubuntu MATE の日本語化 | トップページ | Zorin OS 12.3 LiteといってもWin XPよりは重い?ITPROTECH HDD/SSDクローンスタンドIIを買う。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: openSUSE Leap 42.3を試してみました。:

« ODROID-C2 ubuntu MATE の日本語化 | トップページ | Zorin OS 12.3 LiteといってもWin XPよりは重い?ITPROTECH HDD/SSDクローンスタンドIIを買う。 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク