« openSUSE Leap 42.3を試してみました。 | トップページ | 野尻湖遠征2018の戦略 »

2018年5月12日 (土)

Zorin OS 12.3 LiteといってもWin XPよりは重い?ITPROTECH HDD/SSDクローンスタンドIIを買う。

_20180427_133031_2

 

先日の記事にも書きましたが、
Zorin OS 12.3 Liteを
FMV-LIFEBOOK S8380(Intel Core2 Duo CPU 2.53GHz)で使用していると、
ブラウザを立ち上げただけでCPUファンが回り出すため、
Lite版といっても
「ベースのUbuntu自体がだいぶ重くなってきたのかな?」
と。

 

Windows XPでは、すぐにCPUファンが回り出すこともないので、
こうやって比較すると、改めてWindows XPは素晴らしいOSですなぁ。(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

 

 

結局、このCPUファンが気になってしまいまして、

 

ITPROTECH HDD/SSDクローンスタンドII ALL BLACK

 

を購入しました。

 

Img_0281

 

そう、Windows XP延命のために
システムHDDをSSDへクローンすることに。
(Zorin OS 12.3 Liteを使うのはやめました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)

 

この製品、

 

コピー元ディスク容量 <= コピー先ディスク容量

 

という条件を満たすなら(PCレスで)コピー(クローン作成)できます。

 

また、XP時代のHDD容量は大きくないので、
SSDもリーズナブルなお値段で購入できますし、
クローン自体も短時間で済みます。

 

古いノートPCのバックアップや、
SSD換装とかを考えるのでありましたら
この商品をお勧めします。

 

この商品、クローンソフト1本分ほどのお値段なので、
わたし個人としては、クローンソフトを購入するよりは
PCライセンスによる縛りが無い分、
こちらの方が良いのでは?と考えております。
※コピー先ディスク容量を間違えてディスクの購入をしないという前提ですけどね。

 

Windows XPを使い続けるのは如何なものかとも思いますが。。。
その辺は自己責任でお願いしますね。m(_ _)m

« openSUSE Leap 42.3を試してみました。 | トップページ | 野尻湖遠征2018の戦略 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« openSUSE Leap 42.3を試してみました。 | トップページ | 野尻湖遠征2018の戦略 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク