« 可愛いSurface Go。あえてWindows 10 Sモード縛りに耐える。 | トップページ | Surface Goにオススメのスリーブケース tomtocスリーブケース10.5" »

2018年9月11日 (火)

Linux Mint 19 Wineの文字化け(豆腐の出現)との格闘記。

Screenshot_from_20180907_090910

 

2021/04/05追記:

LinuxのWineの文字化け対策について新たな記事「 LinuxのWineの文字化け対策。あなたはfakejapanese_ipamona?それともcjkfonts?  」を掲載しました。この記事と合わせてお読み頂きたい。

ーーー

 

Linux Mint 19にWineをインストールして見た。で記述したように、Linux Mintを18.3から19へアップグレードした時、Wineも新規インストールしたんだけど、以下の画像のように文字が化けてしまいます。(豆腐がいっぱい現われます。)

Screenshot_from_20180911_045345

 

Screenshot_from_20180911_045449

 

そこで、「wine 文字化け」でググって以下のコマンドを実行したり、

$winetricks allfonts

"/usr/share/fonts/truetype/droid/DroidSansFallbackFull.ttf"のデータの差し替えを行ったり、

VL Gothic Font Familyのttfを"~/.wine/drive_c/windows/Fonts"へコピーしたりしたんだけど、

結局、上手くいかず手詰まり状態だったんですが、このブログを読んでくださった方より解決方法を教えていただきました。

以下のコマンドを実行すると豆腐が消えました。

$winetricks fakejapanese_ipamona

Screenshot_from_20180911_045651

 

Screenshot_from_20180911_045743

 

<補足>

今回検証したのは以下のバージョンです。

  • Wine 3.15
  • winetricks 20180217

※日本語を扱うプログラムでは、winetricks fakejapanese_ipamona コマンドを実行した方が良いみたいです。以下の記事のような事例がありました。

Linux mintのWineでIC-PCR1000/1500/2500の純正コントロールソフトウェアが動かない?(実行時エラーとなる?)

 

<<謝辞>>

本件につきまして調査、解説、アドバイスをいただきました「さがわ」さん。お礼を申し上げます。m(_ _)m

 

+ーーーーーーーーーーーーー+

wineのインストールに関するCLIを以下にまとめました。テスト等でご使用(参考に)してください。

 

/* Wineのインストール*/

sudo dpkg --add-architecture i386

wget -nc https://dl.winehq.org/wine-builds/Release.key

sudo apt-key add Release.key

sudo apt-add-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ bionic main'

(sudo add-apt-repository ppa:cybermax-dexter/sdl2-backport) /*Wine 4.5以降(開発版では必要)*/

(sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv F987672F) /*2020/3/6時点:署名に関するエラーが発生するため*/

sudo apt-get update

(sudo apt-get upgrade)

sudo apt-get install --install-recommends winehq-stable /*安定板*/

(sudo apt-get install --install-recommends winehq-devel) /*開発版*/

(sudo apt-get install --install-recommends winehq-staging) /*Staging版*/

 

/*winetricksのインストール*/

sudo apt-get install winetricks

 

/*wineの設定画面の起動*/

winecfg

 

/*Wineのフォントをインストール*/

winetricks fakejapanese_ipamona

 

/*Wine上のWindowsプログラムアンインストール*/

wine uninstaller

 

/*Wine環境の削除(アンインストール)*/

sudo apt-get autoremove winehq-stable

(sudo apt-get autoremove winehq-devel)

(sudo apt-get autoremove winehq-staging)

rm -rf ~/.local/share/applications/wine*

rm -rf ~/.wine

 

 

« 可愛いSurface Go。あえてWindows 10 Sモード縛りに耐える。 | トップページ | Surface Goにオススメのスリーブケース tomtocスリーブケース10.5" »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ワタクシも豆腐に悩まされていたことろ、このブログの記事で無事解決できました。
ありがとうございました!

お役に立てたようで、なりよりです。
という私もこのブログの読者に助けられた一人なので、偉そうなことは言えない。。。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Linux Mint 19 Wineの文字化け(豆腐の出現)との格闘記。:

« 可愛いSurface Go。あえてWindows 10 Sモード縛りに耐える。 | トップページ | Surface Goにオススメのスリーブケース tomtocスリーブケース10.5" »

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク