« サンワサプライ Surface用USBハブ(400-HUB066BK)を購入しました。 | トップページ | 有効画素数4575万画素は正義 〜Nikon D850のお話〜 »

2018年10月26日 (金)

Windows 10のSticky Notes(付箋)がちょっと便利に。でも、付箋紙21FEがオススメ。

Microsoftは、

 

「付箋紙」

 

についてどう思っているんやろう?

 

Photo

 

相変わらず、最小サイズはデカイし(画像参照)、
なんと、
最新バージョン(V3.0)ではフォントサイズの変更ができなくなっております。

 

おいおい!

 

私は、
定型文、
よく使う住所&電話番号
重要な記述、
などなど。。。

 

仮想デスクトップ1面を
付箋紙専用とも言えるほど
デスクトップ画面の大部分を
付箋紙で占有して使用しております。

 

なので、
最小サイズの違いはとても重要。

 

やっぱり、私は、

 

Windows10のsticky notes(付箋)に幻滅した貴方。付箋紙21FE はいかが?

 

にも記述したように、

 

付箋紙21FE

 

をオススメします。

 

 

でも、Windows 10 Sticky Notes V3.0になって
良いことも。

 

以下の画像のように、
同じアカウントを使用するPC同士で
付箋を共有できるのは、
結構イイ!!

 

Img_0618

 

付箋紙21FEの場合、
PCに転送する手間が1回増えるので。

 

皆さんは、どちらが好みですか?キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

 

 

<参考:Sticky Notes V3.0ショートカットキー>
太字 Ctrl +B
斜体 Ctrl +I
下線 Ctrl +U
取り消し線 Ctrl +T
元に戻す Ctrl +Z
やり直し Ctrl +Y
切り取り Ctrl +X
コピー Ctrl +C
貼り付け Ctrl +V
すべて選択 Ctrl +A
行頭文字の表示非表示 Ctrl +Shift + L
ウィンドウを閉じる Ctrl +W
メモの削除 Ctrl +D
検索 Ctrl +F
次のウィンドウ Ctrl + Tab
新しいメモ Ctrl +N
前のウィンドウ Ctrl +Shift + Tab

 

« サンワサプライ Surface用USBハブ(400-HUB066BK)を購入しました。 | トップページ | 有効画素数4575万画素は正義 〜Nikon D850のお話〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サンワサプライ Surface用USBハブ(400-HUB066BK)を購入しました。 | トップページ | 有効画素数4575万画素は正義 〜Nikon D850のお話〜 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク