« Tinker Board SのOS(TinkerOS_Debian V2.0.8)をアップデートするとChromiumがクラッシュします。 | トップページ | 新山詩織@Shibuya WWW »

2018年12月 2日 (日)

macOS風Linuxディストリビューションなら、elementary OSかVOYAGER Linux?

ちょっと暇だったので、

 

macOS風Linuxディストリビューションである

 

elementary OS 5.0 Juno

 

 

VOYAGER Linux 18.04

 

を使ってみました。

 

<elementary OS 5.0 Juno>

 

Screenshot_from_20181202_191545

 

日本語入力としてibus-mozcがデフォルトで使用可能となっているいますが、
システムトレイに"全角/半角"の状態が表示されないみたいです。

 

そこで、「システム設定」->「キーボード」をクリックして「レイアウト」タブの右下にある「インプットメソッドの設定…」ボタンをクリックし、

 

20181202_191811

 

「Ibus の設定」ウィンドウにて、
「一般」タブの「プロパティーパネルを表示する」を「自動的に隠す」にします。
(「常に表示する」を選択すると画面右上に表示が固定されるため、電源ボタンが常に隠れてしまいます。)

 

20181202_191957

 

まぁ、以下のように、ちょっとカッコ悪いですが、
耐えられるレベルかな?

 

20181202_102452

 

あと気になる点は、
・画面の最小化が他のOSのGUIと異なる("-"が無い)ため、使いにくい。
・標準ブラウザのEpiphanyでは、radiko.jpが再生できない。(FlashPlayerが必要と要求されます。)
・Dropboxをインストールしてもアイコンがシステムトレイに表示されない。("ファイル"アプリケーションからの起動となります。)

 

と。。。

 

<VOYAGER Linux 18.04>

 

Voyager_linux

 

このディストリビューション、以下の画像のように
インターネットラジオ(Radio)と動画再生アプリ(Minitube)が
システムトレイやDockに設定されているのがナイスポイント。

 

Screenshot_from_20181202_104539

 

また、デフォルトのブラウザのFirefoxでradiko.jpも再生できます。

 

私の場合、インターネットラジオ(radiko.jpを含む)は絶対必要条件なので、
私の使用条件はクリアしております。

 

難点を挙げるとすれば、
一部、日本語化がされていないところ(英文)ですが、
TOEIC 200点台の私でも問題ないかな。www

 

 

私個人の判定となりますが、
現時点ではVOYAGER Linuxをオススメします。

 

が。。。

 

macOS風にこだわらないのであれば、
Linux Mintをオススメします。

 

分かりやすさ、
安定性、
ノウハウの入手しやすさ。
多角的にみても一番オススメのディストリビューションです。

 

今度、他のディストリビューション(ex. Manjaro Linux)とかも
触ってみますね。

 

では。(=゜ω゜)ノぃょぅ

 

« Tinker Board SのOS(TinkerOS_Debian V2.0.8)をアップデートするとChromiumがクラッシュします。 | トップページ | 新山詩織@Shibuya WWW »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: macOS風Linuxディストリビューションなら、elementary OSかVOYAGER Linux?:

« Tinker Board SのOS(TinkerOS_Debian V2.0.8)をアップデートするとChromiumがクラッシュします。 | トップページ | 新山詩織@Shibuya WWW »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク