« Volumioのサーバー側のRaspberry PiのIPアドレスを求める方法とVolumioのアップデート方法 | トップページ | 野尻湖遠征2019の戦略 »

2019年4月 5日 (金)

Outlookで二段階認証を設定した場合のMac OSでのパスワードの設定&Yahoo!メールのパスワード変更

以下の記事は、備忘録です。

 

先日、Mac OSにてOutlookのインターネットアカウントの情報を見ようとしたら、

パスワードが違うと言われた。

 

理由は、二段階認証を設定したから。

対応の手順は、

  1. [セキュリティの基本] のページに移動し、Microsoft アカウントにログイン。

  2. [その他のセキュリティ オプション] をクリック。 

  3. [アプリ パスワード][新しいアプリ パスワードの作成] をクリック。(新しいアプリ パスワードが生成され、画面に表示されます。)

  4. 通常のパスワードを入力する場所にこのアプリのパスワードを入力。

これで、解決。

 

今度は、yahoo.co.jpのインターネットアカウントでも

パスワードが違うと言われた。

 

こちらも、ワンタイムパスワードを設定したから。

が、こちらにはOutlookみたいに、アプリ パスワードを作成することが出来ないみたい。

(あったら、教えてください。)

そこで、ワンタイムパスワードを無効にして、

パスワードを変更した。(強化した。)

以下の手順は、正しくないかもしれませんが。。。

私の経験談です。

<iPhoneの場合、>

  1. 「設定」→「パスワードとアカウント」→「yahoo.co.jp」→「アカウントを削除」で、一旦、アカウントを削除。

  2. iPhoneのブラウザでYahoo!メールのwebサイトに、新しいパスワードでログイン。(途中、表示された数字を入力する。) 

  3. 「設定」→「パスワードとアカウント」→「アカウントを追加」で、yahoo.co.jpのアカウントを作成する。

<Mac OS場合、>

  1. 「システム環境設定」→「インターネットアカウント」で、一旦、yahoo.co.jpのアカウントを削除。

  2. Mac OSのブラウザでYahoo!メールのwebサイトに、新しいパスワードでログイン。 

  3. 「システム環境設定」→「インターネットアカウント」で、yahoo.co.jpのアカウントを作成する。

※3.が失敗することがあります。その場合は、Yahoo!メールのwebサイトをログオフして、しばらく待って、再度、実行してみてください。

 

画像を付けて分かりやすく説明しようかと思いましたが。。。

すぐ、仕様が変わりますので、ご勘弁ください。m(_ _)m

« Volumioのサーバー側のRaspberry PiのIPアドレスを求める方法とVolumioのアップデート方法 | トップページ | 野尻湖遠征2019の戦略 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Volumioのサーバー側のRaspberry PiのIPアドレスを求める方法とVolumioのアップデート方法 | トップページ | 野尻湖遠征2019の戦略 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク