« 20万アクセスを達成しました。ありがとうございます。そして、これからもよろしく。 | トップページ | LibreELEC システムの手動(manual)での更新方法 »

2019年7月19日 (金)

久しぶりにPERSEUS SERVERを立ち上げてみた。(PR-500KIの設定など。)

20190718

昨日、PERSEUS SERVERを久々に立ち上げてみました。

 

そこで、今回は、PERSEUS SERVERの環境構築手順を備忘録として記述しておきます。

 

ちなみに、昔、PERSEUS SERVERの環境構築手順については、このブログに記載したことがありますが、

当時から時間もだいぶ経ってしまい、ルーターやアンチウイルスソフトのUIも変化しちゃったので、

アップデート版として参考にしてみてください。

 

  • PERSEUSの設定

<サーバー>

20190717




Nickname:サーバーを識別する文字列であり、クライアントとマップに表示されます。(半角英数字のみ使用可能。 4~15文字)

Password :パスワードの認証で、サーバーアクセスを限定します。 (半角英数字のみ使用可能。6~ 14文字)

※"Allow unauthenticated sessions"(無認証接続許可)にチェックすると、パスワードを知らないユーザーでもサーバーにアクセスできます。



Disconnect unauthenticated sessions after:無認証接続時の最大接続時間(単 位:分)。(半角数字で、0~120)



After a session expires accept it again after:再接続するまでに拒否される時間(単位:分)。(半角数字で、2~120)



Server Name or IP Addr:アンテナ名を入れている人が多いです。



City/Country:都市名/国名



Latitude:緯度



Longitude:経度

※緯度、経度は、Google Map等で求めることができます。この値を間違えると、自分のサーバーがマップ上のとんでもない所に表示されるのでご注意を。

 

<クライアント>

20190717-1



Client Nickname :各々のクライアントを識別する任意の名前。(半 角英数字のみ使用可能。4~14文字)

City/Country:都市名/国名

Latitude:緯度



Longitude:経度

 

各フィールドの詳細は、以下のURLを参照ください。

https://www.aor.co.jp/perseus/files/Client-Server_Perseus_Software_Reference-JP02A.pdf

 

  • サーバー用PCの設定

インターネットプロトコル(TCP/IPv4)のプロパティで以下のようにIPアドレスを固定(例では、192.168.1.100に)します。

ちなみに、DNSサーバーのアドレスは、ルーターの設定内容から求めることができると思います。

20190716-7

 

  • アンチウイルスソフト(McAfee)の設定

以下の3つにインターネット接続の許可があればOK。(特に指定しなくてもPERSEUSを動作させると登録されるはず。)

MTTP Protocol Handler

Perseus Control Sotware

Perseus Servser Control Software

20190716-9

TCP/UDP:8014ポートでアクセスできるように許可を与えます。

20190716-8

 

  • ルーター(PR-500KI)の設定

IPv6プラスで接続していると「静的IPマスカレード設定」が使えないので、IPv4接続に切り替えます。

まず、ブラウザで以下のURLのいずれかを入力して「IPv4設定」画面を呼び出します。

http://192.168.1.1:8888/t/
http://ntt.setup:8888/t/
http://192.168.1.1/t/

20190716-5

「IPv4設定」画面にて「IPv4の一時停止」の”機能停止”にチェックを付け、設定ボタンを押します。

20190716-6

これで、「静的IPマスカレード設定」メニューが表示されるようになるので、

再度、ブラウザで以下のURLのいずれかを入力してルーターの管理画面を呼び出します。

http://192.168.1.1/
http://ntt.setup/

PERSEUSの設定にてポート:8014、サーバーのIPアドレスが192.168.1.100としましたので、

「静的IPマスカレード設定」メニューにて以下のように設定します。

20190716-3

20190716-1

 

これで、PERSEUS SERVERが、ちゃんと動作していると思うんだけど。。。

 

まぁ、自分のPERSEUS SERVERが問題なく動作しているか否かは分からないんですが、

欧州や米国のPERSEUS SERVERに入って、その国のラジオが聴けるのは楽しいです。

« 20万アクセスを達成しました。ありがとうございます。そして、これからもよろしく。 | トップページ | LibreELEC システムの手動(manual)での更新方法 »

BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20万アクセスを達成しました。ありがとうございます。そして、これからもよろしく。 | トップページ | LibreELEC システムの手動(manual)での更新方法 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク