« @niftyメール(IMAP)の設定方法 iOS 13.x,macOS Catalina編 | トップページ | アペックスラジオ 中短波受信用アクティブプリセレクタ 512APBを買ってみた »

2019年10月14日 (月)

読めない漢字は、iPhoneの手書き入力で調べよう。

もう、皆さんはご存知のお話かと思いますが。。。

 

でも私は、昨日、初めてこの機能を知りました。

 

きっかけは、小説の文章中の「楡」が読めなかった事。

 

普通は、「へん」と「つくり」で検索しちゃうんだけど。。。

例えば「鰯」は、「魚へんに弱」で検索して「イワシって読むんだ。」っていう感じ。

 

でも、「楡」は、「木へん」ということはわかるんですが。。。つくりの読み方(指定の仕方)が判らない。

 

そこで、iPhoneで手書き入力ってできないのか? ググってみました。

 

手順は、iPhone(iOS)の

「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加...」→「簡体中国語」→「手書き」

とタップし、最後に「完了」をタップします。

 

キーボードに「簡体中国語ー手書き」が追加されていればOK。

Img_2102

入力時は、キーボード表示の切替(地球儀のマーク)を数回タップ、もしくは長押しで「簡体手写」をタップします。

すると、以下のように手書き入力ができるようになります。

Img_2104_20191014160901

ただし、手書き入力できるのは、漢字と英数字だけとなります(ひらがなとカタカナはNG)。

ですが、読めない漢字を調べる時には重宝するかと。

« @niftyメール(IMAP)の設定方法 iOS 13.x,macOS Catalina編 | トップページ | アペックスラジオ 中短波受信用アクティブプリセレクタ 512APBを買ってみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« @niftyメール(IMAP)の設定方法 iOS 13.x,macOS Catalina編 | トップページ | アペックスラジオ 中短波受信用アクティブプリセレクタ 512APBを買ってみた »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク