« iPhoneのモバイルSuicaにログインできない。パスワード再発行のメールが届かない。 | トップページ | 読めない漢字は、iPhoneの手書き入力で調べよう。 »

2019年10月11日 (金)

@niftyメール(IMAP)の設定方法 iOS 13.x,macOS Catalina編

いやね、毎回、間違うわけですよ@niftyメールの設定を。

他のメール(Gmail,Outlook等)とは、挙動が違うわけ。@niftyメールのIMAPは。

 

で、この記事でちゃんとまとめておこうかと。(備忘録としてね。)

 

<iOS 13.x>

 

1)「設定」→「パスワードとアカウント」→「アカウントを追加」をタップ。

2)「アカウントを追加」で「その他」をタップして、「メールアカウントを追加」をタップ。

3)「名前」に私の場合は氏名(日本語で。海外にメールする場合は英字の方が良いかも?)@nifty ID、「メール」にメールアドレス、パスワードにパスワードを。すると「説明」に「Nifty」と表示されるのでそのまま、「次へ」をタップ。

4)「新規アカウント」と表示されたら「IMAP」をタップ。

5)受信メールサーバの「ホスト名」に“imap.nifty.com”、「ユーザ名」にメールアドレス、「パスワード」にパスワードを入力。送信メールサーバの「ホスト名」に“smtp.nifty.com”を、「ユーザ名」に@nifty IDを、「パスワード」にパスワードを入力し「次へ」をタップ。

6)メールとメモの項目を「オン」にし、「保存」をタップ

7)「アカウント情報」の最下部にある「詳細」をタップし、次に「認証」をタップ。

8)「パスワード」を選択し、「詳細」をタップ。

9)「SSLを使用」をオフ、「IMAPパス接頭辞」に"INBOX"、「サーバポート」に"143"を入力。

10)「完了」をタップ

 

ここまでの設定が完了すると以下のように状態になっていると思います。

※「名前」は、後日、氏名に変更しました。

Img_2095

Img_2096

Img_2097

 

この後、メール(アプリ)を起動し、メールを読み込みます。

この動作をしないと、この後の「メールボックスの特性」の設定が反映されないようです。

 

11)再度、「設定」→「パスワードとアカウント」→「Nifty」→「アカウント」→「詳細」をタップ。

12)「メールボックスの特性」で以下を指定します。その後、「完了」をタップ。

  • 下書きメールボックス:「サーバ上」→「Draft」
  • 送信済みメールボックス:「サーバ上」→「Sent」
  • 削除済みメールボックス:「サーバ上」→「Trash」

13)再度、「設定」→「パスワードとアカウント」→「Nifty」→「アカウント」→「詳細」をタップし、以下のように表示されればOKかと。

Img_2098

 

iOS側の設定は以上です。

 

 

<macOS Catalina>


1)「システム環境設定」→「インターネットアカウント」→「その他のアカウントを追加」→「メールアカウント」をクリック。

2)「名前」に私の場合は氏名(日本語で。海外にメールする場合は英字の方が良いかも?)@nifty ID、「メールアドレス」にメールアドレス、「パスワード」にパスワードを設定して、「サインイン」をクリック。すると以下のようにアカウントが追加されているはず。

※「名前」は、後日、氏名に変更しました。

20191011-104250

3)メール(アプリ)を起動します。そしてメニューバー「メール」→「環境設定」をクリック。

4)タブ「アカウント」→「Nifty」→「アカウント情報」をクリックすると以下のようになっていると思います。

20191011-104008

5)「サーバ設定」をクリックすると以下のようになっていると思います。

20191011-103634

6)「IMAPの詳細設定」をクリックし、「IMAPパスの接頭辞」に"INBOX"を指定し、「OK」をクリック。

20191011-103847

7)「メールボックスの特性」で以下を指定します。

  • 下書きメールボックス:「Nifty」→「Draft」(INBOX/Draft)
  • 送信済みメールボックス:「Nifty」→「Sent」(INBOX/Sent)
  • 迷惑メールボックス:「Nifty」→「迷惑メール」(INBOX/迷惑メール)
  • 削除済みメールボックス:「Nifty」→「Trash」(INBOX/Trash)

20191011-110409

8)念のため、メール(アプリ)を再起動し、メニューバー「メールボックス」→「再構築」を実施。(不要かもしれませんが?)

 

macOS側の設定は以上です。

 

@niftyをPOP3から変更する場合や@niftyのアカウントが不安定な場合、思い切って「システム環境設定」→「インターネットアカウント」から、一旦、@niftyのアカウントを削除した方が良いみたいです。(iCloudにどこまでの情報が保存されているのか不明なため。)

あっ、その前に重要なメールはバックアップ取るなり、別のメールアドレスへ転送するなりしてね。

 

« iPhoneのモバイルSuicaにログインできない。パスワード再発行のメールが届かない。 | トップページ | 読めない漢字は、iPhoneの手書き入力で調べよう。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhoneのモバイルSuicaにログインできない。パスワード再発行のメールが届かない。 | トップページ | 読めない漢字は、iPhoneの手書き入力で調べよう。 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク