« Q'ulle 5周年記念 アジア6大都市ベストツアー 「VOW」ツアーファイナル@赤羽 ReNY alpha | トップページ | MacBook Pro(Retina, Mid 2012) ディスプレイのコーティング剥がれをリステリンで綺麗に »

2019年10月25日 (金)

ANA SKiPサービスの落とし穴? 保安検査場通過後に二次元バーコードを再ダウンロードしたらダメよ。

Img_2167

とても便利なANAのSKiPサービス。

そう、スマートフォンがあれば、チケットレスでチェックインをスキップし、保安検査場から搭乗までをスムーズに行える便利なサービスのことなんだけど。。。

 

先日、搭乗口で何度も「異なる媒体」という旨の認証エラーになってしまい、搭乗が最後になってしまいました。

 

その顛末を、時系列に話すと

  1. iPhoneのWalletに二次元バーコードを登録
  2. 保安検査場の入り口でiPhoneの通知に「飛行機の搭乗口変更」が届く(気付く)
  3. 保安検査場を通過
  4. iPhoneの通知をタップして、機体変更による搭乗口変更と座席変更の詳細を知る
  5. Walletの情報が変更前の情報だったので、ANAのアプリで最新の情報に更新して、最新の二次元バーコードを再ダウンロードしWalletに追加
  6. Walletから古い情報の二次元バーコードを削除
  7. 搭乗口でWalletの二次元バーコードを読むと「異なる媒体」という旨の認証エラーとなり、ゲートを通過できない。

 

もう、お気づきだろうか?

同じ媒体(iPhone)であっても、一旦、保安検査場を通過したら、その時点の二次元バーコードで搭乗ゲートを通過する必要があるみたいです。

つまり、保安検査場を通ったら、二次元バーコードの再ダウンロードしてはいけない(する必要はない)ということ。

 

この事に遭遇した後に、ANAのホームページを読み返して見たのですが、

「保安検査場と搭乗口では同じ媒体で通過してください」

との記事は書いてあるんですが、

「保安検査場通過後に二次元バーコードを再ダウンロードしてはいけない。(二次元バーコードが変わることがある。)」

との記事は見つけることができませんでした。

 

よく考えたら「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、この時のように「突然の機体変更、搭乗口変更、座席変更」の知らせが来たら、ついついやりそうな事だと思いませんか?私だけ?

 

できれば、ANAのアプリで「既にこの二次元バーコードで保安検査場を通過しているため、搭乗するまでは削除(更新)しないでください。」といった旨の警告メッセージを出せるようにできないもんかしら。(Wallet削除時に警告が出てくれる方が、更に良いのですが。)

 

皆さんもお気を付けくださいませ。

« Q'ulle 5周年記念 アジア6大都市ベストツアー 「VOW」ツアーファイナル@赤羽 ReNY alpha | トップページ | MacBook Pro(Retina, Mid 2012) ディスプレイのコーティング剥がれをリステリンで綺麗に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Q'ulle 5周年記念 アジア6大都市ベストツアー 「VOW」ツアーファイナル@赤羽 ReNY alpha | トップページ | MacBook Pro(Retina, Mid 2012) ディスプレイのコーティング剥がれをリステリンで綺麗に »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク