« Raspberry Pi 4 にManjaro Linuxをインストールしてみた。 日本語入力できない問題の発生条件も見えてきました。 | トップページ | ODROID-C2 にて apt update コマンドを実行すると署名(EXPKEYSIG 5360FB9DAB19BAC9)が無効というエラーになる。 »

2020年1月15日 (水)

DietPiをRaspberry Pi 4 にインストールしてみた。

Img_2301

Raspberry Pi 4で動作するLinuxディストリビューションは、まだ少ない現状ですが。。。

その少ないLinuxディストリビューションのひとつにDietPiがあります。

DietPiは、多くのシングルボードコンピュータ向けの軽量なLinuxディストリビューションです。

 

今回は、最新のラズパイであるRaspberry Pi 4 に DietPi をインストールしてみました。

また、今回試したデスクトップ環境は、LXDEです。

※2020/1/15時点では、XFCE環境においてデスクトップのショートカットキーからプログラムを起動できない問題が生じています。

 

DietPiの入手方法やセットアップの方法は、以前このブログに書きました

https://bigmoro.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-eadffe.html

の記事を参考にしてください。

 

ちょっと、説明が分かりにくいかとは思いますが、何回かトライすることでコツが掴めると思います。

 

で、使ってみた感想ですが。。。Manjaro Linuxと比較するとDietPiの方が快適な感じがします。

ただし、OSの操作(dietpi-config,dietpi-software等)が特殊なので、Ubuntuに慣れている人にはとっつきにくいかもしれません。

 

日本語の情報も少ないし。



でも、楽しいOSなので、皆さんもチャレンジしてみて。

現時点では、Raspberry Pi 4で動作するLinuxディストリビューションの中で、一推しのディストリビューションです。(個人的見解)

 

<2020/1/27追記>

2020/1/27時点では、デフォルトブラウザのFirefoxにてradikoが再生できない問題が発生します。radikoを楽しみたい場合は、Chromiumを使うしか無い模様。

ちなみに、Chromiumのインストールは、dietpi-softwareコマンドにて"113 Chromium: web browser for desktop or autostart"を選択してインストールします。

 

« Raspberry Pi 4 にManjaro Linuxをインストールしてみた。 日本語入力できない問題の発生条件も見えてきました。 | トップページ | ODROID-C2 にて apt update コマンドを実行すると署名(EXPKEYSIG 5360FB9DAB19BAC9)が無効というエラーになる。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 4 にManjaro Linuxをインストールしてみた。 日本語入力できない問題の発生条件も見えてきました。 | トップページ | ODROID-C2 にて apt update コマンドを実行すると署名(EXPKEYSIG 5360FB9DAB19BAC9)が無効というエラーになる。 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク