« Raspberry Pi 4にUbuntu MATEをインストールしてみた。HDMIから音が出ない?問題も解決。 | トップページ | 「記録」AR5000A+3 と AREX SYSTEM,AR7030 と DATA-MASTER AR7030 Tuner, AR3030 と DATA-MASTER AR3030 Tuner »

2020年1月 4日 (土)

Linux MintのWineでCOM1(シリアルポート:RS-232C:/dev/ttyUSB0)を使うには。ーLinuxでIC-PCR1000を使いたい。ー

Screenshot-from-20200104-190457

 

昔、受信機(ICOM IC-PCR1000等)をPCで遠隔操作する場合、よくRS-232Cケーブルが使われていました。

でも、最近のPCにRS-232Cのシリアルポートは存在していませんよね?

そこで登場したのがUSB->シリアルケーブル変換コード。

 

でも、変換コードだけあっても。。。

昔の(Windows 98/XP/7時代の)アプリ(ソフトウェア)を動かすPC環境も必要。。。

 

と、昔の受信機をPCに接続する場合、いろいろ悩ましい問題が付き纏います。

で、その解決手段の一つにLinux & Wineがあります。

 

Wineは、Linux上でWindows用アプリが動作できるようにしてくれるプログラム群です。(とは言っても、全てのプログラムの動作を保証するわけじゃないのでご注意を。)

 

そのWineですが、

昔は、Wineにてシリアルポート(例はCOM1)を使用する場合、以下のようにシンボリックリンクする方法が使えました。

$sudo chmod 666 /dev/ttyUSB0 

$cd ~/.wine/dosdevices
$ln -s /dev/ttyUSB0 com1

(/dev/ttyUSB0がLinux OS側が認識するUSBポート。Wine環境のcom1からLinux OS側のUSBポートへリダイレクトするイメージ)

 

ところが、あるバージョンからこの方法が使えなくなりました。

 

また、通常、~/.wine/dosdevicesを見ると、以下のようにcom34といった大きな番号に/dev/ttyUSB0がアサインされていると思います。

Screenshot-from-20200104-204828

普通、Windows用アプリのデフォルトはCOM1です。(多くてもCOM4まで)

このままでは、Windows用アプリは動作しません。

そこで、com1を/dev/ttyUSB0にアサインする方法を調べてみました。

 

Wine環境のcom1を/dev/ttyUSB0にアサインする場合は、

$wine regedit

にて

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wine\Ports

の値に

COM1 REG_SZ /dev/ttyUSB0

を追加します。

Screenshot-from-20200104-190543

すると、次回からは(私はリブートしました。)、

~/.wine/dosdevicesを見ると、以下のようにcom0に/dev/ttyUSB0がアサインされます。(USBポートに何も接続していないため、赤文字で表示されます。)
Screenshot-from-20200104-204903

USBポートに機器を接続すると以下のように表示されます。

Screenshot-from-20200104-194954

ただし、/dev/ttyUSB0のパーミッションはリブート毎に初期化されるため、Windows用アプリ起動前にchmodコマンドにて全てのユーザ、グループにrwを付加してください。

$sudo chmod 666 /dev/ttyUSB0 

 

今回、私がテストした環境は以下の通りです。

  • Linux Mint 19.3
  • Winw 5.0-rc3

 

ちなみに、ICOM IC-PCR1000のいくつかのコントロールソフトウェアをWine上でテストしたところ、以下の結果となりました。(○が動作する。×が動作しない。)

  • ICOM純正ソフト ○ (winetricks fakejapanese_ipamona 実行要)
  • TalkPCR ×
  • IP12k2 ○
  • IcomControl ○

<IcomControlのGUI>

Screenshot-from-20200104-203912


注意:この記事は、記載したコントロールソフトウェアの動作を保証するものではありません。各ソフトの使用は個人責任となりますので、ご承知おきください。

« Raspberry Pi 4にUbuntu MATEをインストールしてみた。HDMIから音が出ない?問題も解決。 | トップページ | 「記録」AR5000A+3 と AREX SYSTEM,AR7030 と DATA-MASTER AR7030 Tuner, AR3030 と DATA-MASTER AR3030 Tuner »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 4にUbuntu MATEをインストールしてみた。HDMIから音が出ない?問題も解決。 | トップページ | 「記録」AR5000A+3 と AREX SYSTEM,AR7030 と DATA-MASTER AR7030 Tuner, AR3030 と DATA-MASTER AR3030 Tuner »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク