« VirtualBoxにインストールしたWindows 7を忘れちゃった。 -Windows 7のプロダクトキーの確認方法- | トップページ | Raspberry Pi 4 で動作するOSをいろいろ試したい。 ーBerryBootとBerryServerを使ってみたー »

2020年4月25日 (土)

Manjaro Linux KDE plasma 20.04 on Raspberry Pi 4をアップデートしようとしたら、/usr/lib/p11-kit-trust.soは既にファイルシステムに存在します?

Img_2574

本日(2020/4/25)、Manjaro LinuxのRaspberry Pi 4 KDE plasma 20.04をインストールした後、「ソフトウェアの追加と削除(Pamac)」 にてアップデートを行うと以下のエラーメッセージが出力され、アップデートが失敗してしまいました。

トランザクションのコミットに失敗しました

衝突しているファイル:

nss: /usr/lib/p11-kit-trust.so は既にファイルシステムに存在します


ぐぐると、どうもこの現象が起きた場合、以下のコマンドを実行する必要があるみたいです。

sudo pacman -Syu --overwrite /usr/lib*/p11-kit-trust.so

 

知ってた?

 

これを実行したところ、ちゃんとシステム(OS)は最新に。

Img_2575

XFCEデスクトップ環境も良かったんですが、KDEデスクトップ環境もなかなか良い感じです。(っていうか、Ubntu Server + MATEデスクトップ環境が重いから、それに比べたらManjaro Linux + KDEデスクトップ環境は十分軽量です。)

Manjaro Linuxの初期設定や日本語環境の設定の詳細については、以下の記事を参考にしてね。

 

Raspberry Pi 4 にManjaro Linuxをインストールしてみた。 日本語入力できない問題の発生条件も見えてきました。

 

ちなみに、Manjaro LinuxのOSのバージョンを確認する場合は、以下のコマンドを実行してください。

cat /etc/lsb-release

 

では、良いRaspberry Piライフを。またね〜

« VirtualBoxにインストールしたWindows 7を忘れちゃった。 -Windows 7のプロダクトキーの確認方法- | トップページ | Raspberry Pi 4 で動作するOSをいろいろ試したい。 ーBerryBootとBerryServerを使ってみたー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VirtualBoxにインストールしたWindows 7を忘れちゃった。 -Windows 7のプロダクトキーの確認方法- | トップページ | Raspberry Pi 4 で動作するOSをいろいろ試したい。 ーBerryBootとBerryServerを使ってみたー »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク