« Manjaro Linux KDE plasma 20.04 on Raspberry Pi 4をアップデートしようとしたら、/usr/lib/p11-kit-trust.soは既にファイルシステムに存在します? | トップページ | PERSEUS関連ソフトウェアの紹介(2020版) -HDSDR,sodiraSDR,SDR Console,DREAM,VAC- »

2020年4月27日 (月)

Raspberry Pi 4 で動作するOSをいろいろ試したい。 ーBerryBootとBerryServerを使ってみたー

Img_2589

Raspberry Piにて、いろいろなOSを試したい場合、ブートローダーであるBerryBootを使用する手段が有名ですが、今回は、ポピュラーなOSではなくカスタムなOSを試す方法をご紹介します。

 

BerryBootでは、ポピュラーなOSとしてRaspbianやManjaro Linux、openSUSE等がデフォルトで選択できるようになっております。

そして、BerryBootは、これらのOSが選択されるとOSを自動的にダウンロードして、そのOSから起動(ブート)してしてくれます。

 

この方法がBerrBootの一般的な使用方法ですが、予めカスタムなOSをUSBメモリ等にダウンロードしておき、そのOSから起動する方法もあります。

 

以下がその具体例です。

 

1)カスタムOSの入手

カスタムなOSの入手は、以下のURLで示す”BerryServer"のサイトで行います。

 

https://berryboot.alexgoldcheidt.com

 

そして、そのサイトの最初の方にある

 

【 Download Testing Images for Raspberry Pi 4 】

 

という文字の部分をクリックしてください。すると以下のようなサイトが表示され、BerryBootで使用できる各種OSイメージのリンク一覧が表示されます。

20200426-181040

で、今回、試したのはコレ。

raspbian_buster_windows_xp_interface_rpi4_testing

_2020.04.17_berryboot.img.gz

そして、このファイルを.imgファイルに展開し、後でRaspberr Pi 4に接続したいのでUSBメモリ等にコピーしておきます。

 

2)BerryBootの入手

BerrBootの入手は、以下のURLから行います。

 

https://www.berryterminal.com/doku.php/berryboot

 

このサイトの文章中にある

 

berryboot-20191005-pi4.zip

 

をクリックしてダウンロードします。そして、そのファイルを展開すると”berryboot”というホルダーができます。

Screenshot-from-20200426-214925

最後に、ホルダー”berryboot”の配下にある全ファイルをFAT32でフォーマットしたmicroSDカードへコピーします。

Screenshot-from-20200426-214959

 

上記手順が終了したら、1)で作成したUSBメモリと2)で作成したmicroSDカードをRaspberry Pi 4に差し込み、ブートします。

 

すると以下の画面が出ます。

Img_2578

「OK」をクリック

Img_2579

「mmcblk0」(microSDカード)をクリックして「Format」をクリック。

※この時、「sda」(USBメモリ)をクリックしないように注意。1)の作業が無駄になります。

Img_2580

「Cancel」をクリック。

Img_2581

「Add OS」ボタンを長押しします。←ここポイント。

すると、メニューが表示されますので「Copy OS from USB stick」をクリック。

Img_2582

1)で作成した.imgファイルをクリックして「Open」をクリック。

Img_2586

OSは一つしかないけど「Set default」でマークをつけ、メニュー「Exit」をクリック。

Img_2588

「Boot」をクリック。(「Set default」でマークを付けたから、ほっといていても自動的にブートされます。)

 

で、

このOSを起動したら。。。

Img_2587

きっと、驚愕すると思う。

 

 

2020/5/18追記:

Img_2628

Raspbian XPに引き続き、2020/5/15にRaspbian X Night Hawk Editionが公開されました。

ファイル名は、以下の通りです。

raspbianx_nighthaw_pi_lab_testing_rpi4_2020.05.13_berryboot.img.gz

 

2020/5/24追記:

Img_2638

Raspbian X Night Hawk Editionに引き続き、2020/5/19にiRaspbianが公開されました。

ファイル名は、以下の通りです。

iraspbian_pi_lab_testing_rpi4_2020.05.17_berryboot.img.gz

 

2020/6/4追記:

Raspbian X Night Hawk EditionとiRaspbianは統合されてTwister OSになりました。

ファイル名は、以下の通りです。

twister_os_testing_rpi4_2020.05.29_berryboot.img.gz

 

Twister OSの最新情報は、以下のURLで公開されております。

https://raspbian-x.com

 

 

« Manjaro Linux KDE plasma 20.04 on Raspberry Pi 4をアップデートしようとしたら、/usr/lib/p11-kit-trust.soは既にファイルシステムに存在します? | トップページ | PERSEUS関連ソフトウェアの紹介(2020版) -HDSDR,sodiraSDR,SDR Console,DREAM,VAC- »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Manjaro Linux KDE plasma 20.04 on Raspberry Pi 4をアップデートしようとしたら、/usr/lib/p11-kit-trust.soは既にファイルシステムに存在します? | トップページ | PERSEUS関連ソフトウェアの紹介(2020版) -HDSDR,sodiraSDR,SDR Console,DREAM,VAC- »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク