« Linux Mint 19.3 を 20 にアップグレードしてみた。 | トップページ | GmailとOutlookのメールを同期する方法のヒント »

2020年7月11日 (土)

Linux Mint 20 に Wine をインストールしてみた。 ーWine cannot find the ncurses library (libncurses.so.6).のメッセージへの対応もー

20200710-134902

先日(2020/07/10)、Linux Mint を 19.3 から 20 へアップグレードした際、Wine環境の再構築(再インストール)が必要でしたので、その時の手順を以下にまとめておきます。

ちなみに、引用した記事のURLは以下のとおり。

https://wiki.winehq.org/Ubuntu

 

/* 私の場合、Linux Mint を 19.3 から 20 へアップグレードしておりましたので、以下のコマンドにて、一旦、Wine環境を削除しました。(もしかすると、この作業は不要かも?)*/

(rm -rf ~/.local/share/applications/wine*)

(rm -rf ~/.wine)

 

sudo dpkg --add-architecture i386

wget -O - https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key | sudo apt-key add -

sudo add-apt-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ focal main'

sudo apt update

 

/* 私はいつもWineの開発版を使っています。 */

(sudo apt install --install-recommends winehq-stable)

sudo apt install --install-recommends winehq-devel

(sudo apt install --install-recommends winehq-staging)

 

/* winecfgコマンドにてWine(開発版)のバージョンを確認すると、2020/07/11時点では、バージョンは 5.12 でした。 */

winecfg

20200710-143415

 

注意:2020/07/11時点では、winecfgコマンドにて以下のメッセージが出力されるようです。

Wine cannot find the ncurses library (libncurses.so.6).

20200710-144710

 

この問題に対しては、以下のコマンドを実行することで解決できます。

sudo apt-get install libncurses6:i386

20200710-144920

 

/* 日本語の文字化けが発生しますので、日本語フォントをインストールします。 */

(sudo apt install winetricks)

winetricks fakejapanese_ipamona

 

 

以上で、手順は完了です。

 

試しに、WindowsのアプリであるNotepad++をダウンロードし、Wine Windowsプログラムローダーでインストールが出来ることと、Wine環境で動作することは確認できております。

20200711-050043

 

必要に応じて、playonlinuxもインストールしちゃいましょう。

sudo apt install playonlinux

LC_ALL=C playonlinux

20200711-050750

 

Linux + Wineにて、Linuxの世界は広がります。皆さんも是非チャレンジしてね。

 

 

« Linux Mint 19.3 を 20 にアップグレードしてみた。 | トップページ | GmailとOutlookのメールを同期する方法のヒント »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Linux Mint 19.3 を 20 にアップグレードしてみた。 | トップページ | GmailとOutlookのメールを同期する方法のヒント »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク