« 25万アクセス達成いたしました。皆さん、ありがとうございます。 | トップページ | Minitube 3.5.1 を Linux Mint 20 にインストールする手順 »

2020年8月 5日 (水)

DietPi on Raspberry Pi 4 (4/8GB) ならMATEデスクトップ環境も悪くない。

Img_2301

DietPiが大好きな私。

今まで私は、デスクトップ環境としてLXDEを使い続けてきた(推奨してきた)のですが、このLXDE、以下の画像のようにアプリケーションメニューが正しく表示されません。

Img_2921

 

この現象、最初に気づいたのが2020/06/05ですから、既に2ヶ月程経過しておりますが対策される気配が全く無い。

そこで、本日、MATEを試してみました。

Img_2923

MATEはLXDEよりは重い筈ですが、Raspberry Pi 4の性能であればストレスを感じませんね。(※個人的見解です)

少なくともUbuntu MATEやManjaro Linuxより快適です。

 

数ヶ月前にMATEを試した時は、挙動がおかしい部分があったのですが、今は改善されたみたい。

※DietPiは、OS(パッケージ群)のリリース時期やデスクトップ環境(LXDE,MATE,XFCE,...etc)の組み合わせで、正しく動作しないことがたまにあるので注意。LXDEのアプリケーションメニューの表示も、昔は(少なくとも去年は)正しく表示されていたからね。

 

MATEのインストールは、

dietpi-software

コマンドを入力してDietPi-Software画面を呼び出し、

DietPi-Software → Software Optimizedにて"MATE"を選択することで行えます。

 

DietPiのインストール手順や日本語環境の設定等は、以下の記事を参考にしてね。

DietPiをRaspberry Piにインストールしてみた。

 

ちょっと、導入までの手順がややこしいですが、DietPiは魅力あるOSなのでチャレンジして欲しいです。 (^o^)v

 

 

« 25万アクセス達成いたしました。皆さん、ありがとうございます。 | トップページ | Minitube 3.5.1 を Linux Mint 20 にインストールする手順 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 25万アクセス達成いたしました。皆さん、ありがとうございます。 | トップページ | Minitube 3.5.1 を Linux Mint 20 にインストールする手順 »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク