« Zorin OS 15.3 Coreを触ってみました。 〜ダークモードの設定とWineのインストール方法〜 | トップページ | Ubuntu MATE on Raspberry Pi 4 のwritableパーティションを外付けSSDにしてみた。(USB boot化っていう事じゃないわよ。) »

2020年9月15日 (火)

Windows 10にてゲストOSをZorin OS,Linux Mintにした場合のVirtualBoxの設定項目(忘れがちな共有フォルダー使用時のgpasswd)

20200914-5

先日、Zorin OS 15.3の記事を書くため、急遽、Windows 10にVirtualBoxをインストールして仮想環境を作成しました。

 

今回の記事は、その時に行ったVirtualBoxの設定を整理して記載しておこうと思った次第。(備忘録として)

 

<Zorin OS>

20200914

 

  • 名前:ZorinOS
  • オペレーティングシステム:Ubuntu(64-bit)
  • メインメモリ:4096MB(最低2048MBあれば良いとのことでしたが、たまにフリーズしたため4096MBに)
  • ハードディスク:「VDI」→「可変サイズ」→「20GB」(最低、これくらいは必要かと)
  • 共有フォルダー:ホストOS(Windows 10)の"C:¥Users¥{ユーザ名}¥Downloads"をゲストOS(Zorin OS)の"share_vol"へマウント

 

<Linux Mint>

20200914-1

 

  • 名前:LinuxMint
  • オペレーティングシステム:Ubuntu(64-bit)
  • メインメモリ:4096MB(最低2048MBあれば良いとのことだったが、Zorin OSの経験から4096MBへ)
  • ハードディスク:「VDI」→「可変サイズ」→「20GB」(最低サイズのため、Timeshiftは使用せず。)
  • 共有フォルダー:ホストOS(Windows 10)の"C:¥Users¥{ユーザ名}¥Downloads"をゲストOS(Linux Mint)の"share_vol"へマウント

 

<ゲストOS(Zorin OS/Linux Mint)で共有フォルダを使用する場合にゲストOS側でやるべきこと。>

20200914-2

  • VirtualBox Guest Additionsのインストール
  • sudo gpasswd -a {ユーザ名} vboxsf

※いつも、このコマンドの実行を忘れてしまいます。これやらないとLinux Mintなんかでは共有フォルダーへのアクセスを拒否されます。

 

 

私は、いつもLinux Mintを愛用しております。また、そのテスト環境は仮想環境(VirtualBox)ではありません。

ですが、新しいOSがリリースされた直後のお試しや、テストのために頻繁にOSを再構築(インストール)をするという方には、この仮想環境(VirtualBox)は魅力です。

PCのCPU性能、メモリ容量、ディスク容量に余裕があるのなら(最近のWindows 10 PCなら、ほぼ大丈夫だと思いますが。)、ぜひ、VirtualBoxにてLinuxの門を叩いて欲しいと思います。(VirtualBox自体はOSSであり無償です。

 

 

« Zorin OS 15.3 Coreを触ってみました。 〜ダークモードの設定とWineのインストール方法〜 | トップページ | Ubuntu MATE on Raspberry Pi 4 のwritableパーティションを外付けSSDにしてみた。(USB boot化っていう事じゃないわよ。) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Zorin OS 15.3 Coreを触ってみました。 〜ダークモードの設定とWineのインストール方法〜 | トップページ | Ubuntu MATE on Raspberry Pi 4 のwritableパーティションを外付けSSDにしてみた。(USB boot化っていう事じゃないわよ。) »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク