« Linuxにてスクリーンショットを撮影する場合、CLIのscrotコマンドを使わない手はない。 ーscrot コマンドの紹介ー | トップページ | Windows 7のWindows Updateで「エラー: コード 8007000E」となりアップデートできない。それ、マンスリー品質ロールアップで解決するかも? »

2020年10月 9日 (金)

DietPiにて外付け(USBポートに接続した)SSDやHDD,USBメモリーを使用する方法 ーdietpi-drive_managerコマンドの話ー

Img_3024

 

DietPiにて外付け(USBポートに接続した)SSDやHDD,USBメモリーを使用する場合は、デバイスをマウントする必要があります。
(Raspberry Pi OSやUbuntuのように自動的にデバイスはマウントされません。)

 

DietPiにて外付けのSSDやHDD,USBメモリーを使用する場合は、以下のコマンドを使用します。

dietpi-drive_manager

 

もしくは、以下の画像のように、メニュー「Start」→「システムツール」→「DietPi-Drive Manager」をクリックします。
Screenshot2

 

<マウント手順例>

1)外付けSSDをRaspberry PiのUSBポートに挿入

2)メニュー「Start」→「システムツール」→「DietPi-Drive Manager」をクリック

(もしくは、ターミナルにてdietpi-drive_managerコマンドを実行)


Screenshot1

 

3)「↑」「↓」キーで外付けSSD(/dev/sda1)を選択して「Enter」キーを押下

Screenshot3

 

4)「↑」「↓」キーでMountを選択し「Enter」キーを押下

Screenshot4

 

5)マウントポイントを指定します。(衝突しなければデフォルトでOK) 「Tab」キーで<Ok>を選択し「Enter」キーを押下

Screenshot5

 

6)外付けSSDが"/mnt"配下にマウントされます。(例では、"/mnt/5EDC-8117")

Screenshot6

 

<アンマウント手順例>

1)メニュー「Start」→「システムツール」→「DietPi-Drive Manager」をクリック

(もしくは、ターミナルにてdietpi-drive_managerコマンドを実行)

 

Screenshot7

 

2)「↑」「↓」キーで外付けSSD(/dev/sda1)を選択して「Enter」キーを押下

Screenshot8

 

3)「↑」「↓」キーでUnmountを選択し「Enter」キーを押下

Screenshot9

 

4)外付けSSD("/mnt/5EDC-8117")が"/mnt"配下から消えます。

Screenshot10

 

5)アンマウントが完了すれば、外付けSSDをRaspberry PiのUSBポートから抜くことが可能となります。

 

ちなみに、dietpi-drive_managerコマンドを終了させる場合は(メニューから出る方法は)、「Tab」キーで<Back>を選択し「Enter」キーを押下
Screenshot11

 

「Tab」キーで<Exit>を選択し「Enter」キーを押下

Screenshot12

 

「Tab」キーで<Ok>を選択し「Enter」キーを押下。これで、dietpi-drive_managerコマンドが終了します。

Screenshot13

 

では、良いラズパイライフを。またね〜 (0x0)/

 

 

« Linuxにてスクリーンショットを撮影する場合、CLIのscrotコマンドを使わない手はない。 ーscrot コマンドの紹介ー | トップページ | Windows 7のWindows Updateで「エラー: コード 8007000E」となりアップデートできない。それ、マンスリー品質ロールアップで解決するかも? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Linuxにてスクリーンショットを撮影する場合、CLIのscrotコマンドを使わない手はない。 ーscrot コマンドの紹介ー | トップページ | Windows 7のWindows Updateで「エラー: コード 8007000E」となりアップデートできない。それ、マンスリー品質ロールアップで解決するかも? »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク