« Windows 7のWindows Updateで「エラー: コード 8007000E」となりアップデートできない。それ、マンスリー品質ロールアップで解決するかも? | トップページ | @nifty ログインパスワードの変更とルーターのプロバイダー情報の変更手順(NTT西日本 フレッツ光 編) »

2020年10月17日 (土)

ココログを新しいGoogleアナリティクス(Google アナリティクス 4 プロパティ(旧称「アプリ + ウェブ」)に設定する方法

20201017-95050

 

数日前より、Googleアナリティクスのホーム画面を見ると、上の方に「新しいGoogleアナリティクス(Google アナリティクス 4 プロパティ(旧称「アプリ + ウェブ」)の案内」が表示されていたので、本日試してみました。

 

以下、私が行った手順です。

 

<Googleアナリティクスでの手順>

1)Googleアナリティクスの「管理」→「プロパティを作成」をクリック

20201017-110552

2)「アプリとウェブ」にチェックを入れ、「続行」をクリック
20201017-95307

 

3)「プロパティ設定」にて以下の項目を入力して「保存」をクリック。すると、「プロパティID」が作成されます。

  • プロパティ名:任意
  • 業種:任意(記事内容に近いものを)
  • レポートのタイムゾーン:日本
  • 通貨:日本円(JPY ¥)

20201017-95417

 

4)「データ ストリーム」→「ストリームの作成」→「ウェブ」をクリック

20201017-112610

 

5)「データ ストリームの設定」にて以下の項目を設定し「ストリームを作成」をクリック。

  • ウェブサイトのURL:測定対象のURL
  • ストリーム名:任意

20201017-100120

 

6)「ウェブ ストリームの詳細」の右上に「測定ID」が表示(作成)されます。

20201017-100228

 

6−1)今回、初めてココログとGoogleアナリティクスを連携する場合は、「タグ設定手順」→「新しいページ上のタグを設定する」→「グローバルサイトタグ (gtag.js)」をクリック。すると以下の画像のようなコードが表示されますので、このコードをコピーしておきます。

20201017-183024_20201017193401

 

7)「ホーム」の「Insights」の「作成」をクリック。

20201017-102447

 

8)「カスタム インサイト」には、以下に示す「推奨カスタム インサイト」(現在5つ)があります。最初は、全ての項目を選択して(デフォルトでチェック済み)「Create selected」をクリックしても良いと考えます。設定後に削除、編集、追加ができますので。

  • 1日のイベント数の異常値
  • 1日のユーザー数の異常値
  • 1日の視聴回数の異常値
  • 1日のコンバージョン数の異常値
  • 1日の収益の異常値

20201017-102508

 

9)今まで使用していたGoogleアナリティクス(UA-????????)と連携させます。「管理」→「プロパティ」にて今まで使用していたプロパティを選択します。そして、「トラッキング情報」→「トラッキングコード」→「グローバルサイトタグ (gtag.js)」→「接続済みのサイトタグ」をクリック。


20201017-183339

以下の情報を入力して「接続」をクリックします。接続に成功すると「接続済みのタグ」が表示されます。

  • 接続するタグのIDを入力します。:手順6)で求めた「測定ID」(G-??????????)
  • ニックネーム:任意

20201017-191344

 

この設定により、昔のコード(UA-????????)と新しいコード(G-??????????)が連携されるようになります。したがって、ココログに設定していた「Google Analytics トラッキングコード」がそのまま使えます。(ココログの「Google Analytics トラッキングコード」を修正する必要はありません。)



<ココログでの手順> ※手順9)を行った場合は、以下の手順は不要です。

 

a)ココログ管理ページにログインして、「設定」→「外部連携」→「Google Analytics トラッキングコード」に 手順6−1)で求めたコードをコピー&ペーストして「保存」をクリック。

20201017-183150

 

以上で、手順は終わりです。

 

設定後、しばらくすると受信が開始されます。

設定がうまくできていれば、Googleアナリティクスの「ホーム」→「過去30分間のユーザ」にグラフが表示されてくる筈です。

「過去30分間のユーザ」にグラフが表示されていたら、「リアルタイム」(もしくは「リアルタイムを表示」)をクリックしてみてください。

以下のような画像が表示されていれば、分析が開始されております。

20201017-103008

 

 

« Windows 7のWindows Updateで「エラー: コード 8007000E」となりアップデートできない。それ、マンスリー品質ロールアップで解決するかも? | トップページ | @nifty ログインパスワードの変更とルーターのプロバイダー情報の変更手順(NTT西日本 フレッツ光 編) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 7のWindows Updateで「エラー: コード 8007000E」となりアップデートできない。それ、マンスリー品質ロールアップで解決するかも? | トップページ | @nifty ログインパスワードの変更とルーターのプロバイダー情報の変更手順(NTT西日本 フレッツ光 編) »

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク