« GPD Pocket(初代)のバッテリーが膨張していたので、バッテリーを取り外してみた。ついでに、OSを工場出荷時の状態にし、BIOSもアップデート。 | トップページ | I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法 »

2021年4月22日 (木)

Appleのサポートを通じて(「Appleへ製品を送る」を利用して)Beats X のバッテリー交換を行ってみた。 ーMacやiPhone等の修理の場合も手続きの流れは基本的に同じー

20210415-170324

約2年前に購入したbluetoothイヤフォンの”Beats X"が、最近、フル充電しても1時間くらいしか使えない(保たない)ようになってしまいました。この原因については、約2年間使ってきたのでバッテリーが「そろそろ寿命かな?」と判断しました。(”Beats X"は、バッテリーのサイズも小さいしね。 )

そこで、先日、新しく”Beats X"の後継機である”Beats Flex"を購入。

一応、”Beats Flex" を購入することにより”Beats X"のバッテリーの問題に対応できたので、それはそれで構わないのですが、その後、”Beats X"に関する情報をググっていたら、「Appleのサポートにて、まだ”Beats X"のサポートを行っている。」という記事を発見。

「そうか。そうだったのか!」

今回の記事は、Appleのサポートを通じて(「Appleへ製品を送る」を利用して)"Beats X"のバッテリー交換を実際に行ってみましたので、その時の体験談を。

 

<修理手続きの流れ>

1)Appleサポートの公式サイト https://support.apple.com/ja-jp をアクセスし、下へスクロールすると「お問い合わせ」の中に"こちらから >"というリンクがあるので、そこをクリックします。

20210421-174825

20210421-174857

2)”Beats X"の場合は「もっと見る」をクリック

20210421-174948

3)”Beats X"の場合は「Beats by Dre」をクリック 

20210421-175021

4)今回はバッテリーの交換依頼なので「バッテリー、電源、充電」をクリック

20210421-175042

5)今回のように、原因やその対策方法(修理方法)が明確な場合は「電話で修理手続き」がスムーズだと思います。電話がなかなか繋がらない場合や、ちょっとした修理に関する問い合わせであれば「チャットで修理手続き」を選択しても良いと思います。

20210421-175112

6)Appleのサポートのオペレータに修理を依頼します。今回の修理の場合は以下のような流れでした。

  1. 修理対象商品のシリアル番号の確認(”Beats X"のシリアル番号が小さすぎて、老眼の私では読めん。w)
  2. 現象の説明(バッテリーをフル充電しても1時間くらいしか保たない。)
  3. 機器リセットの提案(「機器リセットは試していないが、もう、2年も経っているからバッテリーの交換でお願いします。」とお願い。)
  4. 後継機購入の提案(もう、購入済みと回答)
  5. 保証の確認と金額の提示(保証期間切れ。提示金額で了承)
  6. 集荷日の予約
  7. 入金(クレジットカードにて入金)

7)集荷。本体のみ運送業者へ渡します。(事前にイヤーキャップは外すようにと言われました。)

8)修理された商品の受け取り。(今回は、集荷から修理された商品の受け取りまで約1週間でした、)

 

以上が修理手続きの流れです。

今回かかった金額は見積もり通りの金額でした。(昔、MacBook Proを修理に出した時は、故障箇所が複数見つかって見積以上の金額になったことがありましたが。)

20210421-70131

 

”Beats X"のバッテリー交換の場合は部品の交換ではなくヘッドフォン本体の交換となります。ちなみに届いた交換品はこんな感じでした。(無地の箱で届きます。もちろんシリアル番号も変わります。)

Img_3727

 

MacやiPhone等の修理の場合も手続きの流れは基本的に同じです。( 修理手続き2)にて選択する商品が異なるだけです。)ただし、修理品によって細かな手順が異なりますのでご注意ください。(例えば、iPhoneの場合は、データのバックアップ、「iMessage」をオフ、「[デバイス] を探す」をオフ...etc.が必要となります。)

また、Appleのサポートの公式サイトの表示や修理手続きの流れはその都度変わっていきますので、修理に出す場合はAppleが提示する最新の情報に従ってくださいね。

 

 

« GPD Pocket(初代)のバッテリーが膨張していたので、バッテリーを取り外してみた。ついでに、OSを工場出荷時の状態にし、BIOSもアップデート。 | トップページ | I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GPD Pocket(初代)のバッテリーが膨張していたので、バッテリーを取り外してみた。ついでに、OSを工場出荷時の状態にし、BIOSもアップデート。 | トップページ | I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法 »

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク