« DietPi v7 がリリースされたので、各種デスクトップ(LXDE,MATE,XFCE,LXQT)を試してみた。 | トップページ | Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の音楽ソースをリフレッシュ(削除と追加)する方法 »

2021年4月 8日 (木)

音楽データをNAS(I-O DATA HDL-AAX3)に集約させ、家のどこからでもRaspberry Pi(Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC))で再生させちゃいましょう。

20210407-93255

 

今回の記事では、音楽データをNAS(I-O DATA HDL-AAX3)に集約させ、家のどこからでもRaspberry Pi(Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC))で再生させようと思います。

ざっくりとした概念図が上の画像となります。

そして、以下に私が実際に行った手順を示します。

 

<手順>

1)NASにメディアサーバー用の共有フォルダーを作成します。

NASにメディアサーバー用の共有フォルダーを作成する手順を、I-O DATA HDL-AAX3(Magical Finder)を例にとって説明します。もし、Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の音楽ソースの入力をNASにするだけなら、メディアサーバー用の設定は不要です。(手順1−1)と手順1−3)は不要。)

 

1−1)「ホーム」→「システム」→「パッケージ管理」からパッケージ「メディアサーバー」を追加します。

20210406-155412_20210407095601

 

1−2)「ホーム」→「共有」→「フォルダー」にて共有フォルダー(例では"media_server")を追加します。(例では、フルコントロール(詳細アクセス権:無効)にしていることにご注意ください。現時点で私は、フルコントロールにしないとVolumioから共有フォルダーをマウントできていないためです。)

20210406-173055

 

1−3)「ホーム」→「共有」→「メディアサーバ設定」にて手順1ー2)で追加した共有フォルダーに対し、「メディアサーバー機能」を「有効」にし「適用」をクリックします。

20210406-182749_20210407114801

 

2)音楽データをNASにコピーします。

Windowsで購入したmoraの音楽データ(flac等)やmacOSで購入したiTunesの音楽データ(m4a)を手順1)で作成した共有フォルダーにコピーします。

20210406-182845

3)Raspberry Pi にVolumio,KODI(OSMC or LibreELEC) をインストールして初期設定を済ませておきます。Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の初期設定方法については他の記事をググってください。

 

4)Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の音楽ソースの入力に手順1)で作った共有フォルダーを設定します。

<Volumioの場合>

「設定」→「Sources」→「ネットワークドライブ」にて手順1)で作った共有フォルダーを設定し「保存」をクリックします。

20210406-183014

 

<KODI(OSMC or LibreELEC)の場合>

「ミュージック」→「ファイル」→「ミュージックを追加…」にて手順1)で作った共有フォルダーを指定します。手順1)で作成した共有フォルダーは、「Microsoftネットワーク共有」を指定しておりますのでsambaによってアクセスできます。指定方法は"smb://xxx.xxx.xxx.xxx/?????"です。(xxx.xxx.xxx.xxxはNASのIPアドレス。?????は共有フォルダー名)

・OSMCでの指定例

Img_3670

 

・LibreELECの指定例

Img_3671

 

ちなみに、iTunesで購入したMV(m4v)を再生したい場合は、「ビデオ」→「ファイル」→「ビデオを追加…」にて手順1)で作った共有フォルダーを指定します。指定方法は"smb://xxx.xxx.xxx.xxx/?????"です。(xxx.xxx.xxx.xxxはNASのIPアドレス。?????は共有フォルダー名)

補足:

音楽ソース名に"smb://xxx.xxx.xxx.xxx/?????"を直接入力すると失敗する場合は、以下の記事の中にある手順を参考にしてみてください。

Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の音楽ソースをリフレッシュ(削除と追加)する方法

 

手順は以上です。(細かい手順は、他の記事をググってくださいね。手順を全部書くと記事がとっても長くなるので。)

これで、音楽データをNASへ集約させ、また、Raspberry Pi をリビングやベッドルーム等に配置することによって、同じ音楽を家中どこででも再生することが出来ます。ちょー便利だと思いませんか?

 

NASってとっつきにくいかもしれませんが、基本的な構成&基本的な設定から始めれば理解しやすいと思います。その後、ネットワーク設定、セキリュティ設定と進んで行けば。

最初からデータ構成、ユーザ管理、ネットワーク管理、セキリュティ管理、信頼性設計(バックアップ、電源管理)って、私でも無理です。

 

 

« DietPi v7 がリリースされたので、各種デスクトップ(LXDE,MATE,XFCE,LXQT)を試してみた。 | トップページ | Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の音楽ソースをリフレッシュ(削除と追加)する方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DietPi v7 がリリースされたので、各種デスクトップ(LXDE,MATE,XFCE,LXQT)を試してみた。 | トップページ | Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC)の音楽ソースをリフレッシュ(削除と追加)する方法 »

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク