« I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法 | トップページ | 私のココログが30万アクセスを達成しました。本当に、本当にありがとうございます。 »

2021年4月26日 (月)

I-O DATAのNAS(HDL-AAX3)のIPアドレスを固定する方法

Img_3644

 

先日、私はI-O DATAのNAS(HDL-AAX3)を購入しました。また、それに伴いデスク周りの電源が(コンセントが)足りなくなったので電源タップも新調しました。

その電源タップは、節電用の(コンセント毎の)スイッチがついているものなのですが、なんとその電源タップを購入してから2回もスイッチを間違えてルータの電源を落としてしまうというミスを犯してしまいました。

また、今まではNASのIPアドレスは自動的に(動的に)割り当てていたため(DHCPを使用していたため)、ルータの電源を落としてしまうとその都度NASのIPアドレスが変わってしまいます。

私の場合、記事「 音楽データをNAS(I-O DATA HDL-AAX3)に集約させ、家のどこからでもRaspberry Pi(Volumio,KODI(OSMC or LibreELEC))で再生させちゃいましょう。 」で書いたようにNASをメディアサーバとしているため、NASのIPアドレスが動的に変化するのは困ります。(NASのIPアドレスが変わるたびに、全てのクライアント(Volumio,OSMC,LibreELECE)のソースの再設定が必要となるので。)

そこで、今回、NASのIPアドレスを固定にしましたので、その方法を備忘録として書いておこうと思います。

 

<前提>

  • NAS:HDL-AAX3
  • NASの管理ソフト:Magical Finder for Mac4.1.1

 

<設定方法>

Magical Finder for Macを起動してメニュー「ネットワーク」→「LAN1」→「IPv4」へとクリックして進み、以下の項目を変更して「適用」ボタンをクリックします。

  • IPアドレス設定方式:”手動で設定する”にチェック
  • IPアドレス:同一LAN上で重ならないアドレスを設定(私は、"192.168.1.100"を設定。私のポリシーは、100代がサーバ、200代がプリンタなんです。)
  • 設定方法:”手動で設定する”にチェック

20210426-84127

しばらくすると(STATUSランプが点滅から点灯状態になると)、以下のようにIPアドレスが固定値の"192.168.1.100"に変わっているはずです。

20210426-84302

« I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法 | トップページ | 私のココログが30万アクセスを達成しました。本当に、本当にありがとうございます。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« I-O DATAのNAS(HDL-AAXシリーズ)でのメール通知機能の設定方法 | トップページ | 私のココログが30万アクセスを達成しました。本当に、本当にありがとうございます。 »

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク