ファッション・アクセサリ

2020年7月 3日 (金)

SONY MDR-1A のイヤーパッドを交換してみた。 ーGeekria Earpad for MDR-1A,1A-DAC Headphone Ear Padを購入してみたー

Img_2892

最近はもっぱら、Volumio + Raspberry Pi で音楽を楽しんでいる私。

 

その際、私が愛用しているヘッドフォンはSONY MDR-1Aなのですが、以下の画像のように経年劣化(購入後5年経過)にてイヤーパッドの内側がボロボロになってきていたので、今日はこのヘッドフォンのイヤーパッドの交換にチャレンジしてみました。

Img_2893

 

今回、購入したイヤーパッドは、「Geekria イヤーパッド Sony MDR-1A,1A-DAC 等対応 交換 用 ヘッドホンパッド イヤークッション(ブラック)」 。(なんか、商品名が微妙な感じがするけどね。)

20200703-170539

この商品にした理由は、「MDR-1A イヤーパッド」で検索すると、この商品が多くヒットすることや、イヤーパッドの交換手順の動画にもこの商品が多く紹介されていたから。

この商品、Amazonで¥1,761(2020/07/03時点)でした。



交換は、それほど難しくなかったです。誰でもできると思います。(所要時間は10分程度でした。)

 

最初は、サイドのラッチを目掛けて付属のプラスチック製のヘラをブッ刺すイメージで。

すると以下の画像のように、イヤーパッドが本体から外れます。

Img_2894

 

Amazonの商品のサイトには、左右両方を分解する説明が記載されておりますが、私は、左右どちらか一方づつ作業した方がミスは少ないと考えます。(私は左から)

ちなみに、イヤーパッドの皮の内側が赤い方が、右(R)用です。←ここ注意。

 

次に、外したイヤーパッド内にあるプラスチックのリングを取り出し、それを交換用の新しいイヤーパッドに収めます。

Img_2895

 

この時、イヤーパッドにプラスチックのリングを収めるのに苦労するかもしれません。コツとしては、皮の部分を引っ張るイメージで。かつ、メッシュ部分は決して触らないように。

 

最後は、交換用の新しいイヤーパッドを本体に嵌め込みます。これで、片方の交換は終了。

 

これと同じことを、もう片方でも行います。(以下の画像は右側)

Img_2896

 

純正品と比べると以下のような感じになります。上側が純正品で下側が今回購入した商品です。

一見した程度では違いは分かりません。

Img_2897

 

今回は、Amazonのレビュー等で見かけた「イヤーパッドの穴が合わない。」ということはありませんでした。

また、分解や組み立てもスムーズに(なんの苦労もなく)行えました。(この商品を紹介する動画の中には、「数十分かかった。」という話もありましたが、私の場合そんなことはなく。たまたまなんですかねぇ?)

 

Img_2898

生まれ変わった(言い過ぎ?)、私のMDR-1A。

 

今夜もVolumio + Raspberry Piで阿部真央を。あべま最高!!!

 

2020年6月21日 (日)

CASIO CA-53W-1 の時刻合わせ方法

Img_2861

私が愛するCASIO CA-53W-1。

 

最近、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がTVで再放送されたことで、この時計が話題になっているらしいね。

 

でね、

この時計の時刻合わせの方法について、私はいつもボタン操作を忘れてしまうので、備忘録としてここに書いておこうと思います。

まず、ボタンの名称を以下の画像のように「A」と「B」と呼ぶことにします。

Img_2860-2

 

最初にボタン「A」を押します。

ボタン「A」を押すと以下の画像のように秒(2桁)が点滅します。

Img_2862

 

現在時刻が00秒ジャストになったタイミングでテンキーの「0」を押します。

 

次に、ボタン「B」を押すと、ボタン「B」を押す度に

 

時(2桁目)→ 時(1桁目)→ 分(2桁目)→ 分(1桁目)→ 年(2桁目)→ 年(1桁目)→ 月(2桁目)→ 月(1桁目)→ 日(2桁目)→ 日(1桁目)→ 秒

 

と点滅箇所が変化(巡回)します。(ちなみに年は、西暦の下2桁)

ボタン「B」を押して、変更したい箇所を点滅させておき、テンキーにより値を入力します。

Img_2863

 

最後にボタン「A」を押して手順は完了です。

 

 

2019年8月30日 (金)

カシオの時計を愛する私。WEB修理受付サービスを使ってみた。

Img_0458

姪っ子から、私があげたとうか強奪されたカシオの時計

CASIO G-SHOCK GW-M5610NV-2JF

の調子がおかしい(電池が切れる。設定した内容がリセットされる。)と電話が。

 

姪っ子曰く、

「電池が寿命みたいだと言われた。でも、電池交換だけで3,000¥くらい取られるらしい。お金ないし。にいちゃんに頼めばなんとかなるかな?」

と。

「あん?」

と冷たく突っぱねても良かったんだが。。。姪っ子の頼みとあっては。

そこで、私が今持っているGW-M5610NV-2JFを姪っ子にあげて、

姪っ子が持っていたGW-M5610NV-2JFを私が修理に出すことに。

で、修理方法をカシオのHPで調べてみたら、

「WEB修理受付サービス」というものがあるらしい。

そこで、早速、そのサービスを使ってみました。

以下は、その時の経験談です。

 

「WEB修理受付サービス」を利用する場合は、

修理お申込み(WEB修理受付サービス)のサイト(以下のURL)にて申し込みを行います。

https://members.casio.jp/jp/support/repair/g001.php?ct=20

 

私はカシオメンバーズでは無いので「カシオメンバーズ 未登録の方」のボタンをクリックして申し込みを行いました。

まずは、以下の手続きをします。

  • 製品検索
  • 製品選択
  • 症状選択
  • 保証状況
  • メールアドレスの確認

最後に「送信」ボタンをクリックします。

 

この手続きが終了すると「WEB修理受付サービス登録手続きのご案内」のメールが先に登録したメールアドレスに届きますので、そのメール本文中のURLから、手続きを続行します。

 

全ての手続きが終了しますと、「WEB修理受付サービス登録完了のお知らせ」のメールが届きます。

このメールには以下の情報が記載されております。

  • 伝票No
  • 伝票No有効期限
  • 修理依頼票URL

ちなみに、修理依頼票はこんな感じ。

20190830-162121

私の場合、梱包資材を用意するのが面倒だったので、「専用梱包箱を利用する」を選択。

専用梱包箱は、申請から3日後に自宅へ届きました。

専用梱包箱はこんな感じ。

Img_1827

 

専用梱包箱と一緒に以下のものも届きます。(同封されております。)

  • 修理品梱包手順と発送方法のご案内
  • 修理依頼表
  • 宅配封筒

この「修理品梱包手順と発送方法のご案内」に記載されている内容に準じて時計を梱包し「修理送付先」に送付します。

 

私の場合、バンド交換と電池交換をお願いしていたのですが、見積中にベゼルも交換したほうが良いとの提案を受け、ベゼルも交換しました。

このように、見積中に生じる金額の変更の報告もありますし、その後の修理続行もしくは修理中断も選べます。

なので、思ったより修理代が高くなった場合は、この時点で中断できるので安心ですね。(全額返ってくるわけじゃ無いけど。)

 

今回の修理は、申請から時計が手元に戻るまで、9日間でした。

 

カシオへの修理品の到着時やカシオからの修理品の発送時はメールが届きます。

また、修理状況は、カシオのHPで随時確認できます。こんな感じで。

20190830-172001

便利だと思います。

 

ここに書く話じゃないんだけど。。。改善してほしい点をいくつか。

  • 「修理品梱包手順と発送方法のご案内」の「同梱物のご確認をお願いします。」に「発送票は同梱していない(お客様自身で用意する。)」旨を明記してほしい。他のメーカーでは、発送票を同梱していただけることが多かったので。
  • 「修理品梱包手順と発送方法のご案内」の「発送手順」の記述に「送り状のお届け先欄には修理依頼票の「修理送付先」に記載されている住所を正確に転記してください。」とあるが、修理依頼票には「修理送付先」という記述がない。修理依頼票には「窓口情報」の見出しが先にあり、その中の言葉も「修理品送付先 送り状に転記願います。」と直感的ではない。よく読めば判断できますが、お届け先は重要な情報だけに、直感的に見やすく、分かりやすく書いて欲しい。(用語も統一して欲しい。)
  • 修理品送付先に記載されている0570から始まる電話番号は、ヤマト運輸のネットでの送り状作成にて「間違った電話番号」となってしまいます。

2018年11月13日 (火)

CASIO CA-53W-1のバンドが切れた! バンド交換してみた。

Img_0650

 

私が愛用するCASIO CA-53W-1。

 

先日、突然、ベルトが切れた。

 

で、
定価、3千円弱の商品だし、

 

引退させようかな?

 

と、思ったんですが。。。

 

ベルト交換くらいなら、
誰にもできるだろうと思い、
ベルト交換にチャレンジ。

 

まずは、専用のベルトを購入しなければならないのだが、
Amazonで調べると。。。

 

何ですか?この強気な値段??

 

そんな時は、楽天ですね。

 

楽天のECサイトには、
価格1,000¥の商品がありました。(購入時の在庫、残り2個でした。)
ただし、送料800¥と。。。商品の価格に近いという事実。

 

次に必要なのは、バネ棒用工具。
これが738¥。

 

もう、この時点で、
CA-53W-1をもう1つ買えます。

 

まぁ、そんなことは気にしませんよ私は。

 

バネ棒用工具を、
以下の写真の赤丸で囲んだ部分にブッ刺すと
バンドは簡単に外れます。

 

この時、バネ棒を無くさないように注意。

 

Img_0651

 

ベルト交換は、
5分くらいで終わります。

 

Img_0652

 

ベルトを交換したら、
ますますこの時計が愛らしくなりました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

2018年8月 2日 (木)

私の万年筆への思い出。

Img_0467

 

昔、

 

製品仕様書等、殆どのドキュメントをまだ手書きしていた時代。

 

その表紙には、必ず主任技師と部長の直筆のサインが必要でした。
(オリジナル(原本)という意味でね。)

 

そして、そのサインは、
ほとんどの方が万年筆を使ってサインしており、

 

入社したての私は、
その姿がかっこよくて(見惚れてしまい)、
自分もいつかかっこいい万年筆で
サインできるように(出世できるように)頑張りたいと
思っておりました。

 

まぁ、
頑張ったかどうか???
疑問がある方もおられるでしょうが、
20年くらいかな。
ようやく、私も主任技師に昇格し、
その時、このセーラー万年筆「プロフェショナルギア」を購入。

 

社内のドキュメントが
Microsoft OfficeのWord,Excelで統一され、
その後、電子承認がルール的にOKになるまでは、
この万年筆を愛用しておりました。

 

懐かしい時代ですね。

 

今は全部電子化されているから、
これからの時代の人は、
「万年筆」という言葉自体も必要ないのかもしれませんね。

 

2018年7月31日 (火)

カシオの時計を愛する私の腕時計の歴史。

最近の若者は腕時計をしないらしい。

 

でも、ちょっとしたパーティーなんか、
正装で出席する場合は、腕時計は必要だと思う。

 

服装や靴、時計とかの見た目で、
人が評価されることも少なくないから、
私の場合はOMEGAの時計を着けます。

 

何でしょう。。。相手に対する礼儀みたいな感じです。

 

そんな私、普段(着用)しているのは、
カシオの時計を愛する私にも書いたように
CASIO DATA BANK CA-53W-1CR です。

 

その理由は、時計本体が薄く、
倉庫にある商品を棚から取り出す際に邪魔にならず、
また、本体の外装が合成樹脂のため
時計が商品に当たって、傷をつける可能性が低いから。

 

でも、旅行とかに行く場合は

 

Img_0458

 

CASIO G-SHOCK GW-M5610NV-2JF

 

これがお気に入り。

 

 

社会人になってからは、G-SHOCKをローテ(ほとんど人にあげているかな。)している事が
多いのですが。。。

 

そんな、カシオの時計を愛する私の腕時計の歴史で、
カシオの時計を愛する私で取り上げなかった時計を紹介しますね。

 

まず、
私の腕時計デビューは、高校生の時。
当時は、携帯電話なんかなかったし、
学校の教室に時計がなかったから。
また、電車(汽車)通学だったことも大きいです。
両親からどんな時計だったか覚えていないけど、
入学プレゼントされたような気がします。

 

Img_0459

 

SEIKOのドレスウォッチ(詳細不明)

 

これは、高校卒業し、就職祝いとして両親に買ってもらったものです。
なんか、捨てられなくて持ち続けています。

 

Img_0460

 

SEIKO Chronograph SPORTS 150

 

大人になったら、いつか
OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONAL
を買うんだ!
という目標があったんだけど、
そんな社会人なれたての若造に買えるハズはなく、
でも、どうしてもクロノグラフの時計が欲しくて。。。

 

これが、自分の給料で、初めて買った時計です。

 

Img_0461

 

EPSON MOOMIN Smart Canvas(Snufkin )

 

私は、子供の頃、アニメ「ムーミン」をよく観ていて、
その頃から、スナフキンが一番好きだったので、
購入した時計です。

 

これはね、
年齢的に、
着けて歩くのが恥ずかしいので、
観賞用です。(いまのところ)

 

Img_0462

 

HAMILTON Khaki

 

私は、ドラマ「踊る大捜査線」にハマってまして、
そのドラマで織田裕二さんがハミルトンの時計をしていたので、
影響されて購入しました。

 

もちろん、青島コートも購入しました。www

 

Img_0463

 

WPS × USAW

 

これは、映画「踊る大捜査線 新たなる希望」公開時、
フジテレビの公式サイトより購入したものです。

 

Img_0464

 

いま、箱の裏を見たら、
これ、限定50個だったんですね。

 

見ての通り、まだ保護シールも貼りっぱなしの
未使用品です。(バッテリーは上がっていますけどね。)

 

いやはや、俺という人間は流行に流されやすい。

 

こうやって冷静に考えてみると
俺って、
時計が好きみたいです。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

 

2018年7月28日 (土)

カシオの時計を愛する私。

私は、時計が好き!

 

って訳じゃないけど。。。

 

普段、着用(使用)しているのは、
もっぱらカシオの腕時計。

 

それも、リーズナブルなやつね。

 

特にG-SHOCKが好きです。
でも、最近愛用しているのは、これ!

 

Img_0440

 

CASIO DATA BANK CA-53W-1CR
これが良い。

 

丈夫だし、多機能だし、
何よりもお安い。(当時、3千円弱。)

 

そして、2015/7に購入したのに、
まだ、電池の交換をしていません。故障もなしです。

 

素晴らしい!!

 

 

かと言っても、TPOはわきまえて、

 

ビジネスでは、

 

Img_0441

 

OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONAL

 

これ、競馬で(確か?)2、3十万当てた時に購入。

 

 

また、ちょっとお高いホテルとかのパーティーとか
参加するときは、

 

Img_0442

 

OMEGA SEAMASTER PROFESSIONAL DIVER

 

いやらしく見えないように。
さり気なく着けております。www

 

2016年8月30日 (火)

G-SHOCK(GW-1210BJ)をお嫁に出しました。

いやー

 

世の中、私のブログを見ている人が。。。
というか、見つけたのかな?

 

私のブログの記事
G-SHOCK(GW-M5610NV)を購入〜さよならGW-1210BJ〜
を読んだ方から、

 

「G-SHOCK(GW-1210BJ)を譲ってください!」
との要望がありましたので、
お嫁に出しました。

 

嫁いだ先で、大事にされることを願って、
ヤマト運輸のドライバーさんへ。

 

バイバイ、俺のG-SHOCK(GW-1210BJ)!!(TωT)ノ~~~ バイバイ

 

Img_1625

 

 

 

2016年6月20日 (月)

愛しのスナフキンさま〜!-エプソン SmartCanvas-

愛しのスナフキンさまをちょっと紹介。

 

あっ、エプソンが販売している
「SmartCanvas/スマートキャンパス ムーミン・スナフキン」
の話ね。

 

いつもは、このお姿。

 

Img_1528

 

「何か用かい?」と語りかけてくれるような。

 

Img_1529

 

夜は、「早く寝なさい。」的な。w

 

私がリビングに居るときは、こんなお姿。

 

Img_1531

 

「やけに蒸すなぁ?」と思ったら。。。部屋の温度が31度もあるのね。w(゚o゚)w

 

で、究極は。。。

 

Img_1530

 

ニョロニョロ様。

 

ニョロニョロ様は、どこから来てどこへ行くのだろう???

2015年7月12日 (日)

Apple Watchよりこちらがカッコイイ? CASIO CA-53W-1CR

巷では、Apple Watchの話題で溢れておりますが。。。

 

そういう私も興味はあるのよ!

 

でもね、
でもね、

 

電池持ちは18時間

 

そりゃ、無いわー

 

 

だって、CASIOのタフソーラー(ソーラー充電システム)を備えた時計なら、
噂だと10年は大丈夫とのこと。

 

それに、
Apple Watchの機能が充実すればするほど、
当面の技術では電池の消耗の問題が飛躍的に改善されるとも思わない。(個人的意見です。w)

 

また、時計なら。。。

 

・アラーム
・タイマー
・ストップウォッチ

 

そして

 

・計算機

 

これくらいの機能で十分じゃねー?

 

 

だったら、私が推すのはこの時計!!

 

 Img_1259

 

そう、"CASIO データバンク CA-53W-1CR (ブラック)"。
先に述べた機能を備えて、なんと値段は3千¥弱。(奥さん、お安いでしょー? www)

 

 

こっちの方が、私は好きだなー。

 

 

フォト
無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク