旅行・地域

2019年10月25日 (金)

ANA SKiPサービスの落とし穴? 保安検査場通過後に二次元バーコードを再ダウンロードしたらダメよ。

Img_2167

 

とても便利なANAのSKiPサービス。

そう、スマートフォンがあれば、チケットレスでチェックインをスキップし、保安検査場から搭乗までをスムーズに行える便利なサービスのことなんだけど、先日、搭乗口で何度も「異なる媒体」という旨の認証エラーになってしまい、搭乗が最後になってしまいました。

 

その顛末を、時系列に話すと

  1. iPhoneのWalletに二次元バーコードを登録
  2. 保安検査場の入り口でiPhoneの通知に「飛行機の搭乗口変更」が届く(気付く)
  3. 保安検査場を通過
  4. iPhoneの通知をタップして、機体変更による搭乗口変更と座席変更の詳細を知る
  5. Walletの情報が変更前の情報だったので、ANAのアプリで最新の情報に更新して、最新の二次元バーコードを再ダウンロードしWalletに追加
  6. Walletから古い情報の二次元バーコードを削除
  7. 搭乗口でWalletの二次元バーコードを読むと「異なる媒体」という旨の認証エラーとなり、ゲートを通過できない。

 

もう、お気づきだろうか?

同じ媒体(iPhone)であっても、一旦、保安検査場を通過したら、その時点の二次元バーコードで搭乗ゲートを通過する必要があるみたいです。

つまり、保安検査場を通ったら、二次元バーコードの再ダウンロードしてはいけない(する必要はない)ということ。

 

この事に遭遇した後に、ANAのホームページを読み返して見たのですが、

「保安検査場と搭乗口では同じ媒体で通過してください」

との記事は書いてあるんですが、

「保安検査場通過後に二次元バーコードを再ダウンロードしてはいけない。(二次元バーコードが変わることがある。)」

との記事は見つけることができませんでした。

 

よく考えたら「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、この時のように「突然の機体変更、搭乗口変更、座席変更」の知らせが来たら、ついついやりそうな事だと思いませんか?私だけ?

 

できれば、ANAのアプリで「既にこの二次元バーコードで保安検査場を通過しているため、搭乗するまでは削除(更新)しないでください。」といった旨の警告メッセージを出せるようにできないもんかしら。(Wallet削除時に警告が出てくれる方が、更に良いのですが。)

 

皆さんもお気を付けくださいませ。

 

2018年6月22日 (金)

バス釣り道具を飛行機の中に持ち込もうとしたら。。。手こずったという話。

先日、野尻湖遠征に行って、帰りは新幹線で帰る予定だったんですが、地震の発生で急遽飛行機で帰ることにしたんです。

 

で、「流石に釣り針は機内持ち込みできないだろうなぁ?」と思い手荷物カウンターの係員に聞いたら、「小さいサイズの釣り針なら機内に持ち込めますよ。」と。

それじゃぁ、ということで手荷物検査のゲートへ行き手荷物検査ゲートに荷物を通したら、何やらモニターを見て数人の係員が話し合っていて、「やっぱり、釣り針はダメだったか?」と思っていたら、「ペンチが入っていますか?」と。

 

「あっ、やべー、プライヤが入っていた!」と思い出し、このプライヤを見せたところ、OKでした。

Img_0401

 

国土交通省のホームページを見ると、ハサミの部分が6cmを越えるとoutらしいのでご注意を。

 

あと、膨張式救命胴衣のガスシリンダーもチェックされましたので、そこもご注意を。

Img_0402

 

救命胴衣に装着(1個)されていればOKとのこと。
しかし、予備のガスシリンダーのみの場合、持ち込み・お預かりも不可だそうです。

 

ちなみに今回、機内に持ち込んだ釣り針のサイズは以下の画像を見てください。

Img_0400

 

今回は、たまたまスプレー類(可燃性ガス)を持っていなかったので助かりました。

 

飛行機を利用する場合、

  • 引火・爆発の可能性があるもの(ガス等)、液体は持っていかない。
  • 凶器になりそうな物(そんなつもりはないと思いますが。)は、事前に手荷物カウンターに預ける。

と考えた方が良い思います。

 

※注意:これは2018/6/19時点の話です。法律は変わることがありますので、出発前に国土交通省のホームページでご確認ください。

 

 

2017年7月16日 (日)

群馬土産といったら。。。かいこの王国

Img_2119

 

ちょっと、母親の手術といったり、少し、毎日が慌ただしかったので久しぶりになりました。

 

先日、このブログの記事で書きましたように、野尻湖へスモールマウスバスを釣りに行ったのですが、この時、「今年もみんな一緒に行けたね!」という話になり、「いやね、いろいろあってね。今年は厳しいと思っていたのよ。」と。

「じゃ、その娘にお土産を買っていきゃなきゃ!」ということになり、SAであるモノを探していたのですが、見つからず。

今度は、試しにネット販売していないか調べて見たら、「売っているのね!」驚き。

 

その土産というのは「かいこの王国」。

 

知ってます?この箱の中身。

Img_2120

 

これを可愛いと思うか?グロだと思うか?

見た目はなんなのですが、めちゃ美味しいです!ホントよ!!

Img_2121

 

群馬に出かけたら、絶対買って欲しい土産の一つです。

 

ちなみに、これをもらった娘は、目が😳になったとのこと。

まぁ、話のネタにはなりますよ。あはははは。。。

 

 

2014年6月30日 (月)

2014 野尻湖遠征外伝 〜どうしても蚕のチョコが欲しいの!!〜

Img_0602

 

今回の「2014 野尻湖遠征」では、正直、これが手に入るとは考えていませんでした!

 

実は、富岡製糸場が世界遺産に登録され、その時のニュースで放送された「蚕の形をした、とっても気味の悪いチョコレート」が欲しかったんです。

他の釣り仲間は早く帰宅したかったと思いましたが、このチョコが欲しい旨を皆に懇願。

「もしかすると、甘楽PAにあるかも?」という私の我儘に付き合っていただき、甘楽PAに寄ることに。

 

そして、釣り仲間のS氏から「お前が言っているチョコって、このことじゃない?」と。

「あっ、これだ!!」

Img_0620

 

念願のチョコをゲットすることができました。
本当に、タイミングよくラス前の1個をゲットしました。もし、発見が少しでも遅れていたら手に入れることはできなかったと思います。

 

ちなみに外観は、以下のようにちょっと気味悪い感じですが、味はとっても美味しいです。(コーンフレークのサクサク感も、結構イイ!!)

Img_0622

 

今年の野尻湖遠征は、とても楽しかったよー!!

釣り仲間の皆さん、住む場所が離れてしまいますが、気持ちはいつも皆様の近くにいますからねー!!(._.)アリガト

 

PS.

上信越自動車道の横川サービスエリアで、九州で活躍していた旧国鉄車両の「キハ58系」を発見。

Img_0601

 

 

 

 

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク