書籍・雑誌

2015年2月16日 (月)

ごめんなさい。Kindleもいいけれど。。。BookLive!が便利やわ!

最初に謝ります。ごめんなさい!

記事「Kindle Voyage Wi-Fiを購入!〜BookLive!に見切りを〜」を書いてしまいましたが、漫画はBookLive!が便利やわ!

Kindleは、最初「いいなぁ」と思っていたんだけど、Kindle本の冊数が増えてくると、BookLive!のサービス&BookLive! Readerアプリの方が、私的には良いように思えてきました。

まず、AmazonとBookLive!のサービスを比較した場合、以下のことから甲乙付け難いと思っています。

  • Kindleの割引サービスに負けないくらい、BookLive!も割引クーポンが頻繁に発行されていると思う。
  • BookLive!は、シリーズ物の続編が発刊されたら自動的に通知してくれる。(シリーズ物の購入漏れも確認できる。)

 

そして、これはあくまでも個人的見解ですが、BookLive! Readerアプリの方がAmazon Kindleアプリより使いやすい(理解しやすい)と思う。

特にシリーズ物の漫画!!

そりゃ、Kindleにも「コレクション」という機能が付いているけど、これが分かりにくい。というか使いにくい!
こう、思っているのは私だけでしょうか?

ちなみに、BookLive! Readerアプリだと、まず本棚があって、次にシリーズ物を選択すると、

Img_1041

 

そのシリーズ物が1巻からソートされ表示されます。

Img_1040

 

これが、私的には一番嬉しいです!

 

もう、私は「Nexus7(2013)でしか、電子書籍を読まない。」と言っていいほど、読書スタイルが固定化しちゃているから、あえてLideoには触れませんよーーーーっ。www

 

 

2014年11月 8日 (土)

Kindle Voyage Wi-Fiを購入!〜BookLive!に見切りを〜

私は、現在実家に同居している身なので、これ以上、本を紙で買うのは実家の家族に迷惑をかけると思って、これからは電子書籍を利用しようと考えていました。

そこで私が利用していたサービスがBookLive!なのですが、最近、「BookLive!の売上が5.6倍に、2014年3月期決算」と言われても、全然、Lideoの後継機を販売する気配はみせないし、一方、「Amazon.comのQ2決算は23%増収、赤字が1億2600万ドルに拡大」と言われると、「BookLive!(Lideo)にしてよいのか?」はたまた「Amazon(kindle)にしたほうが良いのか?」相当悩みましたが、結果、Amazon(kindle)にしました!

理由は、以下の通り。

  • BookLive!の業績が心配なこと。
  • BookLive!はLideoの次機種を出す気配も無いので、その辺の努力不足がユーザーとして不満なこと。
  • Amazonは、Kindle Voyageを発表するなど、業績が悪化していても電子書籍の発展に努力していること。

 

そこで、今回購入したのが、先日発売されたばかりのこのセット。

Img_0895

 

  • Kindle Voyage Wi-Fi(キャンペーン情報付きモデル)
  • Amazon Kindle Voyage用ORIGAMIカバーシトラス
  • BUFFALO Kindle Voyage専用 気泡ができにくい 反射防止フィルム
  • Amazon Kindle 5W USB 充電器

です。

 

Kindle VoyageとKindle Paperwhite (第1世代)の主なスペックを比較すると以下の表のようになります。

項目 Kindle Paperwhite (第1世代) Kindle Voyage
ディスプレイ 6インチ、212ppi 6インチ、300ppi
サイズ 169 x 117 x 9.1mm 162 x 117 x 7.6mm
重量 213g(WiFi版)、221g(WiFi+3G版) 180g(WiFi版の重量?)
内蔵ストレージ 2GB 4GB
内蔵バッテリ駆動時間(ワイヤレスOFF時) 8週間、(連続駆動時間: 28時間) 6週間

 

以下の写真の左側がKindle Paperwhite (第1世代)で、右側がKindle Voyageです。

Kindle Paperwhite (第1世代)よりもKindle Voyageの方が、ディスプレイは同じ6インチですが、サイズは少し小さいです。加えて、薄くて軽く、持ちやすくなってます。

Img_0896

 

また、Kindle Voyageの方が、タッチ入力の反応が良いです(早いです)。

更に、個人的には「ページめくり」ボタンも嬉しい。(持ったまま親指でページめくりが出来ます。)

 

以下は、画面を拡大してみたものですが、Kindle Voyage(写真右側)の方が、文字がくっきりしていますよね。

Img_0897

 

 

Kindle Voyage購入記念として、逢坂剛さんの「百舌シリーズ」を購入してみました。

Img_0898

 

専用のカバーは、このようにスタンドにもなります。でも、私はこのスタイルで読書はしないかな。

Img_0899

 

 

 

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク