音楽

2021年4月22日 (木)

Appleのサポートを通じて(「Appleへ製品を送る」を利用して)Beats X のバッテリー交換を行ってみた。 ーMacやiPhone等の修理の場合も手続きの流れは基本的に同じー

20210415-170324

約2年前に購入したbluetoothイヤフォンの”Beats X"が、最近、フル充電しても1時間くらいしか使えない(保たない)ようになってしまいました。この原因については、約2年間使ってきたのでバッテリーが「そろそろ寿命かな?」と判断しました。(”Beats X"は、バッテリーのサイズも小さいしね。 )

そこで、先日、新しく”Beats X"の後継機である”Beats Flex"を購入。

一応、”Beats Flex" を購入することにより”Beats X"のバッテリーの問題に対応できたので、それはそれで構わないのですが、その後、”Beats X"に関する情報をググっていたら、「Appleのサポートにて、まだ”Beats X"のサポートを行っている。」という記事を発見。

「そうか。そうだったのか!」

今回の記事は、Appleのサポートを通じて(「Appleへ製品を送る」を利用して)"Beats X"のバッテリー交換を実際に行ってみましたので、その時の体験談を。

 

<修理手続きの流れ>

1)Appleサポートの公式サイト https://support.apple.com/ja-jp をアクセスし、下へスクロールすると「お問い合わせ」の中に"こちらから >"というリンクがあるので、そこをクリックします。

20210421-174825

20210421-174857

2)”Beats X"の場合は「もっと見る」をクリック

20210421-174948

3)”Beats X"の場合は「Beats by Dre」をクリック 

20210421-175021

4)今回はバッテリーの交換依頼なので「バッテリー、電源、充電」をクリック

20210421-175042

5)今回のように、原因やその対策方法(修理方法)が明確な場合は「電話で修理手続き」がスムーズだと思います。電話がなかなか繋がらない場合や、ちょっとした修理に関する問い合わせであれば「チャットで修理手続き」を選択しても良いと思います。

20210421-175112

6)Appleのサポートのオペレータに修理を依頼します。今回の修理の場合は以下のような流れでした。

  1. 修理対象商品のシリアル番号の確認(”Beats X"のシリアル番号が小さすぎて、老眼の私では読めん。w)
  2. 現象の説明(バッテリーをフル充電しても1時間くらいしか保たない。)
  3. 機器リセットの提案(「機器リセットは試していないが、もう、2年も経っているからバッテリーの交換でお願いします。」とお願い。)
  4. 後継機購入の提案(もう、購入済みと回答)
  5. 保証の確認と金額の提示(保証期間切れ。提示金額で了承)
  6. 集荷日の予約
  7. 入金(クレジットカードにて入金)

7)集荷。本体のみ運送業者へ渡します。(事前にイヤーキャップは外すようにと言われました。)

8)修理された商品の受け取り。(今回は、集荷から修理された商品の受け取りまで約1週間でした、)

 

以上が修理手続きの流れです。

今回かかった金額は見積もり通りの金額でした。(昔、MacBook Proを修理に出した時は、故障箇所が複数見つかって見積以上の金額になったことがありましたが。)

20210421-70131

 

”Beats X"のバッテリー交換の場合は部品の交換ではなくヘッドフォン本体の交換となります。ちなみに届いた交換品はこんな感じでした。(無地の箱で届きます。もちろんシリアル番号も変わります。)

Img_3727

 

MacやiPhone等の修理の場合も手続きの流れは基本的に同じです。( 修理手続き2)にて選択する商品が異なるだけです。)ただし、修理品によって細かな手順が異なりますのでご注意ください。(例えば、iPhoneの場合は、データのバックアップ、「iMessage」をオフ、「[デバイス] を探す」をオフ...etc.が必要となります。)

また、Appleのサポートの公式サイトの表示や修理手続きの流れはその都度変わっていきますので、修理に出す場合はAppleが提示する最新の情報に従ってくださいね。

 

 

2020年7月 3日 (金)

SONY MDR-1A のイヤーパッドを交換してみた。 ーGeekria Earpad for MDR-1A,1A-DAC Headphone Ear Padを購入してみたー

Img_2892

 

最近はもっぱら、Volumio + Raspberry Pi で音楽を楽しんでいる私。

 

その際、私が愛用しているヘッドフォンはSONY MDR-1Aなのですが、以下の画像のように経年劣化(購入後5年経過)にてイヤーパッドの内側がボロボロになってきていたので、今日はこのヘッドフォンのイヤーパッドの交換にチャレンジしてみました。

Img_2893

 

今回、購入したイヤーパッドは、「Geekria イヤーパッド Sony MDR-1A,1A-DAC 等対応 交換 用 ヘッドホンパッド イヤークッション(ブラック)」 。(なんか、商品名が微妙な感じがするけどね。)

20200703-170539

 

この商品にした理由は、「MDR-1A イヤーパッド」で検索すると、この商品が多くヒットすることや、イヤーパッドの交換手順の動画にもこの商品が多く紹介されていたから。

この商品、Amazonで¥1,761(2020/07/03時点)でした。



交換は、それほど難しくなかったです。誰でもできると思います。(所要時間は10分程度でした。)

 

最初は、サイドのラッチを目掛けて付属のプラスチック製のヘラをブッ刺すイメージで。

すると以下の画像のように、イヤーパッドが本体から外れます。

Img_2894

 

Amazonの商品のサイトには、左右両方を分解する説明が記載されておりますが、私は、左右どちらか一方づつ作業した方がミスは少ないと考えます。(私は左から)

ちなみに、イヤーパッドの皮の内側が赤い方が、右(R)用です。←ここ注意。

 

次に、外したイヤーパッド内にあるプラスチックのリングを取り出し、それを交換用の新しいイヤーパッドに収めます。

Img_2895

 

この時、イヤーパッドにプラスチックのリングを収めるのに苦労するかもしれません。コツとしては、皮の部分を引っ張るイメージで。かつ、メッシュ部分は決して触らないように。

 

最後は、交換用の新しいイヤーパッドを本体に嵌め込みます。これで、片方の交換は終了。

 

これと同じことを、もう片方でも行います。(以下の画像は右側)

Img_2896

 

純正品と比べると以下のような感じになります。上側が純正品で下側が今回購入した商品です。

一見した程度では違いは分かりません。

Img_2897

 

今回は、Amazonのレビュー等で見かけた「イヤーパッドの穴が合わない。」ということはありませんでした。

また、分解や組み立てもスムーズに(なんの苦労もなく)行えました。(この商品を紹介する動画の中には、「数十分かかった。」という話もありましたが、私の場合そんなことはなく。たまたまなんですかねぇ?)

 

Img_2898

生まれ変わった(言い過ぎ?)、私のMDR-1A。

 

今夜もVolumio + Raspberry Piで阿部真央を。あべま最高!!!

 

2020年6月 1日 (月)

意外な落とし穴? 昔、iTunesで購入したミュージックビデオが再生できないという話。

20200531-155724

昔、iTunesで購入した筈のミュージックビデオが再生できないこともあるという話。

 

iTunesにてミュージックビデオが購入できることは、皆さんご存知だと思いますが、ミュージックビデオのアイコンが以下の画像のようになっていて、

20191213-152704

 

この状態のアイコンをクリックしても、以下の画像のように「このアイテムは現在一時的にご利用になれません。」というメッセージが出て、ミュージックビデオが再生できない。(ダウンロードもできない。)

20191213-153325

 

ちなみにiPhone(iOS)の場合は、以下の画像のように「このアイテムは利用できなくなりました。」というメッセージが表示されます。

Img_2647

 

購入履歴(メニュー「アカウント」→「マイアカウントを表示...」→「購入履歴」→「すべてを見る」)を見ると、以下のように確かにこのアイテムを購入しているのだが。なぜ?

20200531-170622

 

そこで、Appleのサポートに聞いたところ、「このコンテンツは、現在、使用できなくなりました。ダウンロードもできませんし、返金にも応じられません。」と。さすがAppleらしい回答。

 

明確な回答はいただけませんでしたが、権利関係とかあるんじゃないかと?

 

で、身を守る方法としては、購入したミュージックビデオは、必ずiCloud Drive等にバックアップしておいた方が良さそうです。

 

まぁ、それにしても、コンテンツが使用できなくなる直前にアラートを上げるくらいのことはして欲しいと。ねぇ。

 

2019年10月24日 (木)

Q'ulle 5周年記念 アジア6大都市ベストツアー 「VOW」ツアーファイナル@赤羽 ReNY alpha

C66024a1f28d4dfebb76b06d60632398

 

去る2019/10/22。

”Q'ulle 5周年記念 アジア6大都市ベストツアー 「VOW」”のツアーファイナルに参戦すべく、赤羽 ReNY alphaへ行ってきました。

 

まず、私がQ'ulleを知ったのは、2018年の後半。つまりにわかなの。

 

数年前からYouTubeでまなこの「踊ってみた」は観ていたんだけれども、2018年の後半に「Q'ulleっていうグループで活動しているんだ。」ということに気づき、2018/11/04、福岡のライブへ行ったのが最初。

 

で、その(福岡の)ライブの時の衝撃というか熱気というか圧に感動しちゃって、それからCDとかDVDとか購入するように。

 

なので、最初、このツアーファイナルへ行く予定はなかったんです。遠いし。

でも、やっこがこの日で卒業するということで、確か、その発表があってからだと思うのですが、チケットが奇跡的に取れたので行ってきました。

 

そんな訳で、チケットの整理番号は絶望的な数字だったんですが、なんとかメンバーの顔が人の肩越しに見える位置に。なんとかね。

チケット ソールドアウトだったので、ライブ会場は満員電車の中のような鮨詰め状態で、ライブ開始前からかなりの熱量が!!

 

最初、やっこの元気な笑顔を見れて、それだけで「今日は九州から来て良かったなぁ。」と思いました。

 

どの曲&ダンスも素敵でチョー楽しかったです。

 

そして迎えたやっこの挨拶。覚悟はしていたんだけど悲しかったなぁ。幸せになって欲しい。本当に。

 

で、その後に発表された「Q'ulle全員の卒業」。

「えっ、マジ?」って。

 

いとくとら、まぁむ、ゆずき、まなこの挨拶を聴きながら、いろんな事を想像しました。

そしたら、自然と涙が出て止まらない。

 

ファンとしては、彼女たちがどんな道を選ぼうと暖かく応援してあげたい。どんな形にせよ。

 

そんな意味も込めて、アンコールでは相当はしゃいじゃいました。大声で叫びジャンプしたわ。

 

Q'ulleが私の人生に彩りを与えてくれました。それは確かに言えます。そして、忘れない。いつまでも。

 

いとくとら、まぁむ、ゆずき、まなこ、やっこの幸せを祈ります。

 

 

2019年9月17日 (火)

manaco@Early Believers

昨日、manaco 全国8都市ツアー「cross road」セミファイナル福岡公演へ行ってきました。

場所は、天神のライブハウス「Early Believers」。

ちょー楽しかったです。

歌もダンスも素敵で、最初っから彼女に魅了されてしまいました。

 

ほとんど、YouTubeの中でしか会えなかった彼女。

「踊ってみた」の中で表現された彼女のキュートなダンスが、呼吸も感じ取れるくらいの距離で。そりゃ、もう感動するって。

歌声も素敵。曲「私を殺さないでよ」では狂気すら感じたね。いい意味でよ。

 

私は、事前になんの情報も入手していかなかったから、歌のタイトルはもちろん、歌詞もわからなかったんですが、ステージ上で彼女が演じている少女の物語を十二分に楽しみました。(演技もGood!)

 

まぁ、初めてで、手拍子のタイミングやら踊りやらついていけなくて、わちゃわちゃしてしまいましたが、いやー、楽しかった。

アンコールのわちゃわちゃも。

「曲の1/3くらい歌えなかった〜!」という彼女の声に大爆笑!

Img_1952

 

楽しすぎて、Tシャツを購入。もちろんアルバムも予約しました。

 

ライブ中、「自分の人生の主役って、自分じゃん!」という彼女の言葉に、少し勇気をもらったかな。

 

ライブ会場からの帰りは、曲「向日葵」のサビのところがズーーーーッと頭の中でループしておりました。www

 

気になる方は、「まなこ」or「manaco」でYouTubeを検索してみてよ。

彼女の魅力がわかるはず。

 

 

2019年3月30日 (土)

足立佳奈 LIVE TOUR 2019 -FUN FAIR- @BEAT STATION

Img_0884

 

昨晩は、足立佳奈ちゃんのライブ

 

足立佳奈 LIVE TOUR 2019 -FUN FAIR-

 

へ行ってきました。

場所は、福岡のBEAT STATION。

 

実は、足立佳奈さんのライブを見るのは、これが初めて。

 

彼女を知ったきっかけは、去年、TV「バズリズム02」で「女子が好きな女性アーティストSP」と題し、渋谷の女子高生の80%以上が好きと答えたアーティストとして紹介されていたのが発端。

 

そのTV番組で紹介された彼女の「15秒オリジナル動画」が、そりゃもう可愛くて。

 

すぐネットで調べて、チケットを手配した次第。

 

TVでも可愛い娘だとは思っていたのだが、彼女が最初にステージ上に現れた瞬間、あまりの可愛さで体に衝撃が走りました。

 

絵本から出てきた天使みたい。

また、ステージ上の彼女のダンスが可愛くて、もうキラキラしてる。

 

ライブも終始暖かく遊園地で遊んでいるような気分に、まさに「FUN FAIR」。

 

曲「フレーフレー私」では、念願の佳奈ちゃんと一緒に「I can do it」って叫んで、「幸せだなぁ。」と。

 

彼女の曲って日常の応援ソングみたいで、聞いていると背中を押される気分になりますよね?

Img_0886

 

グッズは、

  • Tシャツ(グレー/ブルー)
  • ロングスリーブTシャツ
  • フェイスタオル

を購入。

 

曲「笑顔の作り方」の福岡版は、「水炊き!」でした。

 

そうそう、私は、足立佳奈ちゃんに「キムチ!」って微笑まれ、ハートがズッキュンされてしまいました。

誰か私のハートに刺さった矢を外してーーーーーー!!

 

 

2019年3月10日 (日)

miwa concert tour 2018-2019 "miwa THE BEST"@福岡サンパレス

Img_0824

 

昨日(3/9)は、miwaちゃんのライブ

 

miwa concert tour 2018-2019 "miwa THE BEST"

 

へ行ってきました!

 

miwaちゃんのライブは久しぶり。

 

miwaちゃんがオープニングで登場する時、大きなスクリーンの前にシルエットで映り出されたんだけど、

「ん?この少年は誰?」

と。

「そうか。髪、ベリーショートになっていたんだっけ。」

まだ、ちょっと違和感があるね。
長い間、あのストレート&ぱっつんを見てきただけに、でも、ベリーショートのmiwaちゃんも可愛い!

 

相変わらず、笑う時の「ガハハ」は健在。いいね。

 

曲「chAngE」から始まって、立て続けに曲「Faith」と曲「fighting-Φ-girls」。

テンションアゲアゲでタオル振り回して、もう、この時点で私の右肩が上がらない。(体力なしです。恥ずかしい。)

曲「fighting-Φ-girls」、「ミラクル」、「360°」のダンスも上手く踊れず。

曲「ミラクル」なんて、何回も何回も踊っている筈なのに、本番になると、少し遅れてしまいます。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

 

バラードも良かったなぁ。
曲「片想い」のとき、確か?「好きな人を思い浮かべながら聴いてください。」と言われたんだけど、私が好きな人は、なぜだか顔がハッキリとせず、嫌いな人だったら、ハッキリといっぱい思い浮かぶんだけどねぇ。

 

中盤、スクリーンにmiwaちゃんの幼少期からデビューまでの写真と、デビューからは過去のライブのシーンが映し出され、続けて曲「don't cry anymore」(アコースティックバージョン)へ。
もう、涙が出そう。

 

miwaちゃんが持つアコギが大きく見えるよーーーーん。

 

曲「めぐろ川」の時は、やっぱしANN時代を思い出します。
最終回の生歌。泣けたねー。

確か?毎週火曜日25時(水曜日午前1時)から2時間の放送でしたよね?
当時、深夜に帰宅していた私。
そのまま、miwaのANNを午前3時まで聴いて、朝は、ちゃんと8時45分に出社していたもんなぁ。

えらい。

 

曲「ヒカリヘ」の時は、私の興奮も最高潮に達して、やっぱ、この曲はライブが似合う。
フライングVを持つmiwaちゃんがカッコいいこと!!

 

曲「春になったら」ではジャンプ、ジャンプ。

ラストの曲「結 -ゆい-」では、miwaちゃんと観客が一緒になって大合唱!!!

 

楽しかった!
ほんと、その一言に尽きる。

Img_0831

 

今回は、いっぱい買っちゃいました。
・バスタオル
・デカTシャツ(3バージョン)
・ツアーパンフレット
・マフラータオル

Img_0832

 

ガチャは、2回。
ギターアクリルキーホルダーを2個ゲットしました。
実は、これが人生初のガチャ。
今までは、なんか、お金を捨てているような気分になってしまい、ガチャをしたことが無かったんです。

Img_0813

 

にかわせんぺい姿のmiwaちゃんが笑えます。www

 

miwaちゃん、これからも前に突き進んでくださいね。
私も前に進まなきゃ。このままではいけないと思うし。(/ ^^)/アリガトネ

 

 

2019年3月 7日 (木)

日向坂46(けやき坂46)のデビューカウントダウンライブへ行ってきた。

Img_0792

 

昨晩、横浜アリーナで開催された日向坂46デビューカウントダウンライブ(2日目)に行ってきました。

 

そもそも在宅ファンの私が、なぜ、このライブへ行こうと思ったかというと、

 

生のきょんこが見たかった。

 

からです。


あと、デビューカウントダウンライブは、これっきり(1度っきり)しかないというのも大きな理由ですかね。

 

なんか、感動したね。

 

ながる一人から始まって、

目の前には漢字欅という大きな壁というか目標が存在していて、

Zepp全国ツアー、

ながるの漢字欅専任(兼任の解除)、

二期生の加入、

単独アルバム「走り出す瞬間」、

そして、シングル「キュン」の発売決定。

 

頑張った!頑張ったって思うよ。本当に。

 

今回のライブでは、絶対的エースのきょんこに夢中だった私ですが、個人的に一番印象深かったというかゾクゾクしちゃった(鳥肌が立った)のが、曲「期待していない自分」で、みーぱんが前方のステージから後方のステージに全力疾走したシーン。

私が座っている方向に走ってくるもんだから、えらく興奮&感動しちゃいました。

 

あと、ある意味、私の目を引いたのが、いぐち。

体調不良でひよたんが出演できなくなったので、そうなると、フォーメーション(立ち位置)の微調整が急遽本番前に行われた筈。

なので、「いぐちがフォーメーションの位置を間違えたりしないだろうか?」とヒヤヒヤしながら見てました。

そうね、多分、フォーメーションの間違えはなかったと思うけど、やらかしましたね、いぐち。

 

ダンストラックのパリピちゃんも生で見れて感動。

そうそう、ダンスというとめいめい。
小柄なのにダイナミック感があって良かった。(噂通り。)

 

あと、こさかなの(確かカーテンコール後の)挨拶での涙は、センターに立つことや二期生なのにとかいったいろんな想い(葛藤)からの涙だったんだと私は解釈しました。

 

あと、キャプテンくみは、キャプテンやったね。
しっかりしてる。MCも完璧だったよね。

 

で、

にぶちゃんが可愛かったなぁ!
娘にしたいです。

Img_0806

 

そうそう、私はグッズ販売の列に販売開始の13:00から3時間も並んだのに、タオルとホワイトのTシャツMが完売しておりました。

せめて、タオルは十分に用意しておいて欲しかったなぁ。

 

そうね、今後はおひさま(日向坂46のファンのこと)として、合いの手の練習をして出直しますね。(*_ _)人ゴメンナサイ

 

 

2018年12月13日 (木)

新山詩織@Shibuya WWW

Img_0663

 

Img_0668

 

昨日は、新山詩織さんの活動休止前の最後のライブとなる

 

LIVE OF PAUSE 20181212 〜my place & your place〜

 

に行ってきました。

 

もうね、なんというか適切な言葉が当てはまらなくて、

 

ただ、ただ、

 

ありがとう!!

 

です。

 

ベリーショートの新山詩織さんの可愛い姿、純白のドレス、ギターの音色。

そして彼女の歌声を、ひとつづつ漏らすことがないように。

最初の曲「Looking to the sky」からもうすでに私の涙腺に緩みが出てしまい、曲「名前のない手紙」で決壊。崩壊。

 

彼女から頂いたたくさんの歌(曲)と言葉を宝物にして、生きていこうと思います。

 

そうね、6年でMCも上手になったし、何より大人の女性になりましたよね。

 

彼女の言葉に「この日に逢えたことに感謝。」という旨の言葉があったんですが、ほんと、私は先月からの風邪が治らず、ライブ前日の夜中もホテルで熱出して寝込んでいたので、翌日熱が下がってライブ会場へ行けたことに奇跡を感じたわ。

 

2018年12月12日。
この日を私は忘れないと思います。

 

<おまけ>
欅坂46「サイマジョ」の聖地、渋谷川。

Img_0665

 

2018年11月 4日 (日)

Q'ulle 我武者羅ツアー@BEAT STATION

Img_0633

 

今夜は、Q'ulleのライブに参戦すべく福岡のBEAT STATIONへ行ってきました。

 

なんか、凄く「熱い」ライブでした!

ライブ後、こんなに清々しい気分の自分にビックリしておりまする。

 

ナメてたわ。

骨折療養明けにはキツイかったです。正直。

こんなに最初からハイテンションで踊り叫ぶとは。

途中、バテてしまって、あきまへん。

 

 

Q'ulleって、最近知ったんです。

 

たまたま、今年の春ころかな?
YouTubeでまなこさんの動画「踊ってみた」を見て、「なんかキュートでカッコイイなぁ。」なんて思って、彼女のTwitterをフォローしていたら、「福岡に来る」という情報が!!

その時、Q'ulleという名前を知るとともに、速攻でチケットを予約したという経緯。

 

念願の生まなこさんを見れたし、生踊りも見れたし、「幸せや!」って思った。

 

まなこさんだけじゃなく、Q'ulleとしてのパフォーマンス(ダンス)に惚れ惚れしちゃいました。

 

来年も彼女たちのライブへ絶対行く!!

Img_0634

 

このTシャツ(イラストが可愛いと思わない?)、汗を結構吸い込んでいるから明日洗濯しないとね。

 

2019年1月16日発売予定のアルバム(豪華版)、お値段が結構するのだが、
買うか?
どうしようかな?

 

はるばる台湾から来たファンからすれば安いか。
このブログアップ後、
ポチようと思います。(・_・)エッ....?

 

より以前の記事一覧

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

bigmoroの関連リンク